1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

ランドロックを買った!次はストーブ!だけどストーブ選びも奥が深かとです・・・

2017/1/7 - キャンプマスターへの道キャンプ , 初心者 , ド素人 , snow peak , スノーピーク , 選び方 , ランドロック , ストーブ , 冬キャン

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

意外にも、ランドロック購入後の嫁はんの

 

 

 

キャンプ行きたいよね、キャンプ!

 

 

 

熱が凄くて嬉しい今日この頃です(笑)

 

 

 

 

個人的に、2月かな~と思いきや、
思いのほかの嫁はんの勢いに
1月に行っちゃいそうです( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

 

ということでランドロック購入後、
冬キャンをするための重要な懸案事項としては

 

 

 

 

①グランドシートないけど、どうすると?

②ストーブないけど、死ぬの?

③ペグ、足りんの?

 

 

 

 

という死活問題のフルラインナップ(笑)

 

 

 

 

いずれも大変、
重要なポイントですが、

 

 

 

今回のブログでは、
ランドロックちゃんで使う「ストーブ選び」について綴ります。

 

 

 

 

▼薪ストーブか、石油ストーブかどっちにする?


 

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

まずは、いきなり究極的な決断を迫られます(笑)
個人的に、薪ストーブもめっちゃ欲しいですが、

 

 

 

 

・買ったばかりのランドロックに薪ストーブを使う勇気が無い

・家のガーデンルームでも使えること

 

 

 

を想定すると、我が家の今回のストーブ選びの観点からいくと、
とりあえず石油ストーブになりますね。

 

 

 

ただ、ソロキャンもやってみたいと思っているので、
後々は薪ストーブも欲しいなって思ってます。

 

 

 

 

▼いまでも、車に荷物パンパンなのに、
ストーブ乗るの?


 

12月に行った時のテトリス具合。
もう、既にゲームオーバーする寸前です(笑)

 

 

更に、2列目の子供達の足元にも洋服が入ったバッグや、
運転席助手席の間のスペースや、助手席の嫁はんの足元にも
荷物が沢山あるという現状。

 

 

 

ストーブ載せるスペースある?

 

 

 

と思うけど、ここは何らかの荷物を減らしたり、
で何としてでも調整するしかないですね

 

 

 

ストーブの天板部分で調理や湯沸しをすると想定し、
ツーバーナーなどを置いていく、とかで対応ですかね。

 

 

 

個人的には、車にルーフボックスを取り付けたいと思っていますが、
嫁はんがビジュアル的な問題?よくわかりませんが、

 

 

 

ルーフボックスの話をすると、
何故か難色を示している状況です(笑)

 

 

 

 

▼出来るだけ、小さいストーブないの?


 

ビジュアル的には、

 

 

 

アラジン ブルーフレーム

 

 

 

とか、

 

 

 

トヨトミのKS-67H-W

 

 

 

 

なんかが好みですが、大きいので、
車に載せるスペース的に厳しい(;´Д`)

 

 

 

トヨトミレインボー

ビジュアル的・サイズ的・価格的に
凄く魅力があるんですが、

 

 

 

上方向に熱がいって、
横方向への暖かさが弱い

 

 

 

ということがあるようなので、
寒がりの嫁はんからクレームが来そう(笑)

 

 

 

となると、やはり

 

 

 

フジカちゃんかアルパカちゃん

 

 

という感じになってきますが、
フジカちゃんは「頼んで何か月待ち!」
って感じで入手困難。

 

 

 

ということでアルパカちゃん。

 

 

 

TS-77というタイプが人気商品ですが、
耐震自動消火装置がないのがネック。

 

 

 

耐震自動消火装置付のTS-77Aというのも
新発売されたらしいけど、
もはや微妙な価格帯になっちゃうので、

 

 

 

やはりMADE IN JAPANで安心したいし、

 

 

 

来シーズン見越して、
フジカちゃんを注文
したくなりますね。

 

 

 

 

う~ん。。。悩む(笑)

 

 

 

 

ということで、
とりあえず今月キャンプ行くなら、
石油ファンヒーターを持って行こうかと思います(笑)

 

 

 

なら、結局ツーバーナー
持っていかないかんやん(;´Д`)

 

 

 

あぁ、悩む。悩みが尽きない!
結局、何も解決してない・・・(笑)

 

 

 

ランドロックオーナーの皆さん、
冬キャンのストーブ問題どうしてますか?教えてください(T_T)

 

 

「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

  1. M.Minami より:

    初めまして、M.Minamiです。

    ストーブについてですが、電源サイトを利用する前提ならファンヒーターは最強だと思います。
    ただ問題が一つ、タンクが別体だと思うので、燃料が入ったまま運搬すると漏れて車内が悲惨な状況になり易いという点です。
    本体に残ってる燃料を抜いてタンクも空の状態であれば問題ないと思いますが…
    タンクと本体が一体式のフジカやアルパカが人気なのは燃料入れて運んでも大丈夫、そういう理由もあると思います。
    ランドロック、デカいですよね~、フジカやアルパカだとサーキュレーターかましても…
    究極、薪ストという答えになるかと思いますが、積載が…どうしよう…
    すいません答えになってなくてm(__)m

