1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

ランドロック設営講習会に行ってきた!そこで感じたポイントまとめ

2017/1/16 - キャンプマスターへの道, 先人達に学ぶ裏ワザキャンプ , 初心者 , ド素人 , snow peak , スノーピーク , ランドロック , テント , 設営 , 立て方 , やり方

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

ランドロックの初張りに向けて、必ず受けたかった
スノーピークのランドロック設営講習会

 

 

 

ということで、行ってきましたよ。
スノーピーク太宰府へ。

 

 

写真では、誰も人が来てないように見えますが、
予想を超える人の多さでした!

 

 

 

 

既に展示されているものの撤去から、
テントを立て、最後に質問会

 

というスケジュールでした。

 

 

 

 

ランドロックの設営方法に関しては、
まだ実際に立てたことのないクソ素人
語るのも非常におこがましい
のですが

 

 

 

 

自分が実際にランドロックを設営する際の備忘録としても
役立てたいと思いましたので、

 

 

 

特に重要だな、と思ったポイントも交え、
紹介させていただきます。

 

 

 

 

ランドロック設営の流れ


 

まずは、袋からランドロックちゃんの幕や、フレームなど出していきます。

 

 

 

幕を広げます。

 

 

 

大きいテントなので、
どちらが前後かのわかり易い見分け方ということで、

 

 

 

 

下の写真の
黄色矢印の赤いテープがある部分が前
とのことでした。

 

 

 

 

ポールの説明でした。
4種類のポールがあるとのことでした。

 

 

スタッフの方が持っていた一番小さいポールが
Aフレームリッジポール(1本)

 

 

次に、左からAフレーム(2本)、Cフレーム(2本)、
センターフレーム(1本)という構成。

 

 

 

なんでBフレームがないのに、
いきなりなんですか?( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

とか、ヤボな質問はしませんでした。
あえてね。

 

 

 

んで、Aフレームリッジポールをいれていってます。

 

 

 

次に、自立させるためのAフレーム2本を準備中。

 

 

 

Aフレームの下写真の黄色部分の向きが大事とのこと。
イメージ的には、連結部分の反りがある部分を、
外に向けるイメージ?

説明が難しいけど、そんな感じ。(´・ω・`)

 

 

 

AフレームリッジポールとAフレームを連結させます。

 

 

 

連結部分が外れないように、センターリングを奥まで差し込む。

 

 

 

これで連結された状態。

 

 

 

ここもポイントですね。
どちらか片方の前後Aフレームにリングピンを差し込んで、
ペグで仮止め
しておきます。

※写真では、屋内なので重りを使用(笑)

 

 

 

自立させる時のポイント。
スノーピークでは2人での設営を推奨しているので、
2人の時と1人の時で説明がありました。

 

 

 

2人の時~。

一人が真ん中を持ち上げる。

 

 

 

その間に、もう一人がリングピンをAフレームに差し込む。

 

 

 

 

1人の時~。

一人でやるときもAフレームを持ち上げるようにやってしまいがちですが、
押すようにしたら持ち上がります、とのことでした。

この時、逆のペグで仮止めしたのが活きるようです。

 

 

 

同じ要領で、後ろもAフレームにリングピンを差しこめば、自立します。

 

 

 

続いて、Cフレームです。

 

 

 

Cフレームを赤いところに入れていきます。

 

 

 

 

Cフレームは、Aフレームの外側へ。

 

 

 

 

Cフレームをリングピンに差込みます。

 

 

 

後ろもCフレームをリングピンに差し込みます。

 

 

 

センターフレームを差し込む時は、
サイドドアを開けて中にはいって赤のテープに差し込みます。
差し込む時に、向こう側と平行になるように差し込むといいとのことでした。

 

 

 

センターフレームをリングピンに差し込みます。

 

 

 

Oリング付テープをAフレームとCフレームのクロス部分で一回転させて留めます。

これであとはペグダウンしていくだけですね。

 

 

 

インナーテントのポイントは、前後の確認方法

この赤いテープがついているのが前側だそうです。

 

 

 

あとは、フックをかけていくだけなので、割愛します。

 

 

 

いや~、やっぱり実際にやり方を教えてもらうと、
イメージが沸きますね

 

 

「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です