1. ホーム > 
  2.  ファミリーキャンプ日記

大分県の久住高原オートビレッジ(1月27~28日)2日目。雪が更に深まるw

2018/2/2 - ファミリーキャンプ日記, キャンプ飯キャンプ , snow peak , スノーピーク , ランドロック , 雪中キャンプ

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

目覚めは朝7時。
ランドロックのリビングスペース内の温度は、マイナス1℃。
天気予報で行くと夜中はマイナス5℃くらいまで冷えてそうな感じでした

 

 

 

寝てない時にホットカーペットの上に寝転がると凄く暖かいんで、今回は試しにシュラフを広げて布団みたいに上からかけて寝た方が背中が温まってもしかして暖かいんじゃね?と思って試してみましたが、余裕で普通にシュラフにくるまった方が暖かかったです(笑)

 

 

 

夜中、それで途中で寒くて起きたんですが、明らかに雨とは違う音がしてたんですね。
朝、トイレに行く為にテントを出た時に更に雪が振って深くなってたんでビックリ(笑)

 

 

 

音は、雪の塊がテントを滑り落ちる音でした

 

 

 

初日は、駐車場は道路に雪がなかったのに、すっかり真っ白です
これは、さすがにチェーンつけらな帰れんな、と確信(笑)

 

 

 

とりあえず、この日は曇りでしたが、気温が上がってきて変に路面が溶けた方が危ないのかな?と思い、早く撤収したほうがよいかと思いました。

 

 

 

ということで、起きてきた長男と一緒に朝食のホットケーキ作りを。
長男がひっくり返したい!と張り切るので任せてみたら、側面にダイブ!
まったく、ガサツが服を着たような男だ。誰に似たんだか・・・(;´Д`)オマエダヨ

 

 

 

アルパカちゃんの天板をつけたままで五徳を載せてのストーブ調理でしたが、ホットケーキを作るのに丁度いい火力でした

 

 

 

ご飯を食べてゆっくりしてたら、なんやかんやで余裕で9時半過ぎとるし
ということで、バタバタと撤収開始。
イワゴンさんに作ってもらったアルパカちゃん専用ケースも大活躍であります

 

 

 

この時期は、キャンプ場内に3か所ある炊事棟・トイレは真ん中の一つのみ使用可能ということでした。

 

 

 

かなり壮絶な凍結っぷりですね

 

 

 

トイレはこんな感じ。

 

 

 

大の方は和式です。
今回は、管理棟内の暖かい洋式トイレを利用しました(笑)
ちなみに、管理棟内のトイレは夜24時まで使用可能という事でした。

 

 

 

洗い物は、炊事棟の水を止めてるからトイレ横のを使ってくださいってことやったけど、さすがにこの状態で「洗い物はここでどうぞ!」は、あんましではなかろうか
素手で洗い物したので、死ぬかと思いました((((;゜Д゜)))

 

 

 

真上から落ちてきたら致命傷受けそうなツララも、はじめて見たかも。
さすがに標高1000mの地だと九州でもこんな世界があるんだな、と思いました。

 

 

 

ランドロックちゃんは、当然こんな感じだと乾燥撤収なんて出来るはずもなく、丸めてポーンですね(笑)

 

 

 

さてさて、鬼門のチェーン取付です。
4、5年前に広島にスノボに行った時につけたのが最後なので、久しぶりなので不安が残ります

 

 

 

ステップワゴンってFFやったよね?とググるところからスタート(笑)

 

 

 

チェーンって取り付ける時に最初は上から被せるようにして、車を動かして取り付けて行くじゃないですか?

 

 

 

チェーンのインナーフックをかけるっていう手順で大苦戦(;´Д`)

 

 

 

もたもたしている状況で、寒いだろうから管理棟の中で買い物しながら待っててくれた家族が車に戻ってきたので、

 

 

 

K助:
いかん、久々過ぎて苦戦しとる!!(;´Д`)

 

 

嫁はん:
車動かす時手伝おうか?(*⌒▽⌒*)

 

 

 

と言って運転席に座り、嫁はんがおもむろにハンドルを動かした瞬間に思い出しました(笑)

 

 

 

あっ、インナーフック取り付ける時、ハンドルをきったらつけやすくなるんやった!!

