1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

冬キャンプ、車の積載スペース問題。課題と対策。

2017/2/9 - キャンプマスターへの道キャンプ , 初心者 , ド素人 , ギア , キャンプ道具 , 積載問題 , 荷物 , 積載 , スペース

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

まだキャンプ歴半年、
私クラスのクソ素人ファミリーキャンパーだと、

 

 

 

基本、重装備。

 

 

 

ただでさえ、冬のキャンプは暖房器具や衣類、シュラフ(寝袋)など、
荷物が多くなってしまうのに、

 

 

 

ファミキャンで、子供の人数が多くなるにつれ、
すべての荷物が倍々ゲームのように増えていくので大変です(´Д`;)

 

 

 

K助家の車は、ファミリー向けの王道である、ミニバン車ですが、
いつも荷物満載。

 

1月のキャンプでは、石油ファンヒーターをもっていったので、
SOTOツーバーナーちゃんと焚火台、焚火台用テーブルなどにお留守番してもらっても、既に荷物で溢れてます

 

 

 

え?まだ上に若干のスペース空いてない?

 

 

 

と一見すると思うと思いますが、写ってないですが2列目の子供たちの足元には、
キャリーケースなど着替えが占拠してるし、
助手席の嫁はんの足元、運転席と助手席の間のスペースまで、
荷物ビッシリ・・・(´Д`;)

 

 

 

この時は、バックミラーで少しでも視界が確保できたら、と頑張りましたが、
結局見えんかったし(;´Д`)

 

 

 

 

冬キャンプの場合は、夜の風呂上りも寒いし、
風呂に入らずに翌日、そのまま家に帰れば、
バスタオルや着替えなど、かなりの荷物の削減が実現できそうですが、

 

 

 

嫁はんは、当日風呂に入りたい派。

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

度重なる、風呂論争の結果、
お互いの譲歩により、

 

 

 

冬キャンプは、当日風呂に入らないにしても、
翌日、チェックアウト後の家族風呂は必須

 

 

 

ということで折り合いが付きましたので、
バスタオル、着替え、パジャマなどの荷物はK助家にとっては、
積載スペースの確保は家族全員がキャンプを楽しむにあたってのマストな条件になります。

 

 

 

課題の積載問題ですが、基本的には
荷物を必要最低限の構成にする

 

 

 

ということが第一ですが、
現時点で車のあらゆるスペースに荷物ビッシリ状態なので、

 

 

 

逆転の発想で、
積載スペースを増やす、

 

 

 

という方向で考えてみましょう。
twitterの諸先輩方に教えていただいたことをもとに、
ピックアップしてみました。

 

 

 

 

①車を買い替える


 

かなりの極論ですが(笑)

 

今、乗っている車よりも荷物が多く載せられる車に乗り換えることで、
単純に荷物の積載スペースが増えます



お金に余裕のある人には、是非お勧めしたい対策です(笑)

 

 

 

 

②ルーフボックスorルーフキャリアを取り付ける


 

積載スペース欲しけりゃ、車を乗り換えろ!だなんて、

 

 

 

いささか先生、いささかやり過ぎ

 

 

な意見ですが、もう少し現実路線で行きましょう。

 

 

 

車の屋根のスペースを活かせる、

 

 

 

ルーフボックスや、

 

 

 

 

ルーフキャリア

 

 

 

とくに、ルーフボックスは、
雨の日でも荷物が濡れずに移動できる、
というメリット
がありますね

 

 

 

これなら、すぐにポチれそうやね!!

 

 

 

と、楽天で「ルーフボックス」で検索してみると・・・

 

 

 

 

え?結構高くない??

 

 

 

一番安いのでも、3万くらいするし、
高いのは、10万以上するのも多い・・・(;´Д`)

 

 

 

これは、即買いですね!
とはならず、要検討レベルの買い物ですな

 

 

 

 

③トレーラー


車で牽引するタイプのやつですね。

 

 

一見すると、敷居が高そうですが、
750kg以下のトレーラーはけん引免許不要!
普通免許でOK!

らしい。ただ、上の写真のような荷物運搬用の軽カーゴトレーラー(750kg以下)は、軽ナンバープレートをつけないといけないので軽登録が必要で、
普通に軽自動車を1台追加持ちするイメージの費用負担が必要になるみたい。

 

 

 

その他の注意事項としては、

 

 

・軽トレーラーの場合は、軽自動車扱いなので車庫証明は不要(一部地域除く)

・2年に一回、車検が必要

・けん引車登録が必要

・牽引時の高速の料金が高くなる(1ランクアップする)

・任意保険の確認が必要(牽引する側の保険で大体OKらしいが、確認を推奨)

 

 

 

ということで、新品購入でも20万円近くするし、
購入後のランニングコストもあるので、

 

 

 

かなり敷居が高い感はあるがその分、
魅力的な積載スペースの確保が実現できますね!

