1. ホーム > 
  2.  ただの家族旅行日記

杉乃井ホテルのエルミタージュフロアでプチ贅沢家族旅行へ行ってきました!

2017/6/28 - ただの家族旅行日記大分県 , アクアガーデン , 棚湯 , チェックイン , アクアビート , エルミタージュフロア , 別府 , 杉乃井ホテル , 中館

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

今回は、

 

 

 

キャンプブログなのに
普通の旅行の内容やけん関係ないやんか!

 

 

 

という厳しいお声もあるかと思いますが

 

 

 

今回は家族から、というか
嫁はんのリクエストがあっての旅行
になりました。

 

 

 

嫁はん:
キャンプもいいけど、
たまにはホテルに泊まりたいなぁ・・・(-。-)ボソッ

 

 

 

こういう意見、大事ですね。
知らんぷりして、キャンプばっかり行っていると不満は蓄積されていきます。
円滑なファミリーキャンプライフを楽しむにあたって、
たまには、こういう息抜きも必要ですね。

 

 

 

K助:
旅行とか高い高い!
そのお金で、クーラーボックスやらタープやら欲しい物買えるばい!

 

 

 

と心の中で、ついつい思っちゃいますが、
それはあくまで1意見であって、
キャンプはキャンプ、家族旅行は家族旅行、ときちんと線引きして
企画をする必要があると思います。

 

 

 

ということで、
どうせなら梅雨時期に旅行企画しちゃおう!

 

 

 

・雨が降っても楽しめる

・暑いので水遊びしたい

・温泉も入りたい

・ご飯を沢山食べたい

 

 

という家族の要望。

 

 

 

なかなかハードルが高いミッションですが、
これを全てクリアできる場所が1つだけすぐに思い浮かびました。

 

 

 

別府温泉 杉乃井ホテル

 

 

 

大分県の別府にある、有名なところですね。
じゃらん、楽天トラベル、るるぶのネット予約で2016年は三冠だそうです。
凄いですね

 

 

 

なんやかんやで、いつも湯布院ばかりで別府に行くことがなかった我が家は、
今回が初の杉乃井ホテルでした。

 

 

 

さて、早速予約を進めようと動き出したのは4月でしたが、
杉乃井ホテルは泊まるところが、「本館」「Hana館」「中館」という
3棟の中から選べるのですが、

 

 

本館・Hana館はスタンダードグレード、
中館が、富裕層。

 

 

というイメージ。

 

 

 

カップルで行くなら、「雰囲気大事」ということで、
頑張って「中館」を取りたいところですが、

 

 

 

言うても家族旅行、雰囲気げないらんやろ。( ゚д゚ )

 

 

 

ということで当初は、「本館」か「Hana館」で宿を取るつもりでした。
その時の予算感が、大人2名・小学生2名・幼児1名の5人家族で、
5万4千円弱ぐらいだったと思います。

 

 

 

今年は、子供会の副会長をやっているので、
旅行予定日と、なんらかの集まりが被らないかスケジュールを確認していたら、

 

 

 

嫁はん:
〇〇ちゃん家族も一緒に行こうかな?って!!

 

 

 

K助:
おぉ!いいね!子供達も喜ぶやん

 

 

 

ということで、お友達家族も一緒に旅行に行くことに。

 

 

 

しかし、2家族の旅行に行ける日程を調整しているうちに

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

本館・Hana館の予約が埋まり、
取れなくなっていました。(;´Д`)ソリャソーダソバソーダ

 

 

 

空いているのは、
富裕層が群雄割拠(?)する「中館」のみ。

 

 

 

当初、予定していた予算は5万4千円弱。
中館だと、9万4千円弱に。

 

 

 

その差、実に4万円。

 

 

 

これはデカい。((((;゜Д゜)))

 

 

 

高級なクーラーボックスがもう少しで買えちゃうし、
はたまた「やっぱりレクタだね!」のタープも頑張ればもう少しで
買えちゃうくらいの予算額アップ・・・

 

 

 

しかし、そんな泣き事言いよったら、
中館も予約が取れなくなってしまう・・・といことで

 

 

 

洗練されたエグゼクティブルーム「エルミタージュフロア」

ワンランク上の上質空間「グレースフロア」

 

 

 

の2択でしたが、一人1000円の違いで、
「エルミタージュフロア」にはラウンジがあり、
フリードリングも飲める、ということで

 

 

 

行くとこまでいったろうやないかい!
ということで、勝手に「エルミタージュフロア」を予約(笑)

 

 

 

 

こいつら、ラウンジに泊まっとうっちゃないと?ってぐらいに
めちゃくちゃフリードリンク飲んでやる!!