 

 

 

 

思い出して一人ニヤニヤしつつも、卒なくチェーンを取り付ける男性を急に演じだすクソ素人’。

 

 

 

K助:
車ば前進させて~、うん!そこでハンドル左に切って!
はいっOK!次は右側つけるけん、一旦ハンドル戻して~。( ̄ー ̄)

 

 

 

と、さっきまでモタついてた奴とは思えんくらい急に順調にこなす私(笑)

 

 

 

で、無事取り付け完了!!!
撤収が11時に終わって、チェーンつけるのに40分くらい掛かってしまった

 

ちなみに、このゴムを2本使って固定するのが硬くて往生したんですが、袋の中によく見たらゴムをつける時に簡単にできますよ!という感じの工具がはいってて、なんか以前これつけて取り付けてた気がするな~と思うと、何か一気に疲れが出てきました(笑)

 

 

 

 

子供達は、親父が必死にチェーンを取り付けてる間に、よくわからない雪だるまを創作しておりました(笑)

 

 

 

さて帰ろうかとしている時に、自分達の近くに設営してた黒ピルツ?のカップルの人達が撤収終わってサイトから車を動かして去っていく時に、

 

 

 

嫁はん:
ねぇ、あの落ちとうのってチェーンやないと??

 

 

 

K助:
うぇっ!っぽいね!!((((;゜Д゜)))

 

 

 

ちょうど、サイトをグルっと回って自分達の前の駐車場の道に差し掛かったところで正面から見ると、
明らかに片っぽしかチェーンがついてない!(;´Д`)

 

 

 

そこで、101回目のプロポーズの名シーンのように(ドラマ見た事ないけどw)その車を止めるクソ素人’。

 

 

 

え?何?このクソ素人’、死ぬの??と
懐疑そうな目で見られる私。 (。´Д⊂)

 

 

 

カップルの男性:
え?何ですか?( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

K助:
多分、助手席側のタイヤチェーン外れてますよ!!
サイトにチェーンっぽいのが転がってます!

 

 

 

カップルの男性:
えぇ?本当ですか??((((;゜Д゜)))

 

 

 

ということで、無事に伝えることができてよかった。
片方だけチェーンとか確実に危ないですよね

 

 

 

 

いやー、危ないところやったね!と嫁はんと話、自分達も帰りだしました。

 

 

 

 

ちょっと車を走らせて自分達も不安になって、チェーン外れてないか確認したのは内緒です(笑)

(あっ、言っちゃったw)

 

 

 

ちなみに、帰りの路面は久住高原オートビレッジを出てすぐは、こんな感じに凍結してたんで、やっぱりチェーンつけててよかった

 

 

 

一時、車を走らせて丁度昼時で、みんなお腹減ったとうるさいので、「食事茶屋せのもと」という所で昼食をとることに。

 

 

 

お高いランチですが、やたらと気になる「あか牛定食」
20食限定ってのがまた魅惑のワードですよね(笑)

 

 

 

その選ばれし20人に入ることができるなんて聞いちゃうと、まぁ必然的に頼みますよね

 

 

 

あか牛丼、お肉が柔らかくて美味しかったです
お肉の下の山芋もまたグッド!!
子供達はざるそばをオーダーしてたので、山葵をもらってつけて食べたらなおグッドでした

 

 

 

 

チェーン取り付けで冷えた手を、だご汁のヌクモリティで温めます (*´ω`*)

 

 

 

いや~、温まりますなぁ~(*´∀`*)
美味しくいただきました

 

 

 

お店の方に、「どこまでチェーンないと厳しいですか?」と尋ねると、
黒川あたりまでいくと、融雪剤がまいてるので路肩だけ気を付ければ大丈夫だと思いますよ!
とのことで、

 

 

 

 

ホンマでっか!(何故か関西弁w)

 

 

 

と正直思ったけど、

 

 

 

 

めちゃくちゃ本当やった(笑)

標高が高いところだけ雪が凄かったんでしょうね。
下界は平常運転でした

 

 

 

 

その後は、無事に家に着き、少しだけ濡れてたインナーテントをガーデンルームでエアコン乾燥させ、

 

 

 

ランドロックちゃんと、シールドルーフは、次の日に庭で乾かして、ランドロックは若干濡れてる状態でガーデンルームに移動し、エアコン乾燥で無事に乾燥できました

 

 

 