 

 

 

 

④ヒッチキャリア


 

車の後方にキャリアをとりつけることで、
積載スペースを確保できる、というものになります。

 

 

ヒッチキャリアは一番安いもので、
9,800円くらいからありますので、お手頃なのが嬉しいですね!

 

 

積載も、200kg以上耐えられるものが殆どのようなので、
クーラーボックスや薪など、道中で買い足して行くもの
なんかを積載するといいのではないかと思います!

 

 

 

また、床面がメッシュになったタイプが多いので、
キャンプの時もオートキャンプ場なら、
設営後にジャグなんかの置台にもいいんではないかと思います。

 

使わない時は、折りたたんでスペースを取らないのも嬉しいですね

 

※追記
ヒッチキャリア取付けには、ヒッチメンバーというものを事前に取り付ける必要があるようで、ヒッチメンバーだけで数万するみたいでした

 

 

 

 

いかがでしたか?←どうもせんわw

 

 

 

K助家では、現実路線として、④の「ヒッチキャリア」の導入を検討しています。
(まだ、嫁はんの意見を聞いてないので、なんともかんともですがw)

 

 

 

荷物を減らすのが一番ですが、
ファミキャンとなると、特に我が家は5人なので荷物が多いので、

 

 

 

積載スペースを増やす、
というのが一番簡単な積載問題のアンサー

 

 

 

ではないかと思いました。
他にも、「K助!こんなんあるで!!」という方法がありましたら、
教えてエロイ人!の精神なので、教えて頂けると幸いで~す(*´∀`*)

 

 

 

 

※追記※

車の外に取り付ける物は、結構コストが掛かるので、
車の中の「あのデッドスペース」を活かした方法を教えてもらいましたので、紹介です。

車の積載スペース問題を解消するインテリアバーGETだぜ!

 

 

 

「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

  1. 我が家はコンパクトカー乗ってたので、積載量には悩まされました。
    ルーフボックス〜ルーフキャリア〜クルマ買い換えに至りました(笑)。
    ヒッチキャリアは導入を検討したけど見送ったので、導入された場合のレポートが気になります!

    • K助 より:

      車買換え派でしたか!(笑)
      確かにコンパクトカーなら、ファミリーキャンプは荷物の場所、絶対困りますよね(^^;
      ヒッチキャリアなら、クーラーボックスとデカくて使ってないコストコで買ったケースがあるので、
      それを乗せればかなり改善されるんではないかと思ってます(^^)v
      いまの状況で、子供の友達とか連れて行こうてなっても、座るとこないやんって感じなので冬は無理にしても春秋とかで積載量も減るし~って感じで嫁はんにプレゼンしてみようと思います(笑)

  2. ルーフキャリアはRVボックス3つを載せてました。
    その中にキッチン周りのアイテム、テントインナーマットとか小物とか詰めこんで、空いたスペースにチェア4脚、テーブルを積んだので、荷室にはテントとクーラーボックス、焚き火台くらいですんでました。
    今のセレナで同じようにしたら、荷室はスカスカになるだろうから、ルーフキャリア+RVボックスが最強だと思ってます。
    キャリアベースとキャリアを買うと結構高いですけどね(笑)。

    • K助 より:

      ヒッチキャリアで考えてましたが、「ヒッチメンバー」というものを事前に取り付けてないといけないということで、それがプラス5万くらい掛かるみたい何でまたまた考え直しになりました(^^;
      ルーフキャリアが屋根で広い面積使えるし、ルーフボックス・ルーフキャリア・ヒッチキャリアで同じくらいコスト掛かるなら、一番荷物載せられそうでいいですね!
      しかし、いずれにしても最低でも5万は覚悟しておかないと厳しそうですね~(^^;

  3. そうですね、ヒッチメンバーは必要ですね。
    ルーフキャリアのデメリットは上に持ち上げる必要があるので、結構大変でした。
    それように脚立積んでましたし。
    やっぱりハイエースに買い換えか…(笑)。

    • K助 より:

      たしかに、ルーフの上に持ち上げたり降ろしたり~って結構大変そうですね。
      まず脚立ないと無理やし(笑)
      ハイエース好きなんですが、嫁はんがどうも首を縦にふってくれません(笑)
      嫁はん的には、アルファード(もしくはヴェルファイア)かエルグランドらしいんですが、個人的には三男坊ちゃんが小さいうちは、そんないい車にせんで今のステップワゴンちゃんを乗り潰したいな~って気持ちあるんで、そこでも家族内論争が巻き起こっています(笑)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です