1. ホーム > 
  2.  キャンプアイテムGETだぜ!

キャンプde登山もいけちゃいますね!な40LのバックパックGETだぜ!

2017/11/17 - キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , gearbest , 登山 , リュックサック , バックパック

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

先日の、海外のショッピングサイト「GearBest」さんの商品提供の2アイテム目の紹介です!
1アイテム目は下写真右の小さいバッグに入ったコンパクトなウッドストーブでした

(過去記事:ソロキャンプに欲しかった小さな焚き火台、ウッドストーブGETだぜ!

 

 

 

今回は、このバッグパックになります。40L容量です。

GearBestさんの商品ページは、
https://www.gearbest.com/duffel-bags/pp_100870.html?wid=21

 

価格は日本円で2,901円。
ちなみに、楽天では同じと思われるものが4500円くらいで販売されていました。

(いずれも2017年11月17日現在)

 

 

 

 

開封の儀を進めましょう。表はこんな感じ。

 

 

 

裏はこんな感じです。
全体的に安物感はなく、生地もしっかりしているイメージです

 

 

 

商品ページで詳しい記載はなかったんですが、
説明写真を見る限り、思いっきり水がかかってるので撥水加工が施されているのだと思います。

 

 

 

バックパックを選ぶ際に大事なポイントとして容量があると思いますが、

 

 

 

40Lって簡単に言われても正直、バックパック初心者の我々クラスになると・・・全っ然、想像もつかんよね(笑)

 

 

 

今回提供いただいたのは、外人さんのからってる写真の左側になると思います。
思いのほか、大きい感じですね。沢山荷物が入りそうです!

 

 

 

色々とポッケやらあるので使いこなすと便利そうなフレイバーがプンプンしやがります。

 

 

 

 

一番上を開けた感じ。

 

 

 

中間より下くらいの位置でファスナーでグルっと閉めて、中を2分割できる感じ。

 

 

 

広さ的には、ポータブル電源をいれてタオル2枚入れても余裕な感じの広さでした!
(そもそもポータブル電源がどのくらいの大きさだよ!とか突っ込まないでね

 

 

 

 

特に商品ページに説明はのってないけど、分割できるところで下は着替えとかタオルや食料なんかをいれたりして、上に靴を入れたりして使えばいいさ、的な感じですかね。
って、が出てる写真が地味に怖っ!!(笑)

全部開けなくても表から荷物とれるよ~的な感じですね。

 

 

 

こういうファスナーの収納には、ヘソクリとか隠すのによさそうですね!←オイw

 

 

 

「前置き収納袋」のところに、粋なものが。
好きな音楽を聴けるようにイヤホンを通すところがあります!!

 

 

 

表から刺して中に引き込んでプレイヤーをいれるって感じの使い方ですね。

 

 

 

「ジッパー付きの収納袋」のところは、手のひらサイズの収納スペースですね。

 

 

 

「底部の収納空間」は結構広い感じ。
さっきの指が出て怖い写真の感じだと、ここからリュックの中に手が出し入れできそうですね。

 

 

 

 

両サイドは水筒とかいれられるメッシュのポケットがあります。


 

 

 

 

バックパックをからう時に、大事なポイントがこのウェストのベルトですね!

長時間背負って移動することを前提としているため、体への負担が最小限になるように大事なようです。

 

 

 

なんかよくわからんけど、熱も放射して快適にからえるよ、的な感じだと思います。

 

 

 

こんな感じで使う感じですね。
色は自分の選んだカーキのほかに、ブラック・レッドもあるようです。

 

 

 

 

▼早速、ものをいれて使ってみたよ!!


検証で、子供達を遊びに連れていくので、タオルや三男坊ちゃんのオムツや着替え、ラジコンの充電ができるようにポータブル電源、長男が義兄さんに貸す、と言って漫画本3冊など、色々いれましたが、まだまだ全然余裕で物が入る感じですね!
レジャーシートもつけて、登山家っぽい出で立ちなのに中身は生活感漂ってます(笑)

 

 

 

 

パット見、山登りそうやしカッコつけとうのに、中にはオムツ入っているっていうシュールさよ(笑)

 

 

 

 

しかも、子供達はこれを見て「大きいね!!」と興奮していましたが、

 

 

 

実際に自分がからうと、え?なんか小さくない?
とまたまた巨人説が浮上(笑)

 

 

 

まぁ、商品ページでも男性の着用イメージこんな感じですからね

 

 

 

 

胸のとめるテープが結構ギリギリでした

 

 

 

ちなみに、この黄色い部分が笛になるようです

 

 

 

 

登山で宿泊となると山岳用テント持ってないので装備的に厳しいですが、

 

 

 

・キャンプ来て、設営後に登山を楽しむ

・日帰りの登山

 

 

 

とかで役だってくれるのではないかと思います

 

 

 

今回、GearBestさんから提供いただいた40Lバックパックの商品ページは、
https://www.gearbest.com/duffel-bags/pp_100870.html?wid=21

 

 

 

海外サイトでの買い物は不安・・・という方もいると思います。

 

 

その点は前回のブログで書いてるので、下の過去記事を参照ください。

(過去記事:ソロキャンプに欲しかった小さな焚き火台、ウッドストーブGETだぜ!

 

 

 

詳しい買い物の仕方(会員登録・割引クーポンの使い方・決済方法・配送業者の選び方)については、下のリンク先で先人達が詳しく説明されていますので、そちらをご参照いただければと思います

https://blog.kaerucloud.com/entry/gearbest

https://mymobile-wifi.com/how-to-gearbest

 

 

 

 

▼P.S.(プレステじゃないよ)


ここまで、一貫して艶こいてバックパックって言ってきましたが、

 

 

 

そもそも論として・・・

 

 

 

リュックサックとバックパックって何が違うの?

 

 

 

 

と思い、グーグル先生に聞いてみたら、

 

 

 

ドイツ語:Rucksack
英語:Backpack

 

 

で、ドイツ語と英語の違いなだけなんだそうです(笑)

 

 

 

イメージ的にリュックサックっていうと子供のものってイメージで、
バックパックは旅人とか登山の人が使う専用リュックのイメージだったので意外でした。

 

 

 

でも、バックパッカーはよく聞くけど、リュックサッカーは聞かないですよね??

 

 

 

ふっ、雰囲気って大事だからぁぁあああっ!!!

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

単純に、みんな艶こいてるだけだと思う今日この頃でした(笑)

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 









コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です