1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

韓ショップで頼んでたストーブ、アルパカちゃん(TS-77A)とご対面しました!

2017/12/4 - キャンプマスターへの道キャンプ , ストーブ , アルパカ , ts-77a , alpaca , 韓ショップ

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

11月25日のキャンプに間に合うと嬉しいな!ということで張り切って注文していたアルパカちゃん。
頼んだ日は金曜で、恐らくオーダーが月曜扱いになったので、

 

 

 

悲しきかな、キャンプに行った25日の午後に来たのに、おらんけん・・・的な不在届が(笑)

韓ショップでのアルパカちゃん買い方詳細は、過去ブログ参照ください。
(過去記事:アルパカストーブ(TS-77A)を韓ショップで注文しました!手順まとめ

 

 

 

ということで、11月26日にキャンプから帰ってきて、不在届で27日月曜日の「12:00~14:00」の時間帯指定しておきました。

 

 

 

そしたら、いつも朝早く荷物持ってくる迷惑なおっさん配達員が時間帯を無視して午前中に配達しにきよるし。
出掛ける前やったけんよかったけど・・・

 

 

 

というわけで、思ったよりも早くアルパカちゃん到着!

 

 

 

箱がダメージくらっとるやないかい・・・((((;゜Д゜)))
なんだかワクワクしますね!(笑)

 

 

 

ドキドキしながらの、開封の儀!!

 

 

 

箱を開けたら、シュポシュポするやつと替え芯が同梱されてました。

 

 

 

箱へのダメージが気になりましたが、
商品には何のダメージもなく安心でした(笑)

 

 

 

天板や、シルバーのフレームに「MADE IN KOREA」と強調されとるけど、元々、フジカちゃんのパクリやないかい!!とオーナーだけど言いたい(笑)


 

 

 

色々と説明書きが書かれてるんだろうけど、読めん(笑)
そして剥がそう。

 

 

 

まぁ、でも石油ストーブなんで作りはシンプルなんで、これこそ直感で行かんとですね!
あれ?最近、「説明書、大事。」とか言ってたような

 

 

 

これがTS-77Aからついたという噂の「耐震消火装置」ですね

 

 

 

まずは、ガラスの筒の周りにあるついている緩衝材として段ボールですが、これを取るのに少々・・・地味に苦戦(笑)

 

 

 

なんとか取り外しました。
この段ボールは、持ち運びの時に同じく緩衝材として使うために捨てずにとっておいた方がいい、という先人達の意見を参考に捨てずにとっておきましょう

 

 

 

天板を外したら、火力アップで調理が楽しめそうですね

 

 

 

アルパカちゃんもフジカちゃんもだけど、あまり寸法って載ってないこと多いので、測っちゃいましょうね。

 

 

 

下の部分が一番幅が広いんですが、そこで323mm。

 

 

 

天板外した部分、真横から見たら、いびつな形

 

 

 

高さは、440mm。

 

 

 

天板外した状態でのトップの横幅は、274mm。

 

 

 

天板つけた状態での高さは445mm。

 

 

 

天板つけた状態の横幅は280mm。
これで、五徳のっけたりする時の寸法も把握できますね

 

 

 

アルパカやフジカちゃんって、かなり小さいっていうイメージでしたが実際に目の前にしてみると、
今までファンヒーターを持って行ってたので意外と思ったよりも大きいな、というのが正直な印象

 

 

 

 

でも、やっぱりなんかイイ!!(*´∀`*)

 

 

 

 

点火レバーとかの丁度、反対のところに燃料計と給油口があります。
なんか、昔のアルパカはこの燃料計がかなり適当みたいだったので、ちゃんと機能してくれるのかちょっと不安です(笑)

 

 

 

なんか給油口が狭い気がするけど、286Aちゃんの時みたいに、「入らないよぉ~」とならなければいいのですが

 

 

 

ちなみに、径は22mmでした。
まぁ、多分大丈夫でしょう!(笑)

 

 

 

 

ちなみに、先日買ったポータブルガスヒーターと並べたサイズ感はこんな感じ。
(過去記事:CB缶で、ストーブとしても調理にも使えるポータブルガスヒーターGETだぜ!

 

 

 

さぁて、点火の儀を・・・

 

 

 

 

って、灯油がねぇよぉ~(;´Д`)

 

 

 

 

次男が生まれて、幼い子供2人がいるなかでストーブは熱いから危ない

暖房はエアコンに統一

ストーブ?いらね。( ゚д゚ )

 

 

 

ということで、我が家にはストーブないので冬キャンプの時は、ファンヒーターを毎回嫁はん実家からお借りしてキャンプに行ってたんですが、

 

 

 

 

K助:
ストーブ買ったけん、ポリタンクば買わんといけんね!(`・ω・´)

 

 

 

嫁はん:
ポリタンク、確かうちなかった?
ほらっ!階段下の収納の所になかったっけ?( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

K助:
ぁあっ!確かに階段下の奥のほぉ~~~に、なおしこんだ(福岡?九州?の方言ですが収納する・戻すの意味です記憶ある!!

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

K助:
もしかして・・・
毎回借りよったけど、うちにファンヒーターあったっちゃないと?

