1. ホーム > 
  2.  ファミリーキャンプ日記

大分県の久住高原オートビレッジ(1月27~28日)1日目。まさかの雪中キャンプに!

2018/1/30 - ファミリーキャンプ日記, キャンプ飯キャンプ , 大分県 , 雪中キャンプ , 久住高原オートビレッジ

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

今月はなかなか仕事が忙しくてブログも書けない状態が続き、今回の日程で組んだキャンプ予定も行けるか行けないかわからないぐらいだったんですが、
まぁ、無理矢理行きますよね(笑)

 

 

 

この時期、冬キャンプはまず「キャンプ場が満杯で予約取れなかった」ということは殆どないので、当日の天気で決めようか!

 

 

となっちゃいますので、とりあえず荷物を積み込んで、次男の習い事終わりに迎えに行きました。

 

 

 

そして、習い事の所の近所のマックに寄るのがキャンプの流れになってきています(笑)

 

 

 

そこで、スノーピーク奥日田に電話してみると、四駆のスタッドレスかチェーン装備ではないと厳しいとのこと。

 

 

 

続けて、オートキャンプ竜門に電話するも、前日に続き電話にすら出てくれない

 

 

 

これは、先月に続いてグリーンパル日向神峡にお世話になるかな~と思いながらも、

 

 

 

大分の久住高原オートビレッジを調べていたらどこかしらに、道中の道路が南側なので雪が溶けやすいので意外と行きやすいという情報を見た記憶があったので、ダメもとで電話してみることに。

 

 

 

K助:
質問ですが、サイトや路面の具合ってどうですか?

 

 

 

久住高原オートビレッジ:
サイトの方は若干雪が残っている状態ですね。
路面は、天気もいいので雪は溶けているのでノーマルタイヤでも大丈夫だと思いますが、スタッドレスですか?

 

 

 

K助:
いえ、ノーマルタイヤですが、チェーンは持ってきてます。

 

 

 

久住高原オートビレッジ:
チェーンをお持ちであれば、大丈夫だと思います。様子をみて装着されることをお勧めします!

 

 

 

ということで、予約して久住高原オートビレッジへ行くことに。

 

 

 

 

高速に乗って言ってましたが、玖珠を超えたあたりから路面がちょっと白くなったので、あれ?やばいかなと思いましたが、

 

 

 

高速降りて小国町あたりは、道路はこんな感じで全くの余裕な感じでした

 

 

 

キャンプ場に近くなってくると、道路は天気がいいことや融雪剤のおかげだと思いますが、全く危なげない感じですが、雪景色になってきます。

 

 

 

上の写真のちょっと左のあたりの奥の方みたら、全体的に真っ白です。
何やら、危機感を感じました・・・

 

 

 

電話の感じだと、「少しだけ雪が残ってるよ」的な感覚だと勝手に思ってしまってキャンプ場に到着しましたが、

 

 

 

一面、銀世界やないかい(笑)

 

 

 

とりあえず、駐車して受付へ。

 

 

 

 

久住高原オートビレッジは、電源サイトが6480円。
サイト代と別に、温泉使用料が大人 600円、子ども 400円(3歳以上の幼児・小学生)掛かりますので、

 

 

 

三男坊ちゃんが3歳になったので、うちの家族5人だと計8,880円という中々のお値段になります。(;´Д`)

 

 

 

が、私達には隠しアイテムがあるとです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

 

魔法のカード、エフコープのカードです。

 

 

 

これを出すことで、2000円オフになるので、一気に割安に感じる!

 

 

 

という魔法のカードを差し出したのですが、

 

 

 

 

久住高原オートビレッジ:
はい、カードお預かりします。
生協カードの割引が1080円になりますので、7800円になります。(*⌒▽⌒*)

 

 

 

K助:
え?( ゜Д゜)ポカーン
割引の値段が変わったんですか??前は2000円割引だったと思うんですが

 

 

 

久住高原オートビレッジ:
はい、割引の値段が変わって今は1080円の割引になっております。(*⌒▽⌒*)

 

 

 

K助:

 

 

 

まぁ、もうここまで来てるし、気を取り直してキャンプを楽しもう・・・

 

 

 

ということで意図せず、雪中キャンプデビューという運びに。(笑)

 

 

 

 

こんなに雪があるとは思ってもなかったので、
スコップも持ってきてないのはおろか、家族の服装が

 

 

 

・手袋持ってきてない

・長靴も持ってきてない

・長男に至っては、何故かクロックスのモコモコのやつ

 

 

 

という、

 

 

 

お前ら冬キャンプ舐めてんの?という装備具合。

 

 

 

 

 

自分は、先日誕生日プレゼントで買ってもらったソレルの靴もあるし、

 

 

 

 

一応、グローブもある。

 

 

 

ということで、何故か

 

 

 

パパだけズルい!!!
と家族から軽くバッシングを浴びる羽目に

 

 

 

駐車場のスペースはまだノーマルタイヤでも余裕ですが、サイト内はさすがにチェーンつけないといけんな、という状況だったので

 

 

 

駐車場に止めた所の真後ろのサイトにして、車は移動せずに駐車場に止めさせてもらったままで設営することに

 

 

 

とりあえず、設営開始だ!ということで、インナーテントを敷くスペースの雪かきをしたいけど、スコップもないのでバーベキューの網で雪かきをし、何とか設営(笑)
いやぁ、雪中キャンプの仕方も何もわからないので、かなり手こずりました

 

 

 

完全に中身は「クソ素人’」なのに、
この写真だけ見ると、なかなかのレベルのキャンパーに見える罠(笑)

 

 

 

目の前に広がる久住高原のパノラマという抜群のロケーション。

 

 

 

