1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

ガサツな自分がキャンプにハマった理由を考えてみた。~数々の試練と失敗~

2016/12/30 - キャンプマスターへの道キャンプ , 初心者 , ド素人 , 雨対策 , 風対策 , 寒さ対策

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

タイトルの件、
前回の「経緯編」、「ギア収集と言う沼」に続いてです。

 

 

 

 

▼いざ、キャンプに行くと、
試練と失敗の連続!(笑)


 

もうね、
4回中全部雨か強風。

 

 

 

神様は無情にもクソ素人に数々の試練を与えてくれました。

 

 

 

▼初めてのキャンプ


 

8月の「くじゅうやまなみキャンプ村(大分県)」での
はじめてのキャンプの時は、
途中まではめちゃ普通に晴れてたのに、

 

 

 

夕方から天気が急変して朝方まで雨。
山の天気は、やっぱ変わりやすいもんやね~と実感。
でも、そんなことを気にしない程のワクワク感で、家族全員ハマる(笑)

 

 

 

 

 

▼2回目のキャンプ!のはずが・・・


 

9月に予定していた「オートキャンプ竜門(大分県)」でのキャンプは、
憎きナムセーウン(台風12号)に翻弄され、

 

 

友達夫婦の初のグルキャン!という予定でしたが、
中止を余儀なくされたのに、

 

 

 

 

 

結果的には台風が遅れに遅れるし、
案の定の温帯低気圧になりましたパターンで、

 

 

 

結局、全然問題なくいけたよね

 

 

 

的な結果になってしまいました(;´Д`)

 

 

 

 

 

▼仕切り直しの2回目のキャンプ


 

10月は「ひなもりオートキャンプ場(宮崎県)」へ。
9月のキャンプが流れたこともあったので、
まだ2回目なのに2泊3日のキャンプにチャレンジ。

 

 

 

1日目は、それこそ「台風?」と思うような凄まじき強風と雨に襲われ、
タープが倒壊し、びしょ濡れの中でギアを車に戻し、タープも撤去。
ここで、はじめて「強風」の恐ろしさを知りました。

 

風向きと、テントやタープの設営の向きの相性について学びました。
(過去記事:キャンプ最大の敵は雨じゃなく風だった。風向きを考慮したテント設営が大事。

 

 

 

 

でも2日目はうってかわって平穏なキャンプ。
「天気がよく風がない」という、
ただそれだけでも幸せな気分を味わえましたね。

 

 

 

自然様からの、
強烈な「飴と鞭」・・・ズルい(笑)

 

 

 

二日目は、あまりにもイージーモードで油断しすぎて、

 

 

 

自分がガイロープに引っかかり、メイン照明を壊してしまったり、
2泊3日の日程中に自分の判断ミスで家族風呂に一度もはいれず、
全てシャワーになってしまったりと、

 

 

 

家族から大ブーイングを受けて、
風呂の大事さを知ったキャンプでもありました。

 

 

 

 

▼3回目のキャンプ


 

11月は「久住高原オートビレッジ(大分県)」に行きました。
雨も風もなく、凄く平和な夜でした。

 

 

 

途中まではね。( ゚д゚ )

 

 

 

「3回目で少し余裕が出てきたね~」と余裕が出てきたクソ素人に
いじわるな風が。

 

 

 

いや、いじわるとかいう次元じゃないほどのかなりの強風。
それは夜中2時過ぎに突然でした。

 

 

 

静寂の夜を切り裂くように、
周りのキャンパーさん達のハンマーを叩く音が鳴り響いていました。

 

 

 

はじめてヘッデンを使ったので、
作業性が良すぎて憑りつかれたように

 

 

 

何故かタープのほぼすべての
ペグを抜くという基地外じみた行動に(笑)

 

 

 

自在金具をやっと自在に扱えるようになった
記念すべきキャンプでもあります(笑)

(過去記事:自在金具を全然「自在」に使えていなかった件(笑)

 

 

 

しかし、夜空の星は凄く綺麗で感動もしました。

 

 

 

 

▼4回目のキャンプ


 

そして12月は、一度はシーズンオフ宣言をした嫁はんも、
思いのほか暖かったので、「まだ行けるっちゃない?」ということで、
急遽企画して「スノーピーク奥日田(大分県)」へ。

 

 

 

この日は、三男坊ちゃんが設営の時に寝てくれていたので、
凄くスムーズにいき、風もなく雨も降らずに、

 

 

 

食事の準備もおでんだったので簡単に済んでゆっくり出来たり、
GETできなくて悶々としていた「ノクターン」がキャンプ場の管理棟内の
ショップで無事に手に入り、

 

 

 

 

逆に怖いくらいのおだやかさ(笑)

 

 

 

 

出発時にホットカーペットを忘れそうになったり、
キャンプ場近くのナビ案内に騙され、過酷な道を通らされて、
神経を擦り減らされたり、とキャンプ場に着くまでが大変でしたが(笑)

 

 

 

我々、キャンプ初心者が迎える冬キャンプなので、
電源サイトでホットカーペットと電気ストーブを使っていましたが、
サイトの電源容量がまさかの500Wで、ブレーカーが飛んだために
ホットカーペットだけの使用になったくらいですかね。

 

 

 

いや、結構色々あっとうな(笑)

 

 

 

あとは、いままで天気悪くても撤収時はなんやかんやで
晴れたりで、撤収はきちんと乾燥して畳んで直せてましたが、
初の雨撤収。からの自宅乾燥。

 

 

 

 

2016年最後のキャンプは、

 

 

 

テントの設営的には、
念願の小川張りもできたし、

 

 

 

 

初年度の集大成となる会心の出来

 

 

 

 

でしたが、

 

 

 

自然様とのお付き合いでは、
最後まで泣かされる羽目

 

 

 

になりました(笑)

 

 

 

 

振り返ってみると、
全てのキャンプでなかなかな体験
をしていますが、

 

 

 

それでもハマっちゃうキャンプの魅力

 

 

 

 

いよいよ、ラスト「総括」編です。

 

 

「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です