1. ホーム > 
  2.  ファミリーキャンプ日記

大分県の大分農業文化公園オートキャンプ場(3月31日~4月1日)3家族グルキャン!

2018/4/2 - ファミリーキャンプ日記, キャンプ飯キャンプ , 初心者 , snow peak , スノーピーク , 大分農業文化公園 , 大分県のキャンプ場

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

今回は3家族でのグルキャンという事で、ストーブはもちろん焚き火台テーブルやツーバーナーなどフル装備的にいつもよりも荷物大目。
しかも、友達家族に貸すアメドちゃんも持っていこうという余裕っぷりです。

 

 

 

ハイエースでの初キャンプ!
ということで、常にキャンプの課題であった積載問題ですが、まぁさすがの積載力でした
運転中に、後ろが見えるという有難さです(笑)

 

 

車内はこんな感じ。
いままでは2列目の足もとまで荷物ギッシリでしたがこの余裕感。
クーラーボックスで常に飲みたいタイミングで飲めるという子供達へのVIP配慮(笑)
しかも3列目もシートを畳まずにいけたので、子供が眠くなって「もたれかかんな!」とモメだした時に「3列目で寝ろや!」と言える感じのセッティングが出来るのも有難いです

 

 

 

今回のキャンプ地は、大分農業文化公園。
前回はキャンプ場の入り口がわからず苦戦しましたが、今回は新車のナビということでなんと「大分農業文化公園オートキャンプ場」があるので余裕で到着できそうなフレイバーがプンプンしやがります

 

 

 

無事に、何の迷いもなくキャンプ場に到着できました

 

 

 

午前中も仕事をしていてバタバタしていたので、13時チェックインですが到着したのは、13時半過ぎ。
お友達家族2組はもちろん既に到着済みです(;´Д`)
特にT家はアメドを貸すのに自分達の車の中なので何もできない状況だったので本当に申し訳なかったです

 

 

 

気を取り直して、早速設営スタート!!
今回、3サイトが横並びになっていたので、真ん中のサイトにレクタLを張って宴会場とすることに

 

 

 

サイトがかなり広いところだったので、ランドロックちゃんとアメドちゃんを一緒のサイトに張りました

 

 

 

Y家のサイト。
自分達が到着した頃には既に設営もあらかた終わっておりました

 

 

 

サイト内に気になるギアを発見!!
自作のポールスタンド

 

 

 

K助:
おお!チンアナゴペグみたいな感じですね!!

 

 

 

Yさん:
そのブログ見て、あれでよかったやん!てなりました(笑)

 

 

 

とのことでした(笑)
でもこういう自作系を考えて工夫してやっていくのもキャンプの魅力のひとつですよね

 

 

 

3月は年度末案件で忙しくて、ナイフのメンテナンスが出来てなかったので、キャンプ場でナイフを研ごうと思って砥石を持ってきてたので、「包丁研ぎますよ~」と出張包丁研ぎサービスが突如始まりました(笑)

 

 

 

結果的に、自分のナイフ2本と斧以外に3家族分の包丁、鉈の計7本を研いだので地味に疲れました(笑)

 

 

 

炊事棟で包丁研ぎしててサイトに戻ると、子供達が料理の手伝いをしてくれてます。
特にT家の女の子達が頑張ってくれてました

 

 

 

やはりグルキャンではツーバーナーがあると便利ですね
積載問題からしばらくスタメン落ちしてましたが、無事復活しました(笑)

 

 

 

と一息ついていたら嫁はんから「アヒージョ宜しくね(Ψ`∀´)Ψ」と包丁研ぎから休みなく働き続ける私

 

 

 

今回のご飯は、子供達の人数も多いし子供達大好きなカレーですね。

 

 

 

茶色い魅惑のトッピング付きであります(´¬`*)

 

 

 

人気のキャンプ場なので、この日は空き無し!ということでしたが、狭いサイトは空きがあったので予約の時の人数確認で調整してるのかも知れないですね。

 

 

 

アヒージョを作ったあとは、フェザースティックっぽいのを量産体制に入る私。

 

 

 

