1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

キャンプの時の、いびき対策を無呼吸症候群の中の人が考えてみた

2016/10/22 - キャンプマスターへの道キャンプ , 対策 , いびき , イビキ

こんにちは、キャンプ素人のK助です。

 

オートキャンプ場の利用客層は、
割合的にファミリーキャンパーが多いのかなと思います。

 

 

なので、

子供の騒ぎ声はお互い様の暗黙の了解

的マナーが多少なりともあるかと思います。

 

 

 

しかし、キャンプの静寂の夜を脅かす大敵がいますね。

 

 

 

IBIKI

 

 

 

横文字にすると若干カッコイイ気がしますが、
日本語で言うところの、「いびき」ですね。 ←わかるわw

 

 

 

キャンプ場の夜は静かです。

 

 

子供達が寝静まり、

 

 

焚火の火を見つめながら夫婦水入らずの時間

 

 

 

はたまた、
友達グループでのグルキャン。

 

 

まだ付き合う前の手が触れるだけ
ドキがムネムネ(死語w)な初々しい若人や

 

カップルなんかがいい感じになっている

 

 


そんなシチュエーション。

 

 

 

空は満点の星空

 

161022-01

 

 

そんな、ロマンティックあげるよ的な

 

 

 

ムード満点の静寂な夜

 

 

 

 

グォォオオオオ・・・ッ

 

 

グォォオオオオオオッ

 

 

 

 

というイビキが聞こえてきたらどうでしょう?

 

 

 

%e7%b4%a0%e6%95%b5%e3%82%84%e3%82%93

 

素敵やん?

 

 

とは、ならないですよね (;´Д`)

 

 

 

 

前回のキャンプで、

 

2泊目の隣の夫婦キャンパーの
旦那のいびきが中々のもの

 

 

だったんですよね。
んで、

 

 

K助:
いかんウケる!寝れんっ(笑)
って話してたら、

 

 

 

嫁はん:
いや、笑いようけど。
Kちゃんのが比べもんにならんくらい凄いけん。( ̄д ̄)

 

 

 

え?( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

ってことがあったので、
改めてイビキ対策というものが大事だな、と感じました。

 

 

 

そんな私ですが、
今は治っている?ようですが、つい最近まで

 

 

重度無呼吸症候群でした。

 

 

 

いままでは我慢してくれていた嫁はんも、
3男坊ちゃんが産まれてから、

 

 

 

嫁はん:
うるさすぎるって!
仰向けやなくて、横向きに寝てくれん?

 

 

 

K助:
へいへい( ´_ゝ`)

 

 

 

・・・数分後。

 

 

 

嫁はん:
どんだけ凄いかわからんやろうけど、
豚が殺される時みたいな感じの声よ?!

 

 

 

K助:
豚が殺される時の声、
聞いた事あると?( ´_ゝ`)

 

 

 

嫁はん:
イメージよ!!(怒)

 

シーンとした所から一気にMAXで
豚の悲鳴みたいな感じよ?!

 

 

 

K助:
ふっ(笑)

 

 

 

嫁はん:
・・・本当に無理。
無呼吸が凄すぎて心臓に悪すぎるって!
下で寝てくれん?

 

 

 

K助:
へいへい( ´_ゝ`)

 

 

 

そんな日が続いていました。

 

 

 

いびき対策ということで、
体の向きを仰向けでなく横向きになると大分いいようで

 

 

 

それこそリュックにバスタオルを大量に入れて
仰向けできんようにして寝ても、

 

 

最初は横向きで寝てても、
最終的に

 

 

吊り天井

161022-02
出典:プロレス技フィニッシュホールド

 

 

 

みたいな体制でイビキをかく自分の姿を見て、

 

 

 

嫁はん:
もぅマヂ無理。
別々に寝てょ・・・

 

 

 

K助:
へいへーい( ´_ゝ`)

 

 

 

ということで始まった

 

 

 

家庭内別居

 

※夫婦仲は非常に良好なんですけどね(笑)

 

 

 

まぁ、家族に言われる分は気にしていなかったのですが

 

 

 

中洲で3時過ぎまで飲んで、
この時間は勿体ないなって時はたまにネカフェ行ってたんですが、

 

 

イビキが凄すぎて強制退場

 

 

 

させられたこともあり、

 

 

あれ?俺って結構やばい?

