1. ホーム > 
  2.  キャンプアイテムGETだぜ!

LESHP ポータブル電源 大容量73000mAh/300WhをGETだぜ!早速CPAPとスマホの充電で検証してみたった

2017/9/14 - キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , ポータブル蓄電池 , ポータブル電源 , 電源サイト , いびき , 無呼吸治療器 , CPAP

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

先日、キャンプで使えるポータブル電源をピックアップしていましたが、
(過去記事:キャンプでも使える!気になってるポータブル電源(蓄電池)を6つピックアップしてみた!

 

 

 

その中で紹介したものを密林からポチっておりました

 

 

 

開封の儀!!うん、マトリョーシカスタイルですね。

 

 

 

商品の箱になります。
テントで使っている感じのイラストに、心躍ります(笑)

 

 

 

開けた感じ。綺麗に梱包されています。

 

 

 

一番右の白い箱に、ケーブル系と説明書が入っていました。

 

 

 

本体もふくめ、はいっていた内容です。

 

 

 

そう、タイトルでもバレバレですが、私が購入したのは、
LESHP 大容量ポータブル電源 73000mAh/300Wh

 

 

自分が購入したのは9月9日、商品が届いたのは9月12日、
購入金額は27,580円でした。

 

 

 

昨日、密林を覗いた時に、ふと自分が買ったものをみたら、

 

 

 

何故か24,822円と、3000円近く安くなっとる!( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

正直、納得がいきませんが、
皆さん、チャンスですよ!!

 

※泣いてないですよ?(笑)

 

 

 

 

 

 

気を取り直して、これがポータブル電源の外観になります。
メーカー名?を大胆に強調したデザインになります(笑)

これは、なんかステッカー貼るなりして、見栄えをよくしようかなと思います(^^;

 

 

 

 

右側面。こちらに色んな差込口がありますね。
上から、

 

・USB×4

・AC100V×2

・DC12V×2

・充電差込口×1

 

 

 

 

逆側はシンプルです。

 

 

 

左側面は冷気ファンですね。

 

 

 

説明書は・・・と。
え?日本語説明書ついてるって書いとったのに、英語やないかい!!(;´Д`)ヨコモジニヨワイトヨ

 

 

 

と、顔を真っ赤にして怒るのはクソ素人のやること。
2年目に入り「クソ素人’」になったので、これぐらいじゃあ動じませんよ。ヽ(´ー`)ノ

 

 

 

11ページからが日本語説明になります。
ご安心ください。

※実は相当動揺してたのは内緒です。あっ、言っちゃったw

 

 

 

とは言っても、説明書読むの面倒なので、とりあえず電源をポチッといれてみます。

 

 

 

おっ!点いた!!
しかも、まさかのフル充電済みやないかい!(笑)

 

 

 

充電しながら、説明書に目を通そうかと余裕こいてたら、調子狂いますね(笑)

 

 

 

とりあえず。色々と試しにコンセントを差したくなりますが、
もしもACコンセント出力の300W以上を差した場合、どうなるっちゃろ?
好奇心旺盛で試してみたくなるところですが?
いらぬ冒険心が仇となって、一発で壊れたらシャレにならないんで、今回はさすがに軽く説明書に目を通すことにしました。

 

 

 

300W以上の電化製品のコンセントを差してしまった場合でも、電源をOFFにしてコンセントを抜いてからまた電源をONすれば問題ないそうです

 

 

 

これがわかれば、後は大体直感でOKですね!
これは、DCのインプットと書いてるのでDC12Vの差込口になりますね。

 

 

 

車用のものも、付属の「シガーライターメスソケット」を使って使用可能のようです。
自分の場合は、AC100VとUSBしか使わないかな?

 

 

 

こっちは、DCインプット。
元々ソーラー発電対応のタイプなので、別でソーラーパネルを購入すれば、キャンプで連泊する時も日中充電しておけばいいですね

 

 

 

ちなみに、付属の「車充電器 」を差し込めば、
車のシガーソケットに差し込めば車からも充電できます!

