1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

キャンプのケトル選び、スノーピークのケトルNo.1をGETだぜ!

2017/1/19 - キャンプマスターへの道, キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , 初心者 , ド素人 , snow peak , スノーピーク , ギア , ケトル

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

キャンプ場で飲むコーヒー、
格別に美味しいですよね!

 


無料写真素材なら【写真AC】
 

皆さん、自宅に日常飲む為の麦茶などを沸かすような
ヤカンはあると思いますが、

 

 

 

キャンプに持っていくには、
ちとデカイ

 

 

 

なので、K助家ではヤカンを持っていくのもアレなんで(アレって何やw)、
普通に鍋を持って行ってたのです。

 

 

 

 

これでも、全然コーヒーが淹れられないわけではないですが、

 

 

 

・決してオシャレではない

・細かい調整が効かず、お湯がドバっと入ってしまうw

 

 

 

 

というデメリットばかりでした。

 

 

 

 

そりゃ、そうですよね。

普通のなんだから。

 

 

 

 

 

ということで、
キャンプに適したオシャレコンパクトなケトル

 

 

 

という条件で探していましたが、
なかなか見つからんとですよね、コレが。(;´Д`)

 

 

 

ということで、ケトル探しの旅は迷走していたのですが、
先日、スノーピーク太宰府にランドロックの設営講習会に参加してきたのですが、

 

 

 

 

スノーピークらしからぬ、
良心的な値段のケトルを発見!(笑)

 

 

 

 

スノーピークのケトルNo.1

 

 

 

 

なんと、スノーピーク製品なのに驚きのロープライス、
2,268円(税込)

 

 

 

 

その安さゆえか、力を入れてない感満載で
スノーピークのホームページでも詳細な情報は確認できない(笑)

 

 

 

 

まぁ、正直安いし、
スノーピークの焚火台型 コーヒードリッパーも持ってるので、

 

 

ケトル、コーヒードリッパー、シェラカップと
snow  peakで統一するのもアリですな。

 

 

 

ということに。
んで、その日に買ってきての開封の儀。

 

 

 

 

箱からして、コンパクトです。

 

 

 

 

このコンパクトさも、
購入の決め手の重要なファクトですね。

直径15cm以下、高さ10cm以下のサイズは、
キャンプに行く時の積載問題でも、かなり役立ってくれるものと思われます。

 

 

 

コンパクトながら、
容量0.9リットルってのも魅力の一つですね。

 

 

 

 

箱には、ありきたりな(オイw)注意書きがあります。
特に記載はありませんが、
ステンレス製なので、IHでの使用も可能だと思います。

 

 

 

コンパクトで可愛らしいです。

 

 

 

取って部分も収納可能なのが
本当に助かりますね!

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

しかし、至ってシンプルなデザイン。
パッと見、snow  peakとわかるような刻印が見受けられない

 

 

 

 

・・・まさか、ロープライスにしてやったから、
snow  peakブランド語らせないから。(*⌒▽⌒*)

 

 

 

 

的な?((((;゜Д゜)))

 

 

 

 

そんな心配をし、勘繰るクソ素人も安心。

 

 

 

 

裏の底面に刻印ありました!(笑)

 

 

 

とりあえずは、長きケトル探しの旅は一段落つきました。
ストーブとか買ったり、子供達もコーヒー飲みたい!とか調子こきだしたら
また大きくとオシャンティーなケトル探しの旅が始まるかも知れませんが(笑)

 

 

「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です