と思いだす。(遅いw)

 

 

 

極めつけは、

 

前の会社の同じ年の同僚2人と飲みに行き、
会社の寮に泊まった時にお互いが

 

 

俺、イビキうるさいらしいけん、
うるさかったらゴメンね~(笑)

 

 

なんて言ってて、

 

 

さんざん飲んだので、
速攻寝落ちした2人のイビキを聞いたら

 

 

マジでうるせぇええwww

 

 

なんて思ってましたが翌朝。

 

 

 

同僚A
いやぁ~、K助君マジ凄かったよ!
何回か起きたもん!(笑)

 

 

 

同僚B
ありゃあ病的ばい!
死にかけとったけん、マジで。

 

 

死ぬ前に病院行ったがいいって!

 

 

 

ということで、

 

 

 

自信が確信に変わりました。

 

 

 

161022-03

 

 

 

2日間、寝る時に計測したものの結果

 

 

1004

 

1時間で74回息止まっとって・・・

平均の無呼吸低呼吸時間が31秒って・・・

 

 

 

え?ほぼ呼吸してなくない?(笑)

 

 

 

 

つか、最長82秒って・・・

 

 

死んでもおかしくないレベルやない?((((;゜Д゜)))

 

 

 

 

結果・・・

 

1005

 

医者:
かなり重症ですねぇ。。。φ(゚д゚)

 

 

 

ということで始まった

 

 

 

CPAP療法

 

161022-04

 

鼻に装着したマスクから空気を送りこむことによって、
ある一定の圧力を気道にかける方法で、
いまや睡眠時無呼吸症候群(SAS)のもっとも重要な治療法だそうです。

 

 

 

 

これをつけてからと言うもの、

 

 

劇的静か

 
ということで無事に、
家庭内別居解消(笑)

 

 

 

なんやかんやで、
CPAP療法しだして、きちんと呼吸できて深い眠りにつけたり、
体が十分に休んだりできているってことや、

 

食事の量も減ったこともあり、
特に運動することもなく体重が8キロ減!!

 

 

 

たまにつけ忘れたりする時もあるけど
痩せたことで喉の脂肪が減ったのか

 

 

無呼吸は治ったみたい

 

 

ですが、イビキはまだうるさいそうです (;´Д`)

 

 

 

キャンプ2回とも夜は雨が降ったので、
イビキは気にならなかったそうですが、
晴れで静かな夜だった時に

 

 

 

嫁はん:
迷惑掛かるし、恥ずかしいけん
CPAP持って行ってくれん?

 

 

 

と言われています

 

 

鼻に貼るテープとか色々試してみたけど、
効果なかったけど、

 

ナステントはひそかに気になってます。

 

専門医療機関・医師と共同開発された一般医療機器

 

ということで、期待できそう

 

 

 

なにより、効果があるなら旅行とか出張の時にも

 

CPAPと違ってコンパクトなので、
手軽に持ち運べてよさそう(笑)

 

 

 

まぁ、

 

一番最強のいびき対策は、
電源が使えればCPAP持参

 

 

なんですがね(笑)

 

 

何より、

持ち運ぶにはそれなりに大きいので、邪魔。

 

※持ち運びバッグは、ビジネスバッグぐらい大きくて、更に厚みがある

 

 

 

 

人並みのイビキなら、多少はあり?なんでしょうが、

 

 

我々クラスのいびきの人は、
キャンプの時のいびき対策、どんなことやってるんだろう?

 

 

気になっている今日この頃です(笑)

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、どちらもクリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です