 

という謎の使命感を持って臨みました(笑)

 

 

 

そして、5月・6月は仕事がクソんごと忙しくて、
仕事大好きな自分も、さすがに仕事が嫌になるほどのレベルだったので、
プチ贅沢旅行がどんどん楽しみになってきていました(笑)

 

 

 

しかし、この日に向けて仕事を意地で終わらせたので、
緊張の糸がほぐれて体調を崩し、熱と頭痛というバッドコンディションですが、
そんなんでキャンセルするような甘ちゃんではないので、強行突破!

 

 

 

キャンプじゃない時は、荷物少ない(笑)

 

 

 

親子ンバースで、行ってきましたよ

 

 

 

高速を降りて、ナビ通り進行すると、右手に見えてきますよ。
3つの棟が。

 

 

 

駐車場へは案内板があるので、わかりやすいです。
ここの信号を右折して、右手に立体駐車場への入り口があります。
そこからシャトルバスが定期運行しているので、そこで宿泊する棟まで送ってもらえます。

 

 

 

本館フロント。
他の方の書いているブログでは、チェックイン時のフロントで凄く並ぶ、ということでしたが12時くらいだったので特に混雑はしていませんでした。
混雑している場合も中館利用者は、混まずにチェックインの案内をしてもらえるそうです。

 

世の中、金ですね。(オイw)

 

 

 

 

チェックインは、14時半からですが、ホテルの部屋にはいれるのが14時半以降ということで、チェックイン受付をすまし、荷物を預けて自由に遊ぶことは可能です。
ちなみに、14時半になったら、荷物を預けるところの隣のこのスペースで鍵を渡す、とのことでした。

 

 

 

とりあえず、ホテル内を散策しようということに。
基本的に、中階の5階が本館の5階、Hana館の2階とつながっていて、
雨でも濡れずに移動することができます。

 

 

 

とりあえず、アクアガーデンとかがある、Hana館方面へと向かいました。
Hana館を過ぎ、エスカレーターを登るとウェディングホールがあります。
この通路、カップルで通ると緊張しそうですね(笑)

 

 

 

この日だけでも、相当な数の結婚式が行われているようでした。

 

 

 

そこを過ぎると、売店コーナーです。
夜22時まで開いているのはありがたいですが、
お土産的なところなので、基本的に高い!!

 

 

 

ビールは1本500円超、ツマミなんかもあまり置いてなかったです。
Hana館を出て道路を渡ったところにセブンイレブンが出来ました!という看板があったので、皆さんそこでお酒とかツマミとか購入されているようでした。

売店も、ホテル内に飲食店があるので、杉乃井として安く販売するわけにはいかない、とかいう大人の事情があるんでしょうね

 

 

 

更に進むと、ゲームセンターコーナーがありました。

 

 

 

そこを更に進むと、更にエスカレーターがあり、上がってすぐ左手にキッズランドなるものがありました。
小さいお子さんをお連れのファミリーにありがたいですね。

 

 

 

エスカレーター登って正面。

 

 

 

高いエステだけかと思ってましたが、良心的なマッサージもありました。

 

 

 

棚湯は裸ですが、アクアガーデンとアクアビートは水着着用です。
うっかり水着忘れちゃった、という場合もレンタルがあるので安心ですね

 

 

 

朝食は、このシーダパレスで取るようにしましたが、
何やら中洲のキャバクラにでもきたような感じのエントランスでした(笑)

 

 

 

更に階段登れば、ボウリングの場所に繋がるようです。

 

 

 

とりあえず、館内は大体把握できたので、一度戻ることに。
売店の手前にプロントがあります。
チェックイン時に、コーヒーのタダ券をもらいましたが、チェックアウト日の11時までということで使いたいタイミングで使えず、悔しい思いをしました(笑)

 

 

 

一度、自分達が泊まる中館6階の「エルミタージュフロア」へ。
そうです。例のラウンジです。

 

 

 

ラウンジの中は、こんな感じ。


 

 

 

フリードリンクということで、空港のラウンジの感じを期待していましたが、
飲み物はコーヒーとオレンジジュースとウーロン茶のみでした。
いや、必要十分ですけどね

 

 

 

ドリンクコーナーの奥に、パソコンが出来るスペースがあり、
子供たちはYoutubeでヒカキンの動画やらマイクラの動画を見て楽しんでいました。

 

