1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

「キャンプ行こう!」と誘われた時に必要なもので打順を組んでみた

2017/4/11 - キャンプマスターへの道キャンプ , 初心者 , ド素人 , アイテム , 持ってくるもの , 必要なもの , はじめて

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

まだキャンプはじめて8か月くらいのクソ素人ですが、

 

 

 

 

ついに3月、4月と、
グルキャンを経験しました~!

 

 

 

そして5月もグルキャン。
6月もグルキャン?という雰囲気なので、
オンシーズンは、グルキャン三昧となりそうです

 

 

 

3月、4月のグルキャンを経て、
共通の質問として

 

 

 

 

何を持ってくればいいの?
( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

という、シンプルながら、核心に迫る
全くもって、ごもっともな質問ですね。

 

 

 

恐らく、これからも「キャンプはじめて!」
という友達家族と一緒に行く時に、
同じ質問があった時にスマートに答えられるように、
備忘録的に必要なものを考えてみました(笑)

 

 

 

自分はまだ、ファミリーキャンプしかしたことないので、
ファミリーキャンプのグルキャンとして必要なもの
として、今の自分に思いつくものをピックアップします。

 

 

 

 

テントはあるものと想定


今回のブログのタイトルのように、
「キャンプ行こうよ!」とか偉そうに言ってくる友人です。
恐らく、テントを複数所有していて、

 

 

 

キャンプの楽しさを共有したくて誘ってくる、
というパターンが多いんじゃないかと思います。

 

※K助家も、ランドロックちゃんを宴会場とし、
アメニティドームMを友達家族に貸してのお誘いです

 

 

 

 

なんで、今回は
テント、グランドシートは、友達に借りる、
ということを想定して、話を進めていきます。

 

 

 

 

必要なもの&持ってきてくれると嬉しい物リスト

 

 

 

 


一番持ってきて欲しいもの、それはマット!


テントの中に敷くマット、インナーマットは、快適に寝る為に必要なアイテムです。

 

我が家は、アメドMちゃんをはじめて購入し、
そのあとにランドロックちゃんを買い足しましたが、
インナーテント内のマットは、
そのまま、アメニティドームMで使っていたものを使用しているので、
マットは友達家族に用意してもらうようお願いしています。

 

テントを複数所有してる人でも、
インナーマットをテントの種類分、持っているって方も
なかなかいないんではないか?と思うので、テントを貸してくれる、
という友人に確認したほうがいい重要ポイントです。

 

3月・4月のキャンプでは、まだまだ夜は冷えるので、
電源サイトで、ホットカーペットを持ってきてもらいました。

 

それ以外の時期でも、初めてのキャンプの時は、
わざわざキャンプ用のマットを新調しなくても、
家にある何かしらのもので快適に寝られるようなテント内環境になるように
工夫して持ってくるようにすれば大丈夫かな?と思います。

 

 

 

 


シュラフ(寝袋)がない場合は、家の布団・毛布でOK!


これは、キャンプに行く時期、地域、標高とかによって違うと思います。
シュラフ(寝袋)にも、色々と種類があって、
使用温度に応じて冬季用か3シーズンに対応した寝袋か、があります。

 

夏場のキャンプとかなら、
それこそ家で寝る時に使ってる綿毛布とかでいいと思いますが、
夏場でも、標高が1000mのところとかだと、
想像以上に寒かったりするんで、寒くて寝れなかったということも
あるようです。(自分はどこでも寝られるのであまりわからないw)

 

 

 

 


懐中電灯、またはLEDランタン


ご飯を食べる時の道具など、友達家族が持ってると思います。
そして、友達家族のサイトで宴会をしたりすると思いますが、

 

楽しい宴会が終わった後に、テントに戻る時、
足元が真っ暗では危ないし、テントの中も真っ暗だと思うので、
光源は必要です。

 

この時、テントの中で明るさを欲しい、という場合は、
懐中電灯だったり、火を使わないLEDタイプのランタンが、
安全面で考えてもよいかと思います。

 

LEDタイプのランタンでも、オシャレなデザインのものが多いので、
自宅で飾ったりも出来るので、これは購入してもいいのでは?と思います。

 

 

 

 


人数が増えると、絶対必要なイスとテーブル


基本的に、自分達家族が使う分しかテーブルとイスがない場合があります。

イスに関しては、アウトドア用の折りたたみがあると凄く有難いです。
ファミリーの場合だと、もしも持ってなくても、公園でピクニックしたり、
運動会などのイベントの時も快適性があがるので、購入してもいいと思います。

 

うちには必要ないかな~って場合は、
レジャーシートやブルーシートなんかでお座敷スタイルでもOKですね。

 

テーブルに関しては、人数が増えるのでその分、
お皿やコップなども増えてくるので、持っていたら助かるアイテムです。
が、これは何かしらの箱の上に乗せる、など代用もできると思うので、
誘ってくれた家族と相談して、必要かどうか確認したらよいかと思います。

 

自分の場合は、今後のグルキャンを見越して、
コストコの折りたたみBOXの上に天板をつけるDIYで
即席テーブルを用意したりと、張り切る人間もいますので(笑)

 

過去記事:コストコの折り畳み式ケース「InstaCrate」のDIY~天板編~

 

 

 

 


飲み物や食材入れに、クーラーボックス


これも、子どもがいるご家庭なら何かしらのものは持っていると思うので、
そちらで大丈夫だと思います。

 

さすがに、2家族分の飲み物、食べ物は入らないので、
お互いの飲み食いする分を自分達のクーラーボックスにいれられたらと思います。

 

 

 

 


皿、コップ、箸、スプーン、フォークなど


アウトドアなんで、割れないものがオススメです。
キャンプ先での洗い物が面倒!という方は、
使い捨て用のものでも大丈夫です。
100均など上手く活用すればOKですね。

 

キャンプ場によっては、
ゴミは持ち帰りで、というところも少なくないので、
ゴミを車に入れるのが抵抗ある方は、割れないプラスチック系の
容器があれば、それを持ってくるのもOKだと思います。

 

 

 

 


包丁、まな板など調理用具


グルキャンで人数も多いと、
食事の用意もスピードと効率性が求められるので、

 

包丁・まな板などは、持ってきてもらえるとありがたいですね。

 

 

 

 

まぁ、タイトルで「打順組んでみた」とか仰々しいこと言ってますが、
簡単にいうと、

 

 

 

マット、寝具、懐中電灯(またはLEDランタン)

 

 

 

があれば寝ることができるので、
キャンプは出来ます!

 

 

 

家と違って、外でテントで寝る、ということで快適に寝られれば、
あとは、誘ってくれた友人家族が頑張ってくれると思います(笑)

 

 

 

あとはリストを参考に、
どんなもの食べるの~?とか、お菓子もいるね~!とか、
子供達、ゲーム機持ってくる?とか、
事前に話をしてみるとよいかと思います!!

 

 

 

あまりキャンプにハマるかわからないうちに、色々と買い揃えたくないな、
という方も多いと思うので、上手く家にあるものを活用しながら
初キャンプを楽しんでもらえたらな、と思います

 

 

 

「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です