1. ホーム > 
  2.  初心者オススメのキャンプ場 >
  3.  福岡県

初心者にオススメのキャンプ場「福岡県:夢たちばなビレッジ]バンガロー編

2017/8/22 - 福岡県キャンプ , 福岡県 , バンガロー , 夢たちばなビレッジ

どうも、キャンプ2年目ほやほや「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

夏キャンプは、軽く熱中症になって何もしたくない、

 

 

 

夏キャンプはちょっと・・・(;´Д`)

 

 

 

と弱気になってきた家族のリハビリの意味も込めて

 

 

 

じゃあバンガローに泊まろうじゃあないか!!

 

 

 

ということで、夏場の7月・8月キャンプはバンガロー泊もありかと、
今後はバンガローやコテージ・ロッジの情報なんかも集めていきたいと思います。

 

 

 

先日利用した夢たちばなオートビレッジの住所は、

 

 

 

福岡県八女市立花町白木3720

 

 

エリア的には「柳川・八女・筑後エリア」になります。

 

 

 

車でのアクセスは、

九州自動車道八女ICより、国道442号線を経由し、県道4号で玉名方面へ進み、約20分。

 

 

 

ナビで近くに来ると、右側に黄色い看板が見えるので、
その瞬間に速攻で曲がって入ります。

 

 

 

曲がって、左手にこんな感じで管理棟があります。
この右側の所に車を停められるスペースが並んでいるので、そこで車を停めるか、
管理棟を過ぎてすぐに左に入ってバンガロー利用者専用駐車場があるので、3台駐車できるので、そこが止められれば、そこに駐車して受付を済ませるのがオススメです。

ちなみに、オートサイトの入口は、この管理棟の手前から入っていきます。

 

 

 

施設についての情報は、
以前テントサイトを利用したときに紹介したキャンプ場の記事と内容が重複してしまいますので、そちらをご参照ください。

 

過去記事:初心者にオススメのオートキャンプ場「福岡県:夢たちばなビレッジ]

 

 

 

 

今回は、バンガローにスポットを当てて紹介させていただきます。

 

 

 

 

▼バンガローは全部で6棟


管理棟から橋を渡ったところに4棟(1番~4番)並んでいます。
4番の奥に進み、裏に5番と6番があるようです。

 

 

 

 

今回、私たちは3番を案内されました。

 

 

 

 

バンガロー前のスペースは、1番と2番は狭く、3番と4番は割と広く使えそうですが、タープを広げるにはギリギリか?という広さでした。

 

 

 

ただ、バンガローに屋根付きのウッドデッキテラスがあるので、
雨キャンプでも安心してバーベキューが楽しめます。

 

 

 

 

ウッドデッキテラスの広さはこんな感じでセットできるイメージです。

 

 

 

バンガロー前には、1棟につきテーブルセット(移動可能)がついているので、
晴れの時はここに座ってバーベキューなど楽しめますね!

 

 

 

ウッドデッキテラスには照明がついています。

 

 

 

ちょうど焚き火台テーブルで焚き火台をセットした場所に照明があたっていました。

 

 

 

肉の焼け具合もわかるくらい明るかったので、ランタンいらずでした(笑)

※この写真の時は、川遊び後の水着を干してたので照明の光を遮ってます(^^;

 

 

 

このバンガローを利用した人のブログを見ても、
なかなか情報がなかったバンガローの中の写真

 

 

 

結構気になってる人も多いんではないかと思いましたので、写真撮ってきました。

 

 

 

特に何もないのに、入った瞬間に暴れまわって楽しそうな子供達(笑)
広さ的には、奥がバンガローの形状的にも斜めの傾斜になってデッドスペースになりますが、荷物を置くスペースとして使えば問題ない感じでした。
ホームページには「内部は6畳程度の広さ」と書いてましたが、このデッドスペースを抜けての6畳くらいのイメージで、思ったより広い!というのが印象でした。

 

 

 

普通はバンガローにエアコンってないっていうイメージですが、ここのキャンプ場は標高が高いところではないので、夏場は暑い、ということからエアコンがあるのではないかと勝手ながら推測しています。
四の五の言わず、エアコン完備はありがたいですね

 

 

 

バンガロー内は、エアコンの下あたりの位置に電源が3口ありました。

 

 

 

ポータブルDVDで三男坊ちゃんも、暇することなく楽しんで頂けています(笑)

 

 

 

バンガロー内には、銀マットが200cm×100cmの厚み1cmくらい?のマットが6枚用意してありました。
5名での利用だったので、銀マットを2枚重ねて3列敷き詰めて寝ました。

ホームページ説明で「薄いマットを置いている他は特に何もありません。夏はタオルケット等を持ち込んで下さい。」と書いていたのでシュラフを持って行き、タオルケット代わりに使いました。

 

 

 

バンガロー内から見た、ウッドデッキテラス。

 

 

 

バンガロー内に入るドアが、外開きになっていて、
家族5人が靴を脱ぎ履きする際、
モタモタしていると虫が中に入ってしまう(;´Д`)

 

 

 

ということから、ドアからバンガロー内に入ってすぐのところに、
ブルーシートを敷いて、そこで靴の脱ぎ履きをしました。

 

 

 

家族5人でバンガローに一気に駆け込む、
サザエさんのエンディング曲のイメージです(笑)

 

 

 

そうすると、急いで入るので長男と次男あたりが無駄に焦って、靴を脱ぐときにコケて砂がちょっと入ってしまいますが、
そこは、このホウキで掃除してね、と設置されてるので最後に綺麗にして後にする。
立つ鳥跡を濁さず、の精神ですね(笑)

 

 

 

 

▼バンガロー利用料金


バンガロー(定員6名):8000円(税込)

※上記全てのご宿泊料金には入村料、入浴料、エアコン、電源、照明使用料が含まれています。

 

 

 

2月にテントサイトでキャンプ利用していたので、
割引招待の葉書が届いていましたので、バンガローでも利用可能という事で、
7,200円で利用できました

 

バンガローを利用した感想としては、
めちゃくちゃ快適!!(*´∀`*)

 

 

 

今年は特に暑かったので、
7月・8月の夏シーズンは無理してテントでのキャンプじゃなくても、
ファミキャンなら無理せず、バンガローを利用してもいいな、と思ってしまうくらいでした(笑)

 

 

 

 

詳しくは、公式サイトもご覧くださいね

 

 

 夢たちばなビレッジ
http://ytvillage.sakura.ne.jp/y.t.village/

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です