1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

冬キャンプデビュー!キャンプ場までの道中の路面状態にも注意を!

2017/1/20 - キャンプマスターへの道キャンプ , 初心者 , ド素人 , , 対策 , 路面凍結

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

私は福岡に住んでますが、
九州って、それ以外のエリアの人が思うイメージって結構、

 

 

 

南国

 

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

みたいに思われていることが多いですが、
年間通して雪が降って積もるなんてことは年に1~2回
あるかないかくらいですが、

 

 

 

本州の皆さんが想像している程、
冬は暖かくはないと思います(笑)

 

 

 

逆に福岡の人間としては、
沖縄は勿論ですが、宮崎・鹿児島は南国イメージですが、
多分、宮崎・鹿児島でも冬は普通に寒いと思います(笑)

 

 

 

 

しかし、先ほど言ったように雪が積もることが少ないので
大寒波到来!!

 

 

 

とか言って、路面の色が少しでも雪化粧になるだけで、
車も公共機関も大パニック(笑)

 

 

 

 

だって雪、慣れてないから(;´Д`)

 

 

 

住んでいる所が山に近い所や、坂になっている所に住んでいる人は、
冬シーズンになるとスタッドレスタイヤに履き替えたりとかは聞きますが、

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

大抵の人は通年、
サマータイヤで過ごしていると思います。

 

 

 

かくいう、K助もサマータイヤしか持っていません。

 

 

 

スノボで「芸北国際スキー場」、「瑞穂ハイランド」とかに
行く時は、広島・島根に行く道中に確実に雪が積もってくるので

 

 

 

樹脂のタイヤチェーンは持ってますが、

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

 

子供が生まれてからは全然行ってないので、
一昨年、8年ぶりにスノボ復活して、
長男次男もデビューさせましたが、

 

 

 

三男坊ちゃんが産まれましたので、
また、スノボも休眠中になっているので、
タイヤチェーンは物置の奥~のほうにしまいこんでます(笑)

 

 

 

 

さてさて、前置きがとても長くなりました
が、大体言いたいことはわかったでしょ?(笑)

 

 

 

・雪に慣れてない

・サマータイヤしか持ってない

 

 

 

 

っていう九州人は多い!

 

 

 

 

関東から西にかけても、平野部に住んでいる方達なら、
同じような感じではないかと思います。

 

 

 

 

そんな雪のクソ素人達が、
冬キャンプ行きたいよ冬キャンプ(;´Д`)

 

 

 

っていう本能のままに何も考えずにキャンプ
に行ったら、どうなるの?

 

 

 

 

いまはキャンプ場もホームページ場やFacebookなど、
SNSの更新で「キャンプ場の今」を知ることが出来るので、

 

 

 

「雪ないな、いけるやん!

 

 

 

と勢いのままに行っちゃいそうですが、

 

 

 

キャンプ場って基本的に山間部

 

 

 

ゆえに、
路面凍結や雪が残っている可能性が高い!

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

特に一般道からキャンプ場に入る道を想像してみてください。
一般道なら車の通行があれば雪が溶けてる事も多いですが、

 

 

 

冬のキャンプ場は、夏などのハイシーズンに比べて、
ビギナーが減り、エキスパートの皆様だけになるので、

 

 

 

路面環境は過酷な可能性が高い
のではないかと予想されます・・・((((;゜Д゜)))

 

 

 

タイヤチェーンを持ってきていないと、
最悪、キャンプ場に辿り着けない可能性があります。

 

 

 

万が一の時に自爆ならまだしも、
人様に迷惑でもかけたり、車にダメージでもあろうもんなら、

 

 

 

 

 

ってなっちゃいますね((((;゜Д゜)))

 

 

 

まず、行こうと思っているキャンプ場に
状況確認の電話をいれたほうがいい

 

 

 

のかな、と思います。

 

 

 

そこで確認したいのは、
キャンプ場に辿り着くまでの路面状況

 

 

 

正直、チェックイン13時とかなら、
路面状態もよくなって、大丈夫でしょ!

 

 

 

っていう甘い考えの自分もいますが、
念には念をおいて、

 

 

 

キャンプギアを精鋭部隊

 

 

 

での最低限の構成にして、
タイヤチェーンは持っていきたいと思います。

 

 

 

 

冬のファミリーキャンプは、ただでさえストーブや
シュラフ、着替えの衣類など寒さをしのぐ為に
荷物量が増えるので

 

 

 

深刻な積載問題

 

 

 

がありますが、
そこに、追い打ちをかけるように予備の為に
タイヤチェーンを準備

 

 

 

するとなると、大変ですね(;´Д`)

 

 

 

ですが、備えあれば憂いなし。

 

 

 

キャンプ場に事前確認し、
必要であればチェーンは必須アイテムにしましょう!

 

 

 

と自分に言い聞かせようと思います(笑)

 

 

「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です