 

 

 

 

という疑惑が浮上(笑)

 

 

 

んで今日、階段下の収納スペースの奥の奥のほうを懐中電灯で照らしてみたら・・・

 

 

 

ファンヒーターもポリタンクもあった(笑)

 

 

 

嫁はんお義父さんお義母さん、今までごめんなさい

 

 

 

アルパカちゃんが家族になってくれたおかげで、我が家にポリタンクとファンヒーターが再度活躍してくれることになりそうです(笑)

 

 

 

ってこれ、何のブログなの(笑)

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 









コメント

  1. ハルパパ より:

    お疲れ様です。

    ちょっと質問です。
    K助さん、よくファンヒーターを持って行ってありますよね。
    2泊3日の年越しキャンプ予定なんですけど、灯油ってどのくらい必要でしょうか?
    標高800mほどの山なので、たぶん3日間ファンヒーター全開だと思うので、予備で灯油ポリ缶の10Lを持って行くか、20Lを持って行くか迷ってます。10Lのポリ缶と20Lのポリ缶では、大きさが全然違うので、トランク内の荷物の場所の関係でお聞きしたいです。
    冬キャンプは、どの方も温泉付きの山鳥でしょ!って言われるけど、やっぱり取れなかったので、山鳥近くの蔵迫温泉キャンプ場を予約しました。そこ温泉入り放題で、義兄の超お勧めだったので!

    • K助 より:

      お疲れ様です~。
      年越しキャンプ、いいですね!嫁はんに提案しても「正月くらい実家でゆっくりさせてくれーい」と我が家は無理な雰囲気です(;´Д`)
      灯油、使う時間にもよると思いますが、うちはつけて夕方18時から寝るまでの24時くらいと朝の1時間くらいなので長く考えても8時間つけてないと思います。
      タンク容量は多分、5~7ℓくらいの容量だと思いますが、いつも半分以上残ってます。
      3月に連泊した時も予備タンク無しで計15時間くらい使った時でも全部は使いきらなかったので、10Lタンクでも行けるのでは?と思います!
      最悪、なくなりそうなら近くのガソリンスタンドで買い足し、とかですかね(^^;
      まだなんやかんやで熊本県のキャンプ場行ってないので、来年は攻めてみようと思います(^^)b

  2. ハルパパ より:

    11月の山鳥キャンプで、ストーブ使ってたんですが、2泊3日で13Lほど灯油を使ったものですから。
    3日目は、氷点下でしたので。
    年越し期間は相当寒いのを予測してます。
    今度は、ストーブじゃなくファンヒーターを持って行こうと思いまして。
    参考になります。
    ありがとうございます。
    山鳥の森は、年最低でも1回は行きたいキャンプ場になりましたね。
    やっぱり、自由に温泉は入れるのが幸せですね。
    1度行ってみて下さい。
    サイトは狭いですが、ハマります。
    自分は、撤収時に日当たりがいい10番サイトを事前に予約しました。
    夏場は、プールサイトが人気みたいです。

    年越しキャンプは、子供2人と3人で行く予定です。
    嫁さん年末年始、実家に帰ると言われたけど、3人でも行くと決行しましたww

    • K助 より:

      ファンヒーターがコロナだったか?燃費がよかったのもあるかも知れません(笑)
      やはりストーブよりもファンヒーターがあったかいですよね(^^)v
      山鳥の森は風呂が魅力ですよね。
      酒が入ると風呂の時間を気にしてバタバタしないといけないのが本当に嫌で嫌で(^^;
      10番サイトが日当たりいいんですね!冬場は特に日当たり大事ですね(笑)
      年越しは奥さん抜きメンバーなのですね!
      うちは大体正月中は嫁はん実家にパラサイトして堕落した生活を送るのに慣れ過ぎて、キャンプは確実にいかなそうです(笑)

      • ハルパパ より:

        酒が入ると風呂の時間を気にしてと言うか、キャンプ場によっては、シャワーで済ませる場合もありますが、近隣の温泉まで車で移動もあるじゃないですか。
        運転手としては、温泉帰って来るまで、酒も飲めないのは辛いですよね。

        山鳥の森10番は、温泉も遠くなく炊飯棟&トイレにも遠くなく、電源も引けるエリアなので自分なりに選びました。
        電源は、引けるエリア引けないエリアあります。
        炊飯棟もしくはトイレの外の外部電源から、無料貸出しのコードリールで引っ張る。
        コンセント1つに1本
        電源は、予約の時に確認していないと、各エリア毎に2本~3本限定になってます。(電圧の関係、1本15Aまで)
        プール周辺は、全エリア電源無しみたい

        • K助 より:

          我が家の場合、初日は必ずキャンプ場内で過ごすので、基本的に設営が終わってすぐ飲みながらになるのでキャンプ場を選ぶ条件としてはキャンプ場内に風呂があるか、なければシャワー。
          冬は風呂に入らずにチェックアウトして家族風呂にはいるようにしてます(^^)v
          飲めないのは辛いですからね(笑)

          風呂やトイレが近いのはありがたいですよね(^^)b
          奥日田のおかげで500W環境で過ごせるようには考えたので、15Aあると頼もしいですね!

          • ハルパパ より:

            えっ?
            スノーピーク奥日田、下見しか行った事ないんですが、電源500Wしかないんですか?
            電源エリアで、500Wとかあり得ない。
            軽く1200Wぐらい平然と使ってるのでww
            私は、電源無し冬キャンプは無理
            500Wしかないなら、奥日田行くのは、春終わりか夏か秋始めで電源無しのフリースペースで十分かも!
            一度は行ってみたいと思ってます。
            管理棟真下のフリースペース

          • K助 より:

            奥日田、500Wまでなんです(^^;
            最初はホットカーペットと電気ストーブ持って行きましたが、知らずに使ってブレーカーを落としてしまい、スタッフさんに教えてもらってビックリでした(笑)
            なので、ホットカーペットの弱設定&ファンヒーターとスマホ充電で500Wでいける感じですね(^^)b
            電源無しのフリーサイト、景色いいとこが最近できたみたいなので、自分もそこを暖房いらないシーズンで行きたいと思ってます(☆0☆)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です