 

 

 

まぁ、メインはACでの充電ですね!
付属の「ACアダプター充電器」と、

 

 

 

付属の「ACケーブル」を繋いで差し込めば充電できるってことですね。

 

 

 

うんうん。説明書も「そうだよ。」って言ってくれてます(*´∀`*)

 

 

 

説明書を見たら、「マイナス10℃から40℃」まで幅広く使えるので、キャンプなど屋外でも問題ないですね!
500回使えるようなので、年間50回使ったとしても10年はもつ、という長寿命っぷりですね(笑)

 

 

 

 

実際にキャンプで使うイメージで使用してみました


こちらが、私の愛用している無呼吸治療器のCPAP。
品番はS9というものになりますが、帝人のメーカーサイトを見てみたら、消費電力は10Wとのことでした。

 

 

 

まず、ポータブル電源がいいポイントとしては、
発電機と違って音がうるさくないので、周りの迷惑にならない

 

 

 

ということが大きいですね。
実際に使ってみましたが、無音だったと思います。

 

 

 

気になる電池消費ですが、

 

 

 

CPAP:10W×6.5時間=65Wh

スマホの充電(残50%くらい):10W×2時間?=20Wh

 

 

 

合計:85Wh?

 

※スマホが2時間くらいで充電終わったとして、その後も寝てる時間分電気を消費するのかがわからないですが、どっちなんやろ?

 

 

 

 

ポータブル電源のバッテリー残イメージは、
ランプ5個で、20%・40%・60%・80%・100%という感じ。

 

 

 

 

容量が300Whに対して、朝起きた時に消費した電気料が85Whとした場合、
約28%を消費したことになるので、60%の点滅ぐらいかな、と想定していましたが、

 

 

 

意外にも、バッテリー残が80%以上、という感じ。

 

 

 

どうせなんで、夏場のキャンプでサーキュレーターを持っていった、という過程で何時間使えるか検証してみることに。

 

 

 

サーキュレーターは山善の「YAR-VJ191」というタイプになります。

 

 

 

このサーキュレーターは、首振りが横方向と縦方向に出来るタイプになります。
今回は、首振りは無しで2番目の風量で試してみました。
ちなみに寝る時は1番弱いやつにしないと風邪引きそうなくらいの風量あります(笑)

 

 

 

このサーキュレーターの消費電力について知りたかったのですが、
ネットで調べても「最大36W/34W」という表記しかなかったので、
山善さんに問合せのメールを送ったところ、

 

 

 

速攻で質問に返答頂きました。
凄まじき顧客対応力。これは感動でした!!

 

 

 

ちなみに、気になる消費電力ですが、
左の値が50Hz/右の値が60Hzでの運転時で、

 

 

 

風量1:19W/17W
風量2:24W/22W
風量3:36W/34W

 

 

 

上下・左右の首振り運転はおおよそ1W程度になりますので、首振りさせない場合は、
マイナス1Wとお考えいただけますようお願いいたします。

 

 

 

あとは、「当機は家庭用コンセントに接続いただく、交流100V(正弦波)でご使用いただく製品となり、他の電源でご使用いただくと、誤動作や故障に場合がございますので、取扱説明書でも、お控えをいただく様お願いをさせていただいております。」と懇切丁寧にご連絡いただきました。

 

 

 

 

自分が買ったやつはAC100Vの正弦波のやつだったんで大丈夫ですが、購入したいと思っているポータブル電源がちゃんと使いたい電化製品が使えるものなのか、事前に確認する必要はあるかと思います。

 

 

 

話を本題に戻して、
今回は首振りをしてないので60Hz環境で21Wの消費ということですね。
午前中10時から13時まで3時間つけて、残が2つになりました。

 

 

 

昼ご飯を食べてまた同じ風量2の首振り無しで使用して3時間でバッテリーが切れました。

 

 

 

ということは、

 

 

 

CPAP:10W×6.5時間=65Wh

スマホの充電(残50%くらい):10W×2時間?=20Wh

サーキュレーター 21W×6時間=126Wh

 

 

 

で、

 

 

 

 

合計211Whで電池切れ?