そうこうしていたら、魅惑の茶色カレーが配給されました

 

 

 

焼き鳥も、ウンマーでした (*´ω`*)

 

 

 

今回はレクタLのメインポールにランタンハンガーで286Aちゃんを吊るし、反対側のポールにはY家のノーススターで、凄くいい感じの明るさでした
しかし、ノーススター明るかったなぁ~

 

 

 

さてさて、キャンプde揚げ物といえば油の処理

 

 

 

油の処理といえば、キャンドルK助。(ごく一部だけだよ!w)

 

 

 

ということで、早速キャンドルの仕込みを済ませます(笑)

 

 

 

空腹もひと段落したところで「焚き火やろう!」ということで、先ほど作ったフェザースティックっぽいのをもとに

 

 

 

親父達のファイヤースターター着火体験スタート

 

 

 

T家、Y家とも無事に着火成功

 

 

 

焚き火を眺めながら、お酒がすすみます

 

 

 

子供達は幕内でゲームしたりDVD見たりと各々が楽しんでいる中、大人達のミートな宴が開催されます( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

 

豚さん

 

 

 

牛さん

 

 

 

肉が続くと、だんだん皆「うぷっ」となってくるので、そんな時にありがたいイカの炭火焼き

 

 

 

22時になるとランドロックの幕内へ移動し、2次会スタート

 

 

 

キャンドルも出来てたので点火。
紙コップの色違いでイイ感じやないですかぁ~(*´∀`*)

 

 

 

キャンドル作りは、以下の過去記事で動画でも紹介しているので、是非ご覧ください

 

 

 

この日は24時前に解散。
公園のほう全然まわってないので、2日目は公園をグルっと回ろうということに。

 

 

 

2日目に続く

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 

コメント

  1. トド旦那 より:

    ハイエース大活躍ですね。
    我が家はノーマルなので四列目を跳ね上がるためこんなに沢山はつめません。
    シートを前に寄せても子供達ならかなり広々使えそうで羨ましい限りです。
    我が家は定番のサイドポールを自作してバーを渡して天井にシュラフなどを載せてます。
    自作すればかなり安上がりなのでオススメのカスタムですよー。

    • K助 より:

      大活躍でした(☆0☆)
      シートがしっかりしてるので3列目の座面をあげて前にやって後ろの積載スペースを広げないといけないかな?と心配してましたが、さすがにワイドでミドルルーフだし箱型なんで余裕の積載力でした(^^)b
      天井の収納ですよね!
      ちなみにターンナットで取り付けられました?穴をあけなくてもいい方法でクリップナットっていうやつを使う方法があるみたいなので、そちらでやろうかな、と目論んでます(^^)v

      • トド旦那 より:

        私はターンナットでやりました。
        新車にドリルで穴を開けるのはビビりましたが素人でも簡単に取り付けできました。
        クリップナットだと穴を広げなくても良かったと記憶していますが内張を外すのが面倒だったのでターンナットにしました。
        ベビーカー用のベルクロ付きのフックを100均で購入し、普段は子供の荷物や洋服をかけたりしていますよ。

        • K助 より:

          ドリルで穴あけるの、勇気いりますよね(笑)
          クリップナットで天井内張りを部分的にとはいえ外すのもちょっと抵抗あるので、いまのところはまだ積載大丈夫そうなので、保留にしてます(^^;
          ただ、両親連れて1台でキャンプとかなると検討ものではありますね~。

  2. と☆の より:

    こんにちは♪

    さすがのK助さんでもハイエースをパンパンには出来ませんでしたねw
    それにしてもマジで広いッスね!
    知っている方はコットをそのままの状態で乗せてましたよw
    グルキャンは子供たちだけで遊んでくれるから大人は結構楽ですよね~♪

    • K助 より:

      さすがのハイエースパイセンでした(笑)
      自分のはワゴンなのでコットは厳しいですが、バンで5人乗りとかだと常にコット常設とか余裕ですねw
      そうなんですよね!グルキャンは子供達で遊んでくれるし、特に女の子がいると下の子の面倒見てくれて「しっかりしてるな」と感心したり、となんかホッコリしますよね♪

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です