1. ホーム > 
  2.  先人達に学ぶ裏ワザ

焚き火台の下に敷いて熱から芝生を守る、カーボンフェルトGETだぜ!

2018/6/20 - 先人達に学ぶ裏ワザ, キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , 焚き火 , 熱対策 , 芝生

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

6月14日からの楽天スーパーセールでの散財第2弾のアイテムです。
今回、購入したものは前々から気になっていた事の対策品です。気になっていたのは、

 

 

 

焚き火台の下の問題です。

 

 

 

 

私は焚き火台を2個所有していて、ファミリーキャンプの時はコールマンのファイヤーステージを使用していて、

 

 

 

ソロの時は焚き火調理しているので、サウスフィールドのダッチオーブンスタンド を使用しているのですが、

 

 

 

これは高さが低く、地面への熱ダメージは相当なもんではないかと思っています。

 

 

 

Youtubeでチャンネル登録して動画を拝見させて頂いているJURI Camperさんの動画でさりげなく新アイテムとして紹介されていたものが気になり、調べてみたとです。

 

 

 

スパッタリングシートという名称で紹介されていて、どんなものなんだろうとググってみたのですが、

 

 

 

燃えない布

 

 

 

ということで、「防炎スパッタシート」とか「カーボンフェルト」という名前で販売されています。

 

 

 

自分が買ったやつはプチプラなやつで、これで1000円ぽっきりの消費税・送料込みでした

 

 

 

 

発送はゆうパケットで届きました。

 

 

 

封筒の中には納品書など皆無、エコ的に言えばペーパーレスでダイレクトにこのカーボンフェルトがINされていました(笑)

 

 

 

 

サイズは、約50cm×約35cm。

 

 

 

 

無骨なランチョンマットみたいなサイズ感ですね(笑)

 

 

 

 

生地の厚みは2.8mm。
この厚みが厚くなると、機能性もどんどん上がりそうです。

それっぽい言い方してますが、まぁ当たり前のことですねw

 

 

 

 

自分が買ったカーボンフェルトの機能性は、

 

 

 

瞬間耐火温度 1300℃
連続使用温度 250℃

 

 

 

というものでした。

 

 

 

いや、やけん何?( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

 

って感じですが(オイw)、恐らく、

 

 

 

 

薪や炭が爆ぜても燃えて穴が空かなかったり、焚き火台の下に敷くことで確実に敷かないよりは芝生に対して優しい世界が待っている

 

 

 

 

のではないかと思います(*´∀`*)

 

 

 

 

ウッドストーブの大きさが15cm角くらいです。
このウッドストーブで使う場合は2つ折りにすれば、更に機能性が向上すると思います。

 

 

 

 

サイズが約50cm×約35cmくらいなので、大抵の焚火台で問題なく使えるのではないかと思います

 

 

 

 

それこそ、横長なのでユニフレームの薪グリルのラージは幅68cmなので寸足らずですが、通常の薪グリルであれば幅41cmなので問題なく使えそうですね!

 

 

 

どんな感じか、早く実戦登板したいです

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 

 

▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. さいとう より:

    今夏、51にしてキャンプデビューを目論む者です。
    私もグーグル先生を頼りに色々と教えを乞うておりましたら、K助さんを紹介されまして
    以来大変お世話になっています^^
    K助さんのブログは、デビュー前の私にとって非常に分かりやすくとても重宝しています。
    今後もよろしくお願いします。

    • K助 より:

      コメントありがとうございます!
      夏にキャンプデビューされるんですね(☆0☆)
      これを皮切りに、実際夏のキャンプはかなりしんどい(暑さ、人が多い、虫)と思うので、秋や冬と世間一般的に言う「オフシーズン」が実は最高のキャンプシーズンなので是非ハマって欲しいです(笑)

      自分が何もかもはじめての時に情報が少なくて困っていたので、こういったコメントいただけると物凄く嬉しいですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

  2. ハックルベリーF より:

    こんにちは!
    なるほど!焚火からの保護にスパッタフェンスですか!うまいこと考えましたね~
    ガス溶断や溶接の養生に使うものだから焚火程度じゃびくともしないですね!
    ただお高いですよね、、、1m幅で長さ10mの1巻きで軽く3諭吉はいくので切り売りはナイスチョイスかと。
    会社の倉庫からくすねてこようかな(笑)

    • K助 より:

      スパッタ系は製法的にもコスト高いですよね(^^;
      自分の場合は直火でなく焚き火台の下に敷く、という用途で購入したのでこれくらいの大きさで1000円で送料込みはありがたかったです(^^)b
      会社から・・・円満にお裾分けでもらえることを願っております(笑)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です