 

 

 

という実際に使っての検証結果でした。
もしかしたら、

 

 

 

商品届いてから100%のランプは付いてたけど、実際は満充電じゃなかった?

 

 

 

という可能性もあるので、再度検証してみようかな、と思いますが、
個人的には大満足の使用感!!!(*´∀`*)

 

 

 

他に使いたいものがあれば、
スマホの充電なんかはモバイルバッテリーを持って行ってスマホなどUSB充電できるものはそっちを使って節約してもいいし、
コンセントの数や最大出力の問題もあるので、1つの大容量のものをもつよりも、シーンに合わせてポータブル電源を買い足してもいいかな、と思いました。

 

 

 

冬場のホットカーペットを使った快適ファミキャンをやっているので、その環境をキープするなら電源サイトから卒業できませんが、

 

 

 

電気毛布であれば188cm×130cmサイズを2つ広げたら、消費電力もホットカーペットほどいらないので、このポータブル電源を2台構成にするか、suaokiみたいに120000mAhクラスのポータブル電源を買い足せば鬼に金棒な気はする。

 

 

そうなると、通年通してフリーサイトでもいけちゃいますね

 

 

 

妄想が膨らみますが、まず一つ言いたいことは
買ってよかったよポータブル電源!!

 

 

 

 

 

とりあえず、
これで9月のキャンプでのフリーサイトデビューも安心です

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 









コメント

  1. 電源がなくても全然問題にならないキャンプをしていますが、ポータブル電源ってなんだか欲しくなるアイテムですよね。
    ポータブルテレビとかDVDプレイヤー持っていって、映画鑑賞とかしてみたいと思いますが、1泊だとそんなリラックスタイムないですからね…。
    今後のレポートも楽しみにしてます!

    • K助 より:

      あると何かと便利になりますよね!
      キャンプに行きたいけど、どうしても見たいテレビがある、という時も見たりDVD鑑賞も楽しめますからね(^^)b
      主にCPAPとスマホ充電、カメラ充電とか仕事の時はパソコン使ったり、
      飲んで車中泊する時も冬は電気毛布にシュラフでいけるやん!と妄想が膨らんでおります(笑)

  2. ハルパパ より:

    とうとうゲットしてしまいましたか!
    私も、電源エリア脱却で狙ってたんですよね。
    あとはポータブルの充電用で、ソーラー充電器ですね。
    キャンプでの使用した感想をお待ちしております。

    • K助 より:

      ついにGETしたので、晴れてフリーサイトデビューが果たせます(^^)b
      抜群のロケーションにそびえ立つランドロック・・・考えただけでワクワクですね(*´∀`*)
      ですね!そのうちソーラーパネル買って連泊に対応できるようにしたいなと思います(^^)b
      まずは、来週のキャンプで実践デビューしてレポートしますね~

  3. と☆の より:

    こんにちは♪

    ポータブル電源気になってたんですよね~
    うちはこんな大容量の物は必要ないですがCPAPが必要なK助さんには必需品ですねw
    災害とか考えてもあった方がいいとは思いますけどただ・・・高けぇ~!Σ(×_×;)!

    • K助 より:

      おはようございます!
      電源問題はCPAP使いの自分には死活問題だったので、これで今後はフリーサイトもいけちゃいます(^^)b
      ポータブル電源、容量よりもバッテリー保護で容量ほど使えないこともあるみたいなのである程度余裕を持ってた方がいいみたいですよ。
      高い買い物でしたが、いままで電源サイトで払ってたお金とフリーサイトのお金の差額を考えたら1年しないでペイできるんではないかと自分に言い聞かせています!(笑)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です