 

 

この時点でまだ13時過ぎ。
14時半のチェックインまで時間あったので、アクアガーデンに入りに行こう、ということになり、1階に預けていた荷物を取りに行き、水着だけ取り出していってきました。

 

 

 

アクアガーデンとは、800tの温泉を使用した水着で楽しめる屋外型温泉。
水着着用なので、カップルや家族で楽しめる感じです。
夜は噴水ショーなんかもあるみたいです。

出典:別府温泉 杉乃井ホテル

 

 

 

浮輪もレンタルでありますが、持ち込み可能でしたので持ってきました。

 

 

 

旦那、子供連中だけアクアガーデン入りました。
その間に、嫁はんズは、チェックインして部屋でゆっくりする、ということで
写真いっぱい撮っておいてねってことで。

 

 

 

自分達が泊まったのが、
中館6Fエルミタージュフロアの山側でした。
ベッドは楽に動かせるので、くっつけて使用しました。
ちなみに、ベッドの下にベッドがあったので、3つ横づけしました

 

 

 

畳がある和モダンな感じ、実にいいです。

 

 

 

テレビの後ろはガラス張りで、風呂、洗面、脱衣所、クローゼット、トイレがありました。
ガラス張りですが、カーテンを閉めることができます。

 

 

 

アメニティはなんと、ブルガリ!!
こういうところが、中館で差をつけているポイントでもあるようです。

 

 

 

部屋に半露天のお風呂がついています。
ちなみに、このお風呂は温泉ではないとのことでした。

 

 

 

トイレも綺麗。

 

 

 

バイキングも、凄く混むということで早めの17時に予約していました。
中館利用者は、「シーズテラス」を利用できるということで楽しみにしていましたが、あいにくの雨。
それでも、3組くらいは利用している強者がいました(笑)

 

 

 

さてお楽しみのバイキング。
いかに体調が悪かろうが、私は食べまくります!!

 

 

 

ステーキ、上手かったです!!
普通、こういうバイキングって肉を出し惜しんで焼いてるイメージでしたが、
ここは全くケチる様子もなくどんどん焼いていたので、ステーキ待ち渋滞がほとんどなかったのが好印象!!

 

 

 

お寿司も板前さんが2名いて、オーダーして作ってくれます。

 

 

 

刺身もありがたいですね!

 

 

 

ピザも、焼き立てが楽しめて美味しかったです!

 

 

 

中華コーナーもあり、和洋中を余すことなく堪能できます。

 

 

 

今の時期は、カニ食べ放題でした!!

 

 

 

鰻丼もありました

 

 

 

嫁はんが持ってきたブイヨンスープ?少し飲ませてもらいましたが美味しかったです!

 

 

 

バイキングは一通り食べたくなりますよね!
チャーハンにエビチリ乗っけたり、楽しい!!!!(笑)

 

 

 

フカヒレラーメンもありました!!

 

 

 

やはり、肉は追加して食べんとですね!!
パスタも味が濃厚で美味しかったです

 

 

 

デザートも色々ありましたが自分はアイスだけいただきました。
アイスはなんと、ハーゲンダッツ!!

 

 

 

かなり食いすぎて、苦しい(笑)

 

 

 

 

全体的に美味しかったし、
なによりケチケチしたバイキングじゃなかったのが最大のポイントです。

 

 

 

 

バイキングだけ利用したときの金額を聞いたら、
大人一人6000円(平日5000円)と聞いて、
納得

 

 

 

部屋に戻ると、下はイルミネーションがきれいでした。
雨も止んで、見に来ているカップルも沢山いたようですが、
こちとら腹いっぱいなんで、上から見るだけに終わりました(笑)

 

 

 

部屋で大きいベッドに横になりながら思ったことは、
出来るものなら、連泊してぇ~(;´Д`)

 

 

 

長男を、友達家族の旦那さんが棚湯に連れて行ってくれたので、
他は部屋のお風呂で済ませました。

 

 

 

旅行の楽しみの一つでもあるのが浴衣ですね。

 

 

 

 

これまた、中館は差別化しているようで、色浴衣をチェックイン時に選べるようです。
とはいっても、男物は種類が少なかったらしく、こんな感じでした(笑)

 

 

 

棚湯から帰ってきたら、自分達の部屋で宴会スタート!!
なんやかんやで疲れたので24時過ぎに解散。
子供達も夜更かししてゲームで遊んで、それぞれ楽しみました(笑)

