1. ホーム > 
  2.  キャンプアイテムDIY

ポールケースを自作!デニム(ジーパン)をリメイクした簡単DIY

2017/6/19 - キャンプアイテムDIYキャンプ , 初心者 , ド素人 , DIY , 自作 , 村の鍛冶屋 , ポール , リメイク , ケース

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

先日、キャンプでフィールドデビューを果たした、我が家のメインポール、
村の鍛冶屋さんの、伸縮アルミタープポール レッドですが、

 

 

 

ポール単品での販売なので、ケースはありません。

 

 

 

収納袋付のタイプもあるようですが、
ポールの色がオレンジのタイプしかなかったので、
今回はランドロックちゃんに合うレッドを購入していましたので、ケースがありません。

 

 

 

と偉そうに、このブログを書いていた時に気づいてしまいましたが、
レッドも収納袋付タイプ、あったようです

 

 

 

ケースだけ買うのも、結構お金掛かるかな?と思い、
欲しいものがまだまだ沢山あるので、
自作して節約しよう!

 

 

 

と考え、

 

 

 

アレからリメイクしたら、なんじゃね?

 

 

 

 

ということで、耐久性のある生地がいいなぁと思い、
今回、白羽の矢が立ったアレとは、

 

 

 

ジーパンです。

 

 

 

オシャンティーな方は、
「いやいや、K助よ。そこはデニムでしょ!」と突っ込みたくなるかと思いますが、

 

 

 

デニムは生地のことを言い、
ジーンズはデニム生地のズボンジーパンはジーンズを指す和製英語らしいので、
艶こいてデニムというより、ジーパンと呼称する方が正しいフレイバーがしますので、
自信を持って言っていいと思います。

 

 

 

ジーパンって。( ゚д゚ )

 

 

 

ということで(どういうことやw)、
裾に、伸縮アルミタープポールを差し込んでみると、イイ感じに2セット分収納できそう。
なんなら、これから購入する予定の「60cm長くできるアルミタープ用中間ポール」を2本追加しても余裕な感じです

 

 

 

今回のリメイクDIYにあたり、我らが100均のダイソーにて購入したラインナップ紹介。
左から、裾上げテープ、カバン用金具、グルーガン、グルースティック。

 

 

 

 

今回のDIYのテーマは、
アラフォー男性でも、針と糸を使わずにポールケース、
でっきるっかな?

 

 

 

という、簡単さをポイントにしたいと思っています。

 

 

 

まずは、履かなくなったジーパンを股間のラインから、ズバット裁断。

 

 

 

ポールが分割したところで60cmくらいあるので、股下当たりでカットして丁度いい感じでした。
(ポールやジーンズの大きさで異なると思いますので、ここは臨機応変に)

 

 

 

裾上げテープを買ってましたが、アイロンが面倒なので(じゃあ何故買った?w)
今回はこのグルーガンのみ使用
してやってみようと思います!

(裾上げテープは嫁はんに寄贈しようと思います)

 

 

 

このグルーガン。

 

 

 

森泉さんがボンビーガールのコーナーで100均アイテムを使ってDIYやるコーナーで気になってたグルーガン。
今回、初めて使用するのでドキドキ。

 

 

 

裾部分を1回グルーガンで止めて、更に折り込んでグルーガンで接着しました。

 

 

 

反対側は、お尻のポケットの下のラインくらいでカットして、
鞄用金具を、これまたグルーガンで接着しました。

 

 

 

ポールが飛び出しにくいように、2折りしたところでベルトを締めるように取り付けました。

 

 

 

こんな感じで、開閉してポールを入れることができます

 

 

 

実際に、ポールをいれてみました。
まだまだ収納できそうなスペースの余力がありました

 

 

 

 

正直、

 

 

 

・グルーガンの接着力がどれぐらいのものかわからない

・鞄用ベルトが、開け閉め面倒くさい?

・使用してみると、ポールが飛び出てくるかも?

 

 

 

という不安はありますが、
使ってみてから改良していけば、いいやない!

 

 

 

— 2017年11月2日追記 ここから —

やはり、グルーガン接着していた部分が外れました。
が、接着自体は強く他の個所は問題無し。
接着が強すぎて、このポロっとはずれた後のグルーも取れないレベルでした(笑)

 

 

 

修正カスタムで、以前より安心感が増しました
(追加カスタム記事:デニム(ジーパン)をリメイクして自作したポールケースを修正カスタムしました!

— 2017年11月2日追記 ここまで —

 

 

 

 

そんな緩さ、臨機応変が可能なところが
DIYの楽しさ・魅力ですよね!!

 

 

 

と、自分に言い聞かせ、今回のリメイクDIYは完了しました。

 

 

作業にかかった時間は30分くらい?
裾上げテープは使わなかったので、実質掛かった費用は400円プラス消費税ですが、

 

 

 

グルーガン、グルーガンスティックは大量に入っている中から1本半しか使ってないので、これから色んなものに使えると思うので、400円以上のメリットがあったかと思います

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 









コメント

  1. と☆の より:

    こんにちは♪

    グルーガンで作られたんですね!!(゚Д゚ノ)ノ
    僕も最近気になってるんですが強度等が良く分からないので躊躇してますw
    また使った感想なんかレポして下さいね❤

    もうタイトルの初心者外してもいいんじゃないですか(笑)

    • K助 より:

      グルーガンの強度がどの程度か、人柱となってみます(笑)
      ダメなら、裁縫したくないので安全ピンで留めたりで対応したいなって思います。
      何気に、持ち運びしにくいのであまりの記事で持ち手でも追加しようかと思います(^^)b
      まだまだキャンプ初めて1年も立ってない素人中の素人なので、3年は素人枠で頑張ります(笑)

  2. みーこパパ より:

    はじめまして、ブログ村から来ました。

    ジーパンを使うという発想が素晴らしいですね!
    このリメイクは、流行る気がします。
    ミシンが使える人なら縫っちゃっても良いですね。

    これからも面白い記事、楽しみにしています(^^)

    • K助 より:

      コメントありがとうございます!(*´∀`*)
      ジーパンは生地も丈夫だし、なによりズボンの筒状があるので、上下を加工すれば簡単にできるのがいいですよね!
      ミシン使えたり、レザークラフトできる人は更にオシャンティーに仕上げられそうですよね(^^)b
      これからも色々挑戦していきたいと思いますので、是非また見に来てくださると嬉しいです(☆0☆)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です