1. ホーム > 
  2.  初心者オススメのキャンプ場 >
  3.  福岡県

初心者にオススメのオートキャンプ場「福岡県:夢たちばなビレッジ]

2017/2/18 - 福岡県キャンプ , 初心者 , ド素人 , 福岡県 , 八女市 , ファミリーキャンプ , 電源サイト , オートキャンプ場

どうも、キャンプ素人のK助です!

 

 

 

キャンプ場を探す条件として

 

 

・ファミリーキャンパーなので、子供も楽しめる

・初心者キャンパーなので、電源付のオートサイト

 

 

 

というポイントを押さえて、

 

 

 

自分が行ってみたい!と思ったキャンプ場ということで
勝手ながら抜粋して紹介させていただいています。

 

 

 

先日利用した夢たちばなオートビレッジの住所は、

 

 

 

福岡県八女市立花町白木3720

 

 

エリア的には「柳川・八女・筑後エリア」になります。

 

 

 

車でのアクセスは、

九州自動車道八女ICより、国道442号線を経由し、県道4号で玉名方面へ進み、約20分。

 

 

 

ナビで近くに来ると、右側に黄色い看板が見えるので、
その瞬間に速攻で曲がって入ります。

 

 

 

曲がって、左手にこんな感じで管理棟があります。
この右側の所に車を停められるスペースが並んでいるので、そこで車を停め、
受付を済ませます。

ちなみに、オートサイトの入口は、この管理棟の手前から入っていきます。

 

 

 

 

▼施設全景の様子


「夢たちばなビレッジでは、子供会、スポーツクラブや会社職場での合宿、キャンプ、
日帰りバーベキューのご利用を承っております。
石窯でのピザ作りや陶芸体験、鮎のつかみ取り(※期間限定6月~9月)等が楽しめます。
ぜひ一度ご利用下さい。」という公式サイトの説明。

 

 

 

 

 

▼テントサイトは、


オートキャンプゾーンは全部で12区画。
サイトで結構、広さが違う印象。
10番サイトが一番広そうでしたが、先客ありましたので自分達は5番サイトへ。

地面は、土でした。

 

 

 

ランドロックの幕を拡げた様子。
タープは拡げられませんが、ランドロックの前室を開けられる広さです。

 

 

 

車を駐車し、ランドロックがちょうど入るくらいの感じでした。

 

 

 

 

5番サイトの隣りはトイレでした。

 

 

 

男子便は和式便所でした。

 

 

 

障害者用トイレは洋式でした。
子供達は、和式が苦手なようで、洋式を使わせてもらいました。

 

 

サイトの真ん前に炊事棟があります。

 

 

炊事棟裏側に灰捨てがあります。

 

 

炊事棟内。

 

 

 

自分達のサイトから、管理棟側を見た景色。
この日は、自分達とあと1組だけでした。
全部で12区画なのでこじんまりとしていますが、設備整ってます

 

 

 

オートサイトから管理棟へ行く時は、受付をした表面玄関ではなく、裏から入ります。

 

 

 

管理棟の裏側はちょっとした広場になっています。
夜は、ここで宴会があってました。
管理棟内の宿泊施設か、ロッジを利用の人かな?

 

 

 

となりは、ピザ釜?とかがありました。

 

 

 

自然学習棟というものがありました。

 

 

管理棟へ上がる階段脇にロフトデッキがありました。

 

 

管理棟に上がる階段。

 

 

 

管理棟とオートサイトの間に、遊具がありました。

 

 

 

遊具からみたオートサイト。

 

 

 

キャンプ場の注意書き。
きちんと読んで、ルールを守りましょう!

 

 

 

管理棟前の広場のところから下に降りると川があります。

 

 

 

橋を渡った側。

 

 

 

ここを右に曲がると、竹藪が並び、この左手を降りていくと

 

 

 

川遊びが楽しめます。
網とバケツがそれぞれ200円だったかな?で売ってたので子供達も張り切って川遊びをしてました。
いま、2月なんですけどね

 

 

 

さっきの端を渡ったところで左にいくと、
バンガロー側のエリアになります。これはトイレですね。

 

 

 

トイレも、上の方が網が張られていて、
極力虫がはいってこないように対策されてあるんだろうなと思いました。

 

 

 

トイレから奥に進むと、炊事棟。

 

 

 

更に奥に進むと、バンガローが並んでいました。

 

 

 

 

▼キャンプ場利用料金内でお風呂にはいれます


 

管理棟内にお風呂があります。
温泉ではありませんが、全てのキャンパーが利用できます。
(入浴場開放時間17:00~22:00)

 

 

 

 

▼売店で買える物


 

管理棟受付。

 

 

 

管理棟受付の反対側に売店があります。
公式サイトにも「ちょっとした調味料、カップ麺、お菓子、アイスクリーム、木炭を販売しています。肉、野菜等の生鮮食品、お米、アルコール類は置いていませんので、しっかりとお持ち込み下さい。」
と記載あるとおり、最低限の構成という印象。

 

 

 

薪は300円でした。このボリュームで、かなり良心的ですね

 

 

 

 

▼ゴミについて


空き缶・ビン類は、中身を洗って、管理棟裏側の回収力ゴに捨て場があります。
(タバコの吸い殻入れに使用した分は、お持ち帰り下さい、とのこと)

 

生ごみに関しては、基本的には持ち帰りですが、
300円で45Lのゴミ袋を購入し、捨てることは可能です。

 

 

 

 

▼キャンプ場利用料金


・電源サイト(12サイト):5,000円(税込)

 

※上記全てのご宿泊料金には入村料、入浴料、電源使用料が含まれています。

 

 

 

ホームページには、特に記載はありませんでしたが、
2月と、ハイシーズンではない為、
割引料金になっており、4,500円でした。

 

 

いつからいつまでが割引時期かは確認していませんでしたので、
予約時に確認されることをオススメします。

 

 

 

ちなみに、今回利用した時はデイ(日帰り)で延長しました。
16時までの利用で、追加料金は2,000円(税込)でした。

 

 

 

 

今回も急遽、このキャンプ場を利用させていただくことになったので、
リサーチ不足でしたが、公式サイトの施設案内を見ると、

 

 

 

橋を渡って奥に行けば、
アスレチックゾーンや、ヤギがいるエリアがあった
ようで、折角デイで延長していたので、行ってみたかった

 

 

 

こんな事にならない為にも、
詳しくは、公式サイトもご覧くださいね

 

 夢たちばなビレッジ
http://ytvillage.sakura.ne.jp/y.t.village/

 

 

「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です