1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

宮崎県のひなもりオートキャンプ場へ。10月8日:1日目

2016/10/11 - キャンプマスターへの道, ファミリーキャンプ日記キャンプ , 初心者 , ド素人 , , 設営 , , 宮﨑県

今回、2回目のキャンプにして2泊3日の日程で
宮崎県のひなもりオートキャンプ場へ行ってきました!

 

朝起きて、道具やらの積み込み。

dsc_0149

 

やはりシュラフが増えてくると、
一気に荷物がパンパンですね(;´Д`)

 

 

そして出掛けてすぐに、

 

 

ワインやBBQの備品(トング、着火剤、手袋)
まるっと忘れたことに気づきました(笑)

 

 

 

でも、そんなもんはどうせ消耗品だし、
また買えばいいんです。

 

 

いざ、宮崎へ!!!

 

 

 

なんやかんやで12時すぎくらいに到着

 

dsc_0150 dsc_0151

 

14時がチェックインなのですが、
天気が午後から雨なので、早めに入れないか相談したところ、

 

 

13時からいいですよ

とのこと。

 

 

 

お昼はまだだったので、

 

服系を必死に準備する嫁はんに対して手持無沙汰だったので
前日の夜中に私がせっせと握った

 

サイズも形も不揃いのおにぎり(笑)

%e4%b8%b8%e3%81%84%e3%81%8a%e3%81%ab%e3%81%8e%e3%82%8a

 

 

キャンプ場に着く前に広場や遊具がある公園があったので、

 

そちらでレジャーシートを敷いて、夜ご飯の残りの唐揚げやコロッケやらおかずを
詰め込んで作ったお弁当と一緒に食べました。

 

 

お父さんの作ったおにぎり丸~い(笑)

 

味がないと思ったら、いきなりしょっぱい!

 

 

 

などと軽い陵辱を受けながら、

軽いピクニック気分で楽しく昼食をとった後、子供達も軽く遊具で遊び、

いざチェックイン!

 

 

 

初めての利用ということで、きちんとしたスタッフさんの説明。

入場ゲートは有料駐車場みたいにカードを差し込んで入るスタイル。

キャンプ場も平成10年に出来たということで、各スペースも綺麗でした

 

 

 

しかし気になる空模様。

dsc_0153

 

 

いつ降るやもわからぬ状況、

雨が降る前に早くテントとタープを設営せねば・・・

 

 

 

区画サイトは、10m×10mですが、車の駐車スペースもいれてなので、

想像していたよりも狭い感じ。

 

dsc_0154a

 

タープも今回、
初張りなのでいまいちサイズ感もわからん(笑)

 

 

 

あーじゃない、こーじゃないと

テントとタープを、どう配置するかを嫁はんと話ながら、設営。

 

 

 

まさか、

この時のK助家に数々の試練が襲い掛かるとは、

誰も予想していませんでした・・・

 

 

 

位置決めが決まってからは、さくっと設営完了!

 

dsc_0157

 

今回のキャンプ用に買った、
ドッペルギャンガーのナチュラルタープもいい感じ

 

 

dsc_0159

 

はじめてのキャンプの時は、
タープがワンタッチタイプのやつで2m角と小さく、
雨が背中にかかって冷たいは、テントに入る時に濡れたりと大変でしたが、

 

今回は雨が降っても、
テントの中に濡れずに逃げ込める感じにセッティング

 

 

 

とても2回目のキャンプとは思えんくね?

と嫁はんに自慢げに語り、

dsc_0161

 

「くー!うめぇ!」

 

とか余裕こいてビールを飲んでツイートして、まだまだ余裕(笑)

 

 

dsc_0162

 

リビングも早くも生活感が出てます(笑)

 

※オシャレpicに挑戦してみようと思っていましたが、
子供小さいうちは無理ですね(;´Д`)

 

 

結局、ご飯食べはじめるくらいまでは雨も降りそうで降らんかったんで、

よかったよかったと、楽しい食事をしていたんです・・・

 

 

 

その時、招かれざる客は突如やってきました。

 

 

 

ビュオワッ!

