1. ホーム > 
  2.  キャンプアイテムGETだぜ!

fedecaの「It’s my knife」でオリジナルナイフ作りに挑戦してみた!

2017/8/1 - キャンプアイテムGETだぜ!, キャンプアイテムDIYキャンプ , アウトドア , ナイフ , 削るは楽しい , オリジナルナイフ , イッツマイナイフ , フェデカ , fedeca , it's my knife

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

男のロマン、それはナイフ。

 

 

 

ナイフも、こだわると値段もピンキリの危険な沼であります。

 

 

 

そんな中で、
自分だけの特別なナイフってないんやろうか?

 

 

 

と色々とみているうちに、
お値段も手ごろ気になるものを発見。そして即購入。

 

 

 

それがこの、
FEDECAのit’s my knifeです

公式で購入したんですが、公式サイトでは5,200円で税別ですが、
楽天市場では、5,184円で税込・送料無料なので、楽天で買ったがお得なようでした・・・(;´Д`)ソゲナコツ

 

※FEDECAさんからご指摘いただき、この「It’s my knife Folding ブナノキ」には、自分が買った初級編と通常版があり、自分が見たのは通常版の値段だったようで、公式で買っても楽天で買っても値段は一緒ですのでご安心ください、とのことでした。ご連絡いただきありがとうございました(☆0☆)

 

 

 

 

 

 

 

まるでボン・ジョヴィの「It’s my life」を彷彿させるかのような商品名。
ワクワクしてくるじゃあないですか。
この商品のパッケージ感も、男心をくすぐりますよね

 

 

 

開けてみると、こんな感じ。
自分が買ったのは、ある程度の形になっているものを削る
It’s my knife Folding ブナノキ 初級編
というものを購入しました。

 

 

 

ちなみに、かなり自分で好きに削れそうな中級~上級コースもあるようです。
自分は失敗しそうだったんで、やめときましたが

 

 

 

 

 

ナイフの刃の部分も、かなりカッコイイ感じのフォルムです

 

 

 

説明書です。イラストでわかり易そうな雰囲気を出してますが、
ざっと読んだフリして読まないのがクソ素人クオリティ。
いつものように直感で行きましょう!(笑)

 

 

 

ようするに、「好きな形に削る」ってことですよね?

 

 

 

これで削っていくってことでしょ?
OK!OK!!

 

 

 

ということで、忙しい事もありこの日は削らず。
ちなみに、このナイフを買ったのは4月。

 

 

 

実は、4月のキャンプで嫁はんのご両親達とキャンプに行った時に、
子供たちの面倒を見てもらったりで自分達の時間が普段よりあるだろうから、
キャンプ先でまったり、ゆっくりやろう~なんて思っていたけど中々そういうわけにもいかず

 

 

 

結局、出来ずじまいで7月のキャンプの時にようやく取り掛かれました(笑)

 

 

 

削る時は、削らない方に刃を仮セッティングして削っていくようです。

 

 

 

どれぐらい削っていいもんか?
ビビりながら、ちょこちょことチマチマと削っていきます(笑)

 

 

 

時々、手に持ってみて自分の指にフィットするように削り進めていきます。

 

 

 

だいぶ、丸みが出てきて指にフィットしてくるようになりました。

 

 

 

この部分がね、削るの難しいんですよ

 

 

 

自分は朝が弱いですが、
キャンプの朝は何故か早起きして散歩したりと無駄に活発になるタイプ(どんなタイプやw)なので、嫁はん子供達が寝ている間に黙々と削り進めていきます。

 

 

 

心の中で、ゆっくりやりたいから
「まだ寝ててくれ~い」と思ってたことは内緒です(笑)

 

 

 

削るは楽しい。

 

 

 

がキャッチコピーの、このit’s my knifeですが、
確かに、楽しい(笑)

 

 

 

ある程度、削ったら今度は逆側を削るので仮止めを入れ替えます。

 

 

 

同じように逆側も削っていきながら、たまに合わせて持ってみて、
自分の指にフィットするように削っていきます。

 

 

 

ある程度削ったら、2種類のサンドペーパーで削って滑らかにしていきます。

 

 

 

まずは、サンドペーパーの粗目のほうで削り、

 

 

 

サンドペーパーの目が細かい方で研磨して仕上げます。

 

 

 

付属の板ドライバーで、ハンドル材、・ワッシャー・皿バネ・ブレードをねじ止めして完成!

 

 

 

うんうん、フォルムがカッコイイ(*´∀`*)

 

 

 

削って出た木くずは、この後スタッフ(K助)が責任をもって朝の焚き火で使用しました(笑)

 

 

 

これから、更に何らかの細工をいれたり、ニスかなんかを塗ってカスタムして、
自分だけの1本となるようにしたいと思います!!

 

 

 

fedecaのit’s my knife男のロマン、いかがですか?

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 









コメント

  1. と☆の より:

    K助さん こんにちは♪

    こんなナイフがあるんですね~
    男心をくすぐってしょうがないな❤

    ナイフ沼も深そうなんで気をつけて下さいね!

    • K助 より:

      こんなナイフがあったんですよ~(☆0☆)
      ナイフ沼、危険ですがこのナイフなら5000円くらいなのでまだ浅いほうかと思います!
      と☆のさんも、是非!!

      ※fedecaの回し者ではありませんw

  2. Hiroto.no800 より:

    こんばんは。肥後守型は怪我をしにくいので良いですよねー!!子どもに刃物の使い方を教えるのにも最適ですし。私は本家の肥後守(1600円)を買いましたが使うと手が真鍮臭くなる、木を削ると手が痛いので義理父に譲りました。その後も肥後守型が気になって気になって結果、タクティカル寄りのセミオートナイフ買ってしまいましたが…。真っ黒のナイフは威圧感があるのでなかなかキャンプ場では出しにくいです。

    持ち手が自分の好きな形に加工出来る&塗れるし、慣れれば好きな木材を加工して作れそうですね!!

    • K助 より:

      怪我をしにくいのですね!初お披露目の日から既に子供が興味津々に見ていました(笑)
      これならそんなにいかつくないのでライトに使えそうでいいですよね(^^)b
      カスタムできるので、どんな風にするか考える時間が長くなりそうですが、どんな風にやりたいかボチボチ決めていこうと思います!た、楽しい(笑)

      • Hiroto.no800 より:

        おそらく、ロックが付いてないと思いますので、ちきり→刃を出すための突起を親指で押さえて使います。なので刃が身体に向くことが少ない、うっかり刃を握る、なんて事も少ないです。また、自然と包丁握りになるので最初に持つ刃物としては優秀かなと個人的には思います。あとは研ぎですねー!!

        • K助 より:

          ロックはついてないので親指で抑えながら使うタイプですね。
          なるほど、それで安全、ということなんですね!
          研ぎ、いまは砥石が100均のやつなんで、ちゃんとしたやつを買おうと思います(笑)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です