雪中キャンプは、濡れたままの撤収覚悟で行かないといけないので、帰ってからが大変だなと思いました(笑)

 

 

 

あとは、雪中キャンプで重要だなと思ったポイントは、

 

 

我が家は、三男坊ちゃんがまだ3歳なので、自分で靴の脱ぎ履きとか時間かかるのでインナーテントとリビングを行ったり来たりが面倒なので、半お座敷スタイルなんですね。

 

 

 

半お座敷スタイルってのは、この上に椅子をのせて椅子に座る人もいれば、レジャーシートの上に座る人もいるって感じなんです。

 

 

 

んで、見ての通り雪の上なんで、
レジャーシート2枚重ねぐらいじゃ、当然めちゃ冷たい!!(;´Д`)シバレルワー

 

 

 

今回のキャンプ、幕内はアルパカちゃん点灯で10℃くらいで別に寒くなかったんですが、この足もとが冷たいので寒く感じました

 

 

 

ちゃんと冷気を遮断できるように、銀マットが敷ければ理想なんですが、積載問題で余裕あるか?という状況

 

 

 

あとは、ちゃんと雪を踏み固めていればレジャーシートが滑らないんですかね?

 

 

 

靴を脱いでレジャーシートの上に足を乗せた時にズルっと滑って危険な時が何回かありました

 

 

 

もうちょっと雪中キャンプについて調べないといけないな、と思った2018年1発目のキャンプでした!!

 

 

 

何はともあれ、無事にトラブルなく帰宅出来たのはよかった!

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. みーこパパ より:

    こんばんは(^^)

    前編に続き、後編も笑わせて頂きましたw
    水場は何があったらこうなってしまうんでしょう?
    ハリウッド映画でこういう氷河期モノがありましたね。
    大分は暖かいイメージしか無かったので、びっくりです。

    家族の皆さん風邪もひかず、笑い話になって何よりですw

    • K助 より:

      凍結しないように水をだしてて、その水が凍って水場が満杯になりながら凍って・・・って感じでかなり放置してるんじゃないかと思います(^^;
      そこしか使えない・お金も他のキャンプ場よりいい値段とってるんだから、スタッフも多いんだしきちんとして欲しいですよね(^^;
      はじめ見た時、「え?」って固まりましたもんw
      自分もまさか九州でこんなに雪が積もると思ってなかったので、さすがは標高1000mだな、と思いました!
      本当、風邪ひかずに事故もなく帰れたのでよかったです(笑)

  2. ハルパパ より:

    炊飯棟、あんなの初めてみました。
    ビックリ!
    私は炊事で、食器は炊飯棟に持って行く前に出来るだけキッチンペーパーで拭ける範囲拭く。
    それからプラケースの小さい分にお湯入れて、炊事に行きます。
    素早く終わりますよ。
    寒い時期の油物後の食器って洗ったつもりで、きれいになってないと言うか、スポンジ持ってる反対側の手に油付いてたりで、冷たいと手に付いた油も落ちにくいですよね。
    結局すすぐ前に手をきれいに洗ったつもりなんですけどきれいに落ちてなくて、同じ食器を3回も4回も洗ったりする事ありますよね。
    寒い冬の炊事は、小さいプラケースにお湯がいいですよ。

    • K助 より:

      かなり壮絶な光景ですよねw
      キッチンペーパーでできるだけ拭いていくと楽でいいですよね(^^)b
      油だといい着火剤にもなるし(笑)
      いつも嫁はんが洗い物に行ってくれるんですが、この時期は嫌がりますので奥日田は暖かいお湯が出るので行きたがるのですが、2WDだと登れないみたいなんで残念です(^^;
      プラケースにお湯、いいですね!!

  3. ハルパパ より:

    テント乾燥で、レクタのセンターポールだけ建てるのですけど、ポールとポールの間にロープ張って、ロープにランド引っかけてポール建てれば、テント用の物干しになるんですよ。
    高さ280cmもあるし、ロープ長くすればランド横に被せてスカート部分まで充分干せます。
    庭が広ければの話ですが!

    • K助 より:

      キャンプ場でタープ張ってる時はやりますが、そんなに庭が広くないので無理です(笑)
      くすのきを引っこ抜いたのでギリギリ庭で広げられるようになっただけでもだいぶ雨撤収からの自宅乾燥が楽になりました(^^)b

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です