オッボヒュアァアアアアッ!!!

 

 

 

バサッ!!!

 

 

 

一瞬、
本当に何が起こったかわかりませんでした( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

何かに包まれている?

 

タープが崩れたっちゃん!!

 

 

 

と同時に、
テーブルの上のランタンが倒れていて、

 

 

が危ない!」

 

 

と倒れていたランタンを起こし、
テーブルの上はぐちゃぐちゃでしたが、幸いにもさほど問題なく、

 

次にバーベキューコンロの火が気になりましたが、
こちらは大丈夫。

 

 

 

速攻でタープを起き上がらせて状況確認をしたところ、

dsc_0157a

 

この赤丸部分のサイドポール2本が倒れてペグが外れていました。

 

 

 

やはりド素人。

 

 

 

 

風の向きを考えずにテントとタープを設営した結果、

もろに風を受けておりました。

 

%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%82%b8-%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%9f

 

 

とりあえず、

サイドポールを外して角度を低くして設置しなおしました。

 

dsc_0176

※写真は2日目。リアルタイムは、撮る余裕なんて無しでした(笑)

 

 

 

ここで、追い打ちのように雨まで激しくなりました。

 

 

 

そして、
どんどん吹いてくる強風

 

 

 

危ないので、ご飯を食べ終えた子供達はテントに入るように言い、

 

 

 

とりあえず、角度を変えたことでリビングスペースが狭くなったので、

濡れながらも車に使わないツーバーナーやら場所取る系のものを撤収。

 

 

 

何これ?台風?!

 

 

 

というぐらいの強風でした。

 

 

 

タープの角度を変えたことで風に強い感じになりましたが、

何分、風がダイレクトにくる向きでの設置なので、

風でタープがたわんで、どんどん背中を押してきます(笑)

 

 

 

雨が激しくなって、とりあえず

バーベキューコンロもタープの中にいれていたので、

 

またいつ崩れるかもわからないタープの下に置くのも危険だし、

バーッと焼くものを焼いて、更に荷物を車にいれて

 

 

 

タープを畳むという選択

をとりました。

 

 

 

そんなこんなで、てんやわんやしている状況・・・

 

 

 

かなりイライラMAXの私(笑)

 

 

 

周りのキャンパーさん達も色々と手直しで頑張っている。

 

キャンプ場のスタッフさんが、
安全確認で「大丈夫ですか!?」と見周りにくる状況で、

 

 

 

もう帰ろうや

 

 

 

という言葉も、出てしまいそうな状況でした。

 

 

 

そんな感じの状況なのに、

テントの中から子供達3人の凄く楽しそうな笑い声が。

 

 

 

親の心、子知らずの極まり(笑)

 

 

 

そして、私がかなり末期レベルに短気なので、
イライラしていることをよくわかっている嫁はんが、

 

 

 

嫁はん:

色々大変やけど、なんか楽しいね(*^-^;)

 

 

 

と超ビビりなくせに、イライラしている自分をなだめてくれて、

なんか急に責任感というか、勝手に一人で家族全員を守らねばとか背負っていた

変なプレッシャーで無駄に肩に力入り過ぎていたのが、

 

 

肩の荷が下りた感じで冷静になったら、
急に笑えて楽しくなってきました(笑)

 

 

 

本当、嫁はんのこの、明るいほんわかした性格に
いつも助けられています。

 

 

 

しかし、凄い風。

 

 

 

テントだけにして、
アメドMちゃんの前室で酒を飲みながら焼いた肉を食べていましたが、

 

 

テントもいたる方向から揺れて、

とにかく落ち着かない夜でした。

 

 

 

そんな中で、本気で思ったのは、

 

テントをけちって安物にせんで、
アメニティドームMにしてよかった!

 

 

 

どんな強風でも、

 

テントに入ってしまえば安心と思わせる
スノーピーク製という安心感は、かなりのプライスレス。

 

 

軽くお酒を飲んで、この日は早々と寝ました。

 

嫁はんは、
風が怖くて全く寝れなかったらしいですが(笑)

 

 

▼ブログランキング参加中!よかったらクリックしてください(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です