1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

誰も教えてくれない?テントを張るときの正しい張り網のやり方。

2016/10/17 - キャンプマスターへの道キャンプ , 初心者 , ド素人 , snow peak , スノーピーク , アメニティドームM , 設営 , 風対策 , 立て方 , やり方 , 強風

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

11月のキャンプに向けて、今度はどこに行こうかな~?と
ウッキウキな毎日を過ごしております

 

 

さてさて、前回の投稿でも紹介させてもらいましたが、
前回のキャンプで初の

 

 

強風で恐怖

※年をとってくると、親父ギャグが泉のように沸いてくる今日この頃です

 

 

を体験し、

 

 

 

テントの正しい設営の仕方

 

 

というものが全く出来ていないことに気づきました(笑)

 

 

 

テントの設営の流れを、ざっくり言うと

 

 

①グランドシートを引く

②その上にテントを立てる

③張り網(ガイロープ)を張り、ペグダウンする

 

 

という流れになるかと思います。
ここで見直したいのは、③の項目ですね。

 

 

 

張り網(ガイロープ)を張り、
ペグダウンする

 

 

 

スノーピーク直営店さんで、
実際にアメニティドームMのテントの立て方、撤去の仕方を
スタッフさんと一緒にやりながら教えて頂いたこともあり

 

 

テントの設営・撤去に関しては全く問題なく出来るようになりました

 

 

 

キャンプ初めて!っていう人が例えば、

 

 

テントを購入し、
現地ではじめて設営にチャレンジ!という時に
やり方が全くわからなくて、めちゃくちゃ時間が掛かる、

 

 

そして家族と険悪ムードになり、
折角の初キャンプは散々なものだった

 

 

 

というブログを結構みていたので、
そこは回避できたので、めちゃくちゃ助かりました(笑)

 

 

 

いざ、はじめてのキャンプの時も、
テントを立てるのはスノーピークのスタッフさんのおかげで、
めちゃスムーズに、滞りなくそれこそ20分も掛かってないんじゃない?
ってくらいに上手くできました。

 

 

しかし、実は違和感を感じていました。

 

 

 

張り網ってどうやると?(:.;゚;Д;゚;.:)

 

 

 

そもそも、

風が弱い日って、張り網は必要と?

 

 

 

まぁ、でも周りも皆やっとうし、

 

 

 

 

とりあえず、グラブる

 

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%96%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%8b%ef%bc%9f

 

 

 

じゃなくて、

とりあえずやっとこ(´∀`)

 

 

 

って感じで、超適当にやってました。

 

 

 

これが初めてのキャンプの時の張り網の様子です。

 

161017-00

 

なんか、色々とゆるい(笑)

 

 

特に、前室は張り網無し(笑)

自分のガサツさ、未熟さが恥ずかしい(笑)

 

 

本当に何も考えずに張ったので、
いま考えると、

 

 

なんとなーくやっただけなので

 

全く正しく張れてなかったと思います(笑)

 

 

 

 

 

%e3%81%82%e3%81%81%ef%bc%9f

 

 

 

いま、なんつった?

 

 

 

 

完全に、
なんとなく張っただけ?

 

 

 

sabannademo

 

 

 

 

K助よ。そもそも、
何のための「張り網」なのよ?

 

 

 

%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%82%b8-%e3%81%82%e3%81%a3

 

 

 

・・・強風の時の風対策、ですね。

 

 

 

 

本質を見抜けてない、

 

やはり素人

 

 

 

「なんとなく」の風対策なの?
風って恐ろしいよ。

 

 

 

「しっかり」風対策やろうよ。

 

 

 

 

2回目のキャンプで強風にやられまくったK助家。

 

 

 

自然様に勝とう!とは思いませんが、
知って、対策をとることは必要だと感じた今日この頃です。

 

 

 

でも、色んなサイトを見ても、

 

 

 

張り網のやり方

 

 

について、

 

当たり前すぎることなのか、
詳しく語られているサイトってあんまりないように感じました。
その中で、
以下のサイトは参考になりましたので、無許可ながら紹介させて頂きます。

