1. ホーム > 
  2.  キャンプアイテムGETだぜ!

-5℃対応のシュラフ!Naurehikeの寝袋GETだぜ!これでソロの電源無しサイト時の睡眠も安心!

2017/12/2 - キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , gearbest , コット , 冬キャンプ , 寝袋 , シュラフ , マイナス対応シュラフ

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

先日の、海外のショッピングサイト「GearBest」さんの商品提供の3アイテム目の紹介です!
1アイテム目は下写真右の小さいバッグに入ったコンパクトなウッドストーブ、2アイテム目は40L容量のバックパックでした

(過去記事:ソロキャンプに欲しかった小さな焚き火台、ウッドストーブGETだぜ!キャンプde登山もいけちゃいますね!な40LのバックパックGETだぜ!

 

 

 

そして、今回は寝袋(シュラフ)です!!

 

NatureHike GES350ミイラコットンキャンプ用寝袋

https://www.gearbest.com/hammock-and-sleeping-bags/pp_631655.html

 

 

5,551円で、なんと海外からの発送なのに送料込み、となっています!!(2017年12月2日時点)

 

 

 

 

 

なんか、普通にキュッと閉めるやつに変なカバー(オイw)がついてるので、正直邪魔だなぁ(オイオイw)と思ってたんですが、
コンパクトに収納する為の圧縮袋的なカバーでした(笑)

 

 

 

ファミリーキャンプでは、
冬キャンプは嫁はんからのリクエストで電源サイト利用でホットカーペットdeぬっくぬくキャンプが必須条件なのですが、

 

 

 

ソロでは、電源サイト無しの場所でもいけるようにずっと欲しかった、ちゃんとした冬用の寝袋(シュラフ)。

 

 

 

そうなんです。この寝袋は、
快適温度0℃。使用限界温度―5℃!!

 

 

 

サイズは、210x80cm。

 

 

 

写真では部屋の電気で色が少し濃くなってますが、実物は下の写真みたいにかなり明るいブルーです。

ファブリック:320T ナイロン
ライニング:240T ポリエステル紬

 

 

 

と、材質を言われても、いっちょんピンときませんが、
「1㎡あたり350gの綿を紡績」と言うと、

 

 

 

あっ、なんか暖かそう(*´∀`*)

 

 

 

と感じる不思議(笑)

 

 

 

いや、本当に暖かいんでしょうが(笑)

 

 

 

実際、今までメインで使ってた5℃対応までの寝袋と比べて、確実に触った感じの「あっ、これは暖かいな」感が違います!

 

 

 

ジッパー開けてめくった所あたりに、何かしら(スマホがいれられるくらい)を入れられるポッケがついています。

 

 

 

 

ジッパーは、不思議な放物線を描いて開けられるようになってます。
うん、完全に謎のカーブです

 

 

 

 

と思ったら、
こんな感じで暑かったら足をだせばいいよ、的な(笑)

 

 

 

首元は、冷気をシャットアウトできるように、キュッと締められる仕様になっています

 

 

 

本当は、先日のキャンプに持って行ってたので、そこで検証したかったのですが、

 

 

 

なんせ、

 

 

 

 

ホットカーペットdeぬっくぬく(*´∀`*)
やったんで、検証で効果が全くわからず

 

 

 

ということで、K助家で最も寒いスペースである、ガーデンルームで検証することに。

 

 

 

AM1:30頃の室温は7度。さすがの室温。
ほぼ、外です(笑)

 

 

 

先日、買ってブログを書く為に設営し、速攻で生地を破ってしまったコットで検証しましょう

(過去記事:安っぽく見えなくていいんでない?クイックキャンプのコットGETだぜ!

 

 

 

写真のようにコットの上は、夜中でマットを出すのが面倒だったので(オイw)、薄い毛布だけ敷いて寝ました。

 

 

 

朝6時起床時の室温、5℃。
ガーデンルーム内はかなり寒い空気でした。

 

 

 

コットの上に薄い毛布だけだったので、夜中少し寒い感じはしましたが、余裕で寝れました

 

 

 

恐らく、いままで使っていた5℃対応までのシュラフでは寒くて寝れなかったと思います。

 

 

 

 

実際に冬キャンプで使用する際は、コットと寝袋の間に銀マットもしくは、サーマレストなどを置いていれば、もっと快適に眠れそうな感バリバリでした

 

 

 

 

詳しい買い物の仕方(会員登録・割引クーポンの使い方・決済方法・配送業者の選び方)については、下のリンク先で先人達が詳しく説明されていますので、そちらをご参照いただければと思います

https://blog.kaerucloud.com/entry/gearbest

https://mymobile-wifi.com/how-to-gearbest

 

 

 

NatureHike GES350ミイラコットンキャンプ用寝袋

https://www.gearbest.com/hammock-and-sleeping-bags/pp_631655.html

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 









コメント

  1. ぼはち より:

    なかなか良さそう!
    国内のヤツはサイズ的に窮屈なのが多いんですよねぇ(´Д`)
    なんせ私も180センチの80超級ですんで

    • K助 より:

      確かに、窮屈なやつ多いですよね(笑)
      これは、いい感じの大きさだったので、その面も含めてこれから活躍してくれることだと思います(^^)b

  2. ハルパパ より:

    お疲れ様です。
    このタイプの寝袋の頭の部分は、首元を締めるものじゃないんですよ。
    頭まで完全に潜り混んで、中から紐で閉めこんで、小さな穴に口を当てて、呼吸する仕組みなんですよ。

    • ハルパパ より:

      めちゃめちゃ寒い時は、完全に潜り混んで中から完全に閉めきっても窒息死することはありません。
      マイナス10度以下で何度も経験済
      顔出してると、顔の寒さで何度も起きる。
      外が氷点下でも完全に閉めきって、中でミノムシになれば顔も寒くなく熟睡出来、寝袋内の温度20度以上になります。

      • K助 より:

        あっ、確かに首元って書いてしまってますね(笑)
        顔だけ出して使うタイプですもんね(^^;
        完全に閉めこんでも大丈夫なんですね!
        自分の体温でぬくぬく、いいですね(*´∀`*)

  3. と☆の より:

    こんにちは♪

    暖かい事も良いですがしっかりとコンプレッション出来る所がまた良いですね!
    これでソロで電源なしも行けちゃいますね!
    東海地方で待ってます♪

    • K助 より:

      これでソロでも電源無し行けちゃいますね(☆0☆)
      こうなってくると、いよいよサーカスTC買って、コット泊したくなっちゃいます( ̄ー ̄)ニヤリッ
      そのうち、日本全国キャンプ巡りの旅とか本気でしてみたいですが、それが実現した時は家族に見放されて孤独の身になってそうですね(笑)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です