1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

ホワイトガソリンの持ち運びに便利なボトルGETだぜ!

2017/2/25 - キャンプマスターへの道, キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , 初心者 , ド素人 , コールマン , COLEMAN , ガソリンランタン , ホワイトガソリン , ガソリン携行缶 , フューエルボトル

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

我が家もついに、ガソリンランタンをGETしました

 

 

 

その流れで、燃料タンクにホワイトガソリンをいれる時に、
フューエル ファネルガソリンフィラーを持ってなかったので、
100均のジョーロでやった結果、

 

 

 

ボッタボタこぼれて、
それはもう、殿ご立腹状態でした。ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

 

そういった経緯があり当初は、
フューエル ファネルガソリンフィラーを買おうと思っていたんですが、

 

 

 

そもそも論でいくと、
コイツが悪い(いれにくい)んでは?( ゚д゚ )

 

 

 

という被害妄想から、

 

 

 

つーか、純正高くね?

 

 

ということで、ワンダフルライフさんに教えて頂いた
社外品の一斗缶のホワイトガソリンを購入し、
使う分だけを予備で持っていけるようにしよう!ということで、

 

 

 

 

 

 

 

ということで、
フューエルボトル探しの旅にでることへ。

 

 

 

 

しかし、なかなか

 

 

 

見た目も良くて、燃料タンクに入れやすい物

 

 

 

となると、一気に物が少なくなるんです。
ただ、持ち運ぶだけのオシャレなものは沢山あるんですけどね

 

 

 

ということで、筆頭候補にあがった、
SOTO ポータブルガソリンボトルちゃん

 

 

 

 

 

 

しかし、サイズ感が直径10cmと、
ちょっと豊満ボディ・・・(;´Д`)オマエモナー

 

 

 

アンモボックスの小さい方にいれたいと思ってたので、
それが外寸95mmだったので、入らない(笑)

 

 

 

ということで当初は、
フューエルボトルというキーワードで探していましたが、

 

 

 

ちょっと視点を変えて、
結局、ホワイトガソリンとか艶こいとうけど、
言うたらガソリンやろ?( ゚д゚ )

 

 

 

ってことで、「ガソリン携行缶」で検索すると、
また違った商品達がいっぱい!

 

 

 

その中で、
安くて武骨な男前を発見!!

 

 

 

 

その名も、X-EUROPE BT-500

 

 

気になるお値段は、楽天で一番安いやつで
1,392円(税込) ※2017年2月25日現在

 

 

 

そりゃあもう、即ポチもんですよ!ってことで到着したので開封の儀。

 

 

 

こぼれた時に何の助けにもならなそうな不織布的なものですが
一応、ありがたく袋つきです!

 

 

 

ありきたりな注意書きが書いてあります。
ダサイんで、後で剥がしますけどね!(オイw)

 

 

 

バイクとかでガス欠になった時とかにもともとは使う用途ですね。
そういった場合は、セルフスタンドで自分でいれたらダメ、
フルサービスで店員さんがいるスタンドでいれてもらいましょう

 

 

 

なんか型押し的な刻印が。
こういう、さりげない主張程度の押しつけなら全然許容範囲。
むしろ、カッコイイですやん

 

 

 

ボトルの口も広口ボトルが好印象!

 

 

 

測ってみたら、直径5cmなんで、
一斗缶からコレに移す時も移し易そうです

 

 

 

キャップを開けてみると、中蓋とノズルがこんにちはしました。

 

 

 

中蓋を外し、このノズルをひっくり返してキャップに取り付けて使用する感じです。

 

 

 

取りつけたら、こんな感じ

 

 

 

うん!入れやすそう!!

 

 

 

つーか、
SOTO ポータブルガソリンボトルちゃんとソックリ(笑)

 

 

 

 

ただ、ノーブランドって感じ。
逆に、SOTOブランドのボトルでコールマンのランタンに入れるっていうよりも、
ノーブランドでいれるほうが個人的には好きです

 

 

 

本体サイズも、SOTOのは750mm入りやけど、
こっちは500ml入りということで、
直径サイズも82mm。

 

 

 

これならアンモボックスの小のほうにも入る!

 

 

 

使う時に外す、この中蓋を失くさんごと
気を付ければ、なんの問題もありませんな

 

 

 

 

戻す時は、キャップ→中蓋→ノズルの順に。

 

 

 

でも、これ戻す時に意外と難しそうやな~
って思いよったら・・・

 

 

 

ポロッ

 

 

 

ほら、こげんなる(笑)

 

 

 

まぁ、でもそのまま閉めればキレイに閉まりましたけどね

 

 

 

さてさて、一通りの確認は済んだ。

 

 

 

あのくっそダサイシールを剥がそう

 

 

 

と思い、ベリッと剥がすと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

これですもん。(;´Д`)

 

 

 

こういうの、地味に腹立ちますよね(笑)

 

 

 

黄色のシールは問題なく綺麗に剥がせたので、
これを銀のシールの残りの部分に、

 

 

 

ペッタン、ペッタン

 

 

 

と根気よく繰り返せば、こんな感じで銀の部分もいい感じに取れましたよ

 

 

 

うん、男前度が上がりましたな( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

 

このままだと、
子供達が水筒と間違えてゴクゴク飲まれたら大事
になってしまうんで・・・

 

 

 

なんかしら、注意喚起するステッカーを貼ろうと思います。
(いや、さっき貼ってあったやん!とかいうのはいらないですw)

 

 

「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です