 

 

 

朝は、シーダパレスへ。
キッズコーナーに行ったので、子供が楽しめるような感じで、
上に電車が走っていました。

 

 

 

しかし、あまり食べない我が家の子供達。
すぐにデザートです。
男なら、もっと食え!!と言いたくなります

 

 

 

朝は、完全に和食派な私。
こんな豪華な朝飯が家で食べられたら、いくらでも仕事頑張れそうです(笑)

 

 

 

嫁はんに、子供達ようにオムレツとってきて、ということでこれまた中身を好きな具でオーダーして作ってくれるというサービスの良さ。

 

 

 

1杯目は明太子ご飯で食べ、二杯目は半熟卵によるTKG

 

 

 

3杯目は納豆ご飯!

 

 

 

4杯目は、とろろご飯とデザートにフレンチトースト。

 

 

 

締めはコーヒーで
ホテルに泊まると、どんなに二日酔いの時でもご飯3杯以上は食べちゃいます(笑)

 

 

 

部屋に戻り、チェックアウトしてからアクアビートに行こう、ということでチェックアウトの支度を。
この浴衣は、部屋に最初から置いてあったものでした。

 

 

 

色浴衣と、バスローブ・・・

 

 

 

嫁はん:
そういえば、バスローブ着てないね!
着てみて!!

 

 

 

ということでバスローブ着用(笑)

 

 

 

チェックアウト前に、部屋で2家族全員で記念写真撮ろうってことで、
カメラをwi-fi機能でスマホのアプリからシャッター押せることを覚えたくそ素人は、
セッティングがてらに次男坊とパシャリ(笑)

 

 

 

 

チェックアウトし、旦那ーズは、皆の荷物をもって駐車場へ。
アクアビートの上に駐車場があるので、そこに移動したほうがいいですよ的な説明だったんで行きましたが、かなり広い駐車場なのにアクアビートが10時オープンなので既に満杯になっていて、ギリギリ止められたって感じでした

 

 

 

 

ちなみに、アクアビートはチェックアウト後でも、領収書を見せることで追加料金無しで楽しめます

 

 

 

今は懐かしい、宮崎のシーガイアのように波が起きるプール。
狭い中に大勢の人たちがいます

出典:別府温泉 杉乃井ホテル

 

 

 

あとで気づきましたが、キッズ用のプールも上のほうにありました。

出典:別府温泉 杉乃井ホテル

 

 

 

外にウォータージャングルジムがありました。

出典:別府温泉 杉乃井ホテル

 

 

 

波のプールの上に、流れるプールもあります。

出典:別府温泉 杉乃井ホテル

 

 

 

あとは、楽しそうなウォータースライダーが2つありましたが、
子供がビビって行ってくれなかったので、楽しめず

 

 

 

全体的に楽しめますが、

 

サンシャインプールに行き慣れた福岡県民には、

プールは正直物足りない感はありますが、
雨でも楽しめるのは実に素晴らしいです

 

 

 

でも、杉乃井ホテルの素晴らしいところは、

 

 

 

タオルが不要

 

 

 

ということが意外とポイント高いですね!
部屋にもタオルあるし、アクアガーデンにいっても新しいタオル使って、
アクアビートにいっても新しいタオルがあるので、
わざわざ家からタオルを持ってくる必要がないってのは大助かりです。

 

 

 

アクアビートから、道路挟んでアクアガーデンにも移動できるので、
それぞれの施設間で行ったり来たりできるのも嬉しいですね

 

 

 

 

なんやかんやで、
とても1泊では遊びきれない魅力がありました!

 

 

 

 

17時くらいにアクアビートを出て、杉乃井ホテルの近くのラーメン屋さんへ。

 

 

 

 

沢山遊んでお腹空いたので、晩御飯を食べました。


 

 

 

 

ありがとう、杉乃井ホテル!!
また、エルミタージュフロアに泊まれるように、仕事頑張らんといかん!
と強く思った今日この頃でした(笑)

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 









コメント

  1. 大分んオッサン より:

    近くに、
    志高湖キャンプ場もあります

    http://www.shidakako.server-shared.com/~shidakako/

    国立公園なのに、贅沢ができますよー笑

    • K助 より:

      つい先日も、「志高湖キャンプ場いいですよ」って教えてもらったばかりなので、気になってます!
      後ほどチェックさせていただきます(☆0☆)
      ありがとうございます!(^^)v

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です