    • K助 より:

      コメントありがとうございます~(☆0☆)
      ファミキャンの冬シーズンは、三男坊ちゃんが幼児のうちは電源サイト利用でホットカーペットは必須にしようと思っているので、そうなるとファンヒーター最強ですよね!
      ファンヒーター、タンクと別なんで大丈夫と思ってました。。。
      満タンに入れて持っていこうと思ってたのでよかったです(笑)ありがとうございます!
      積載問題、本当切実ですね!
      車の後ろに積載ツールを増やすか、そもそも無駄なものが多い(風呂のタオルとか着替えとか)ので、無駄を減らすか。結局今回のブログでも結果を出すこと出来なくて、こんな感じの終りになってしまってます(笑)

  2. SY★CSS より:

    どうもはじめまして、前々からブログ拝見させて頂いております福岡よりキャンプに出動している5人ファミリーのSY★CSSです。
    ランドロックの購入おめでとうございます。
    私もランドロックを所有していまして、キャンプに行く時期は11月~3月がメインになっています。
    ストーブについてなんですが、我が家は最初はフジカ使ってましたよ!
    でも・・・
    そう!言われているとうり、冬のキャンプは荷物が半端ない!薪ストーブは最強なんですがwww
    いかにコンパクトに暖かいものとなると、武井ストーブなんか良いのでは!
    ただ・・・お値段が財布に優しく無いのがね~(;O;)
    あと、我が家ではコールマンのケロシンランタンも幕内で使っているので結構暖かいですよ!
    外気が0℃位の時幕内は12~16℃位までいっていたような気がします!
    それぞれ個人的に個体差があるので何とも言えませんが、我が家ではそれで堪え忍んでいますよ!WWW
    あと、いずれにしても一酸化炭素中毒には気をつけてくださいね!
    参考になったか分かりませんが、ランドロックのレビュー楽しみにしています!

    • K助 より:

      コメントありがとうございます!
      福岡でランドロックユーザーで5人家族!親近感湧きまくりです(笑)
      武井ちゃん、お高いですよね~(^^;
      ケロシンランタン!ランタンでもそんなに暖かいものなんですねΣ(゚Д゚)
      個人的にはTシャツになるほどの暖かさまでは求めてないですが、ここも家族内で意見が違いそうなポイントですね(笑)
      一酸化炭素中毒ですね!
      クソ素人キャンパー、無理心中か・・・とか西日本新聞の三面記事にのらないでいいように、チェッカーも買っとかんといけんですね!(笑)
      ありがとうございます!初張り報告頑張ります(^^)v

  3. ゆうの父 より:

    こんばんは。
    うちの、ランドロックの中は、コロナのSL-66シリーズを
    使用してます。
    木造住宅6畳用のレインボークラスの出力では、ランドロックは、
    寒かったです。
    コールマンのノーススターで+1℃上がるかなー?
    電源付きサイトはランドロックにヘキサLを張るので
    基本考えてません。
    区画サイトには、ランドロックはむかない幕ですよねぇ。
    個人的意見ですが、ランドロックは雄大な草原のフリーサイトで
    このテント小さくねぇ?
    が、ランドロックには、似合う気がします。
    KS-66シリーズとSL-66シリーズは家庭用では最強な類いですから
    間違いないですよ。
    ただ、2泊3日のキャンプで18リットルは食らう大飯ぐらいです。
    薪ストもいいのですが、煙突の取り回しや耐熱処理、積載、薪の価格を考えたら
    コロナのSL-66シリーズになりました。
    IGTで幕内料理すれば、温度は上がります。
    シュラフはマイナス対応の物を使用しましょう。
    冬キャンプは、積載との戦いですからねぇ。
    凛とした寒さ、焚き火、コーヒー、星空等々
    楽しめますよ。

    • K助 より:

      コメントありがとうございます!
      コロナのSL-66は後輩が持ってて、暖かかったのを覚えています!
      区画サイトなら、ランドロックでも厳しいところが多いですよね( ノД`)…
      今年は電源無しのサイトデビューも目標です(^-^)v
      積載が一番の課題ですね。。。
      いまでもいっぱいいっぱいなので、ルーフかリアになんらかを取り付けて収納を増やしたり、を検討しています!
      シュラフ、もともと買ったときにまさか冬にキャンプいくと思ってなかったので、5℃ので買いそろえてましたが、いまになって後悔してます(笑)
      これも徐々に買い換えていかないとですね(^^;

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です