1. ホーム > 
  2.  キャンプアイテムGETだぜ!

CB缶で、ストーブとしても調理にも使えるポータブルガスヒーターGETだぜ!

2017/10/20 - キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , CB缶 , 寒さ対策 , ストーブ , ガスヒーター , カセットコンロ , 調理

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

最近、冬のソロキャンプに向けてポチッと3回したのですが、今回はその第一弾のアイテム紹介です。

 

 

 

家族で冬キャンプを楽しむ時は、
電源サイトでホットカーペットを使用して、快適ぬっくぬくファミリーキャンプ(*´∀`*)

 

 

 

を楽しみたいと思っていますが、
ソロの場合は、電源サイトは使用しない環境でキャンプをやろうと考えています。

 

 

 

そんな中で、やはり欲しくなるのがストーブ。
ということで今回、ポータブルガスヒーターを購入しました!

 

 

 

ちなみにこれは、開封の儀後ではなく、です(笑)
まさかの商品の箱へのダイレクト宛名シール貼りスタイルっていうね(笑)

しかも、同じ店であと一つ別のアイテムも注文していたのですが、これもこの箱の中に一緒に入ってました(笑)

 

 

 

 

過剰包装もどうかと思うけど、2つ買ってる時は別で段ボールに入れて欲しいなぁ、とちょっと思っちゃいました(^^;

 

 

 

 

気にしても、しゃーないので開封の儀。

 

 

 

箱はこんな感じ。
「キャンプに」って書いてるとなんか安心しちゃいますね(笑)

 

 

 

取り出した感じ。
イメージ的には、思ったよりも、かなり場所とりそうってイメージ(笑)

 

 

 

 

色は、4色ありましたが、自分はグリーンにしました。

 

 

 

 

なんか、ランタン(コールマン286A)の色に近そうなグリーンだったので(笑)

 

 

 

 

▼着火前の準備をしよう!


ではでは、早速点火チェックでもしてみましょうかね!
ということで、3本300円しない安物のCB缶を使用します。

 

 

 

火なんで危ないので、軽く説明書に目を通しておきましょう!!

 

 

 

STEP1
まぁ、これは普通のカセットコンロみたいな感覚ですよね。

 

 

 

STEP2
「ボンベロックレバーが上がっているか。調節スイッチがOFFの位置にあるかを確認してください。」と書いてあるけど、なんも扱ってないけん、当然OFFでしょ!と思ってたら・・・

あっぶなっっっ!!
全然OFFのところじゃなかった・・・((((;゜Д゜)))

 

 

 

 

 

ということで、きちんとOFFのところにセットします。

 

 

 

STEP3
これも通常のカセットコンロと一緒ですね。
切り欠きのところを合わせてセットの準備をします。

 

 

 

STEP4
これもカセットコンロと一緒で、レバーを下にやってCB缶をセットします。
これで準備完了ですね

 

 

 

 

▼点火してみよう!


点火する時のやり方が、スイッチをカチッとするだけでは足りないようです。
なかなかワガママなやつですね(笑)

 

 

 

この補助リングを引っ張るのね。

 

 

 

グイッと。

 

 

 

 

カチッ・・・・

 

 

 

 

(グイッ)カチッ!

 

 

 

(グイッ)カチッ!

 

 

 

(グイッ)カチッ!

 

 

 

(グイッ)カチッ!

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

点かんやないかいッ( ゚д゚ )クワッ!!

 

 

 

 

もしかしてだけど、
不良品ツカマサレチャッタ系??( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

 

 

だんだん、怒りがこみ上げてきます。

 

 

 

 

そもそも、説明書に載ってないけど、
ストーブの角度はどげんして替えるとやって!!

 

 

 

と、怒りの矛先も変わってきます。
久しぶりにクソ素人’が顔を真っ赤にして取り乱してしまいました

 

 

 

 

・・・落ち着け、K助よ。

 

 

 

Youtubeでも見てみようよ。

 

 

 

ということで、ポータブルガスヒーターで検索してみるけど、見た動画は軽く角度を変えまくるけど、どこでどうやってるのかさっぱり

 

 

 

 

一度、深呼吸して全体的に構造をチェックしてみると、
絶対こいつやん、こいつ怪しいって!!
というボッチを発見!

 

 

 

押してみて・・・

 

 

 

 

クイッとハンドルを持って角度を変えると、あと一つの穴にカチャンッと落ち着きました。
きたこれ!!(笑) ←ノリノリw

 

 

 

 

人は不思議なもので、冷静になると案外上手くいくもんです(笑)
1分くらい、「グイッ!ガチャッ!」を根気強くやったら、やっと着火できました

カチャッてやる動画が思ったほど手応えないので不安になりますが、よく見たらヒーター部にカチッと火花放電が出てたら大丈夫です。
点いた時は、一瞬火がボワッて感じで出るので、「明らかに、これ点いたわ」ってわかります(笑)

 

 

 

 

ほんのり、ヒーター部分が赤くなってきました。
それと同時に、金具が飴色になってきました。

 

 

 

ストーブとして使う時はさっきの角度で、
調理する時に使う時は、この角度がいいですね
(っていうか、この角度じゃないと無理やろw)

 

 

 

 

この五徳がいい仕事をしてくれそうです

 

 

 

折角なんで、カップラーメンでも作ってみましょう。

 

 

 

カップラーメンに必要な水270mlをいれた鍋を五徳にのせます。

 

 

 

火力はMAXで。火力は最大1.3kwとのこと。
4分くらいでお湯が沸きましたよ。

 

 

 

暖房として使う時、ランドロックみたいに大きい幕だと多分、ストーブとしての機能は弱いと思いますが、アメニティドームくらいの一般的なドームテントの大きさであれば、暖を取りたい時なんかには必要十分な暖かさではないかと思います。
(勿論、一酸化炭素中毒にならないよう、換気して使いましょうね!)

 

 

 

 

使用後は、ヒーター部の金具が綺麗に飴色になっていました。

 

 

 

 

調理器具としても、問題ナシですね

※カップラーメンは、この後スタッフ(K助)が、ハフハフしながら美味しくいただきました。(*´∀`*)

 

 

 

 

使用しないときは、安全の為にOFFにして、CB缶も外しておきましょうね

 

 

 

 

ファミリーキャンプでも、冬は幕内で鍋とかするので、いままでは普通のカセットコンロを持っていってましたが、
このポータブルガスヒーターを持って行けば、暖もとれるし調理に使えて便利そう!

 

 

 

 

CB缶なら、もしもストーブを点けたままで寝落ちしてしまっても、
3時間でガスが切れて強制的にストーブが消えるので、寝たら起きないタイプの人(私ですw)の、

 

 

 

冬のソロキャンの恐怖「一酸化炭素中毒」のリスクも軽減できそう?とか淡い期待もしています(笑)

 

 

 

さてさて、着実に冬キャンプへの準備が進んでおりますよぉ~(*´∀`*)

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 









コメント

  1. と☆の より:

    こんにちは♪
    これ気になってたんですよね~
    僕は問題ないですが嫁さん用にあったら寒い冬キャンも着いて来てくれるかなっと淡い期待をしていますw
    ストーブにもなってコンロにもなるなんて便利ですよね~
    次は五徳の上に網を乗せて焼肉をやるとどうなるかってレポが見てみたいですwww

    • K助 より:

      冬は鍋系が増えるのでカセットコンロ持っていってましたが、これを持って行けば使わない時はサブ暖房になるのでいいですよね(^^)b
      五徳の上、せめて網ではなく鉄板にさせてください!!(笑)
      油でベチャベチャ祭りですよ(;´Д`)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です