久住高原のパノラマを目の前にそびえ立つランドロックちゃん。
いやいや、めちゃめちゃカッコイイですやん(*´∀`*)

 

 

 

雪中キャンプでやってみたかった事の一つ、天然の冷蔵庫!!
まさか、九州のキャンプ場で夢が実現できるとは思ってなかったので感動しました

 

 

 

焚き火も楽しみながら、寒さと暖かさを同時に体験できる贅沢。

 

 

 

電源付23サイト、電源無し50サイトで計73区画のキャンプ場ですが、利用者は4組、テント3張り・車中泊1組という感じでした。

 

 

 

夕暮れの久住高原の山が赤く染まっていく感じが凄く綺麗でした

 

 

 

今回、子供達の手袋や長靴を持ってこなかったのが、思いっきり雪遊びを楽しませてやれずに本当に申し訳なかったです

 

 

 

寒い寒いと凍えまくっていたので、夜ご飯前にお風呂に入ろう、ということに。

 

 

 

受付の時に大浴場のお金を払っているんですが、自分達は毎回家族風呂利用なので、いつも無駄な出費になってしまっています(;´Д`)

 

 

 

家族風呂は、管理棟の売店のところのドアを開けて進みます。
大浴場への案内看板があります。

 

 

 

大浴場の入り口をスルーし、更に奥に進みます。

 

 

 

突き当りを左が家族風呂です。
右側はコテージになるんだと思います。

 

 

 

家族風呂は50分1600円です。
温泉代払った人は多少の割引があると嬉しいのになって思います

 

 

 

脱衣所は、家族5人で利用するのには狭い印象。

 

 

 

お風呂はこんな感じです!
奥の窓も温泉に浸かっているので開けられないと思ってたら、急に長男がガラガラって開けて奥の露天風呂に入りだしたので軽くビックリしましたが(笑)

 

 

 

大人の自分は勝手に、これは開かないもんだと決めつけてしまっていましたが、子供の考えることは未知数だな、と思い嬉しいような自分の想像力の乏しさに悲しさを感じた瞬間でした(笑)

 

 

 

お風呂は、冷え切った体に痺れるぐらいの熱さで、最初は悶絶するくらい熱かったですが、めちゃくちゃ気持ちよかったです

 

 

 

お風呂上がって19時過ぎから幕内で夜ごはんの支度を。

 

 

 

今日の晩御飯は、たこ焼きです。
俗に言う(言うのか?w)、「キャンプdeたこ焼き」ですね

 

 

 

本格的なガス使用タイプのやつです

 

 

 

気温が寒くてガスの火力が安定しなかったので、ガス缶の位置をストーブ側に移動したら、一気に火力が安定しました

 

 

 

若い頃に、たこ焼き屋のバイトをしたことがあるので、家族から大好評の「親父渾身のたこ焼き」

 

 

 

我ながらマイウーでした(*´ω`*)

 

 

 

子供達は、ご飯を食べたらそそくさとインナーテントの中に入り、switchを楽しんでいました

 

 

 

自分も普段、冬キャンプで暑がるのでロンTの上にTシャツ、その上に先日買ったライトオンのジップジャケットに、上がペラペラの迷彩のジャケットだったので

 

 

 

昼は半袖でいいくらい暑かったんですが、日が落ちてから冷え込んできて、さすがに寒くて

 

 

 

 

身体が寒さで強張ったこと、仕事が忙しくて首と肩のコリがひどくて頭痛が出てたのが悪化して、頭痛が半端なかったので、この日は23時前には就寝しました。

 

 

 

寒さに慣れてない九州人なんで、この寒さに体もビックリしたのでしょう

 

 

 

雪中キャンプになるくらいの気温だと、服装にもっと気を使わないといけないな、と痛感しました。

 

 

 

ランドロック内の温度は、ベンチレーター2箇所開けたままでアルパカちゃんつけて10度ぐらい。

 

 

 

寝る時はストーブを消して、インナーテント内はホットカーペットを点けっぱなしという環境。

 

 

 

シュラフは、5℃対応のコールマンのアドベンチャースリーピングバッグ、子供達はコストコで買ったコールマンのキッズ用シュラフでも、インナーテント内に5人家族のヌクモリティもあり、風邪引かずに過ごせました

 

 

 

さすがホットカーペット様様です。文明の利器ですね

 

 

 

2日目に続く

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 









コメント

  1. ハルパパ より:

    こんにちは

    雪中キャンプいいですね。

    うちもキャンプに行きたいけど、妻が「1泊ならいかん」って言われるし、バタバタするのが嫌いで、中日はゆっくりしたいみたいです。
    中々金曜からの連休が見当たらなくて、今年は少なめになりそう

    うちは今、年度末前で仕事が忙しく会社決算も絡むので、4月までバタバタ
    どうもキャンプスタートは5月からです。
    5月と6月は、キャンプ場予約してますww
    6月は、山口にホタル観賞キャンプ
    前々から行ってみたかったキャンプです。

    >>長男に至っては、何故かクロックスのモコモコ
    で、吹きだしてしまいましたww

    • K助 より:

      雪中キャンプよかったです(^^)b
      次回は、装備をきちんとして万全の態勢で臨みたいですが(笑)
      長男、雪を見てテンションあがって車から降りた瞬間にはしゃぎまくった直後、「お。。。おとうさん。。。寒い・・・」というので見てみたらサンダルだったんでビックリしましたw
      キャンプ、連泊が理想ですよね~(^^;
      どうしても日程的に厳しい時は撤収日にデイ延長したいところですよね。
      でも飲めないのが連泊に比べて弱いポイントではありますよね(^^;
      お仕事大変そうですね!ハルパパさんも自営なのですか??
      5月6月の予約・・・早いですね!!(笑)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です