 

アライテントさん
http://www.arai-tent.co.jp/support/support09.html

 

Hyper Spot Guide TABIKAZEさん
http://www.tabikaze.net/CAMP-SUSUME/susume-03.html

 

 

 

 

▼張り網は反対側のガイロープと平行に、
一直線になるように張る


 

自分がアメニティドームMなので、それをベースに考えてみます。

 

まず、スノーピークさんのホームページで見る、
アメドMちゃんのテントの側面、真上から見た図。

 

161017-01

 

真上から見たことないけん、知らんかったけど、
アメドの前室って、右寄りにくいってなっとうっちゃね!!

 

知らんかった~勉強になった~

 

 

・・・じゃないですね(笑)

 

 

 

スノーピーク公式のイラストを参考に、
アメドMはフレームの色がわかり易く分けられているので、
その色を点線で入れたのが、下図。

 

161017-02

 

 

正直、よくわかりませんが、

 

メインフレームとなるインナーテントのオレンジ2本
こいつをしっかりとフレームに沿って張り網すれば、
OKなのではないかと思います。

 

 

 

多分、いままではこんな感じで何も考えずに
張り網をした気分で満足していたんではないかと思います。

 

161017-03

 

 

これだと、力が分散して最悪、
フレームに負荷が掛かって折れる可能性も。

 

 

 

なので、

 

 

張り網はフレームに対して一直線になるように張る

 

161017-04

 

これだと、

 

フレームに負荷が掛からず、
しっかりと張り網が踏ん張ってくれるようです

 

 

 

張り網は、必要以上にしてもいいと思いますが、

 

 

 

フレームに沿ったラインで張る

 

 

が基本ですが、

コメントで「ゆうの父」さんからご指摘頂いた内容でイラスト訂正しています。(10/19)

アメドちゃんの場合、

 

オレンジとグリーンのポールがクロスする箇所
ロープを取り付ける箇所があり、
そこを起点に真横に一直線に張る

 

これをすれば、オレンジとグリーンの2本のポールを1本で支えることが出来ますね!

あとは、

 

 

アメドの前室も、ポールに対して

45度ぐらいのところで貼り網をすれば、

前方向からの風にも強くなる

 

 

とのことで、内容変更しました!

(「ゆうの父」さん、ご指摘ありがとうございます

 

 

上記のような感じで張り網を最低限やっておけば、
ある程度の強風でも安心できるんではないか?と思います。

 

 

 

あくまでも、素人の考察ですので、

 

 

 

いや、間違っとうよ(´・ω・`)

 

 

 

ってご指摘あればお願いします(;´Д`)

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、どちらもクリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

  1. ゆうの父 より:

    残念ですが、チョット違います。

    アメドの全室の張り綱は、

    ポールに対して前方に45度ぐらいです。

    真横にだすと前からの風に何の役に立ちません。

    横の張り綱は図のようには、張れません。

    緑と黄色がクロスした所から出るハズなので、

    真横に張るのが良いと思います。

    後ろは、ポールの延長線上で良いと思います。

    アメドは、風に強い設計ですから、インナーテントをしっかりペグダウンして、

    ピンとシワの出ないように張ってファスナーをちゃんと閉めれば結構な風でも

    頑張ってくれます。

  2. K助 より:

    コメントありがとうございます!
    前室は確かに前方向に向けて張り網必要ですね!
    2回目の強風の時は本能でそうやって斜め45度くらいにつけました(笑)

    なるほど。
    緑とオレンジのクロスしたところを起点に真横に出せば、
    クロスした2本をしっかり張れますね!

    勉強になりました。ありがとうございます(^^)b

    キャンプ日記のほうで書いたのですが、
    アメドちゃんは風に強い設計なので、
    この日は他のテントが倒壊するのでは?というくらいに
    揺れに揺れている中、安定してしたアメドちゃんを見て、

    「アメドにして本当によかった」と心から思いました(笑)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です