1. ホーム > 
  2.  先人達に学ぶ裏ワザ

夏場の車中泊を快適に!1分以内、1000円以下で出来るハイエースの簡単網戸取付!

2018/6/23 - 先人達に学ぶ裏ワザ, ハイエースカスタムキャンプ , DIY , 車中泊 , ハイエース , ハイエースワゴン , 網戸 , 200系 , 4型

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

突然、キャンプに行きたい!なんてことはよくあると思います。
でも、日々の疲れもあり、天気も微妙となると、ランドロックを張って雨撤収覚悟でいく元気はない!なんて時にも

 

 

 

我が家にはハイエースワゴンがあるではないか!!

 

 

 

シートをフルフラットに出来るタイプなので、すぐに車中泊仕様にできます

 

 

 

濃いカーフィルムも貼って、運転席・助手席の後ろにカーテンを取り付けたので寝てる時の外からの視線も気になりません

 

 

 

 

ただ、夏の車中泊は灼熱地獄の危険性があります((((;゜Д゜)))

 

 

 

ということで、ハイエースの窓を開けて風を取り入れたいところですが、

 

 

 

車の窓って開けたら基本、「虫さん、いらっしゃーい!!」状態ですよね

 

 

 

ハイエースのこの小窓に網戸をつけるものは、「アミエース」というものが一般的なようですが、

 

 

 

1万3千円くらいと中々に高いとです(;´Д`)

 

 

 

言うても、網戸やろ?そこは自作に挑戦やろ!!ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

 

と、グーグル先生に相談してみた結果、

 

 

 

サンシェードで簡単に安く出来るんやで

 

 

 

という、先人達のありがたき情報が

 

 

 

自分のハイエースワゴンは200系の4型ですが、この小窓の高さに合うサイズは高さ43cmのものがいい!ということで今まで車用品店やホームセンターなんかを1ヵ月かけて色々と見てまわっていたんですが、

※4型以外の窓は高さ確認して、ジャストなやつを探してください。

 

 

 

どこにも高さ43cmのものはないやないかい(。´Д⊂)

 

 

 

いずれも45cmとか46cmとか大きいか小さいか、という感じです。

 

 

 

そもそも43cmじゃないとダメなんですか?

 

 

 

 

と、某大学の学長のパワハラ会見風に自分に問いかけ、自分が出した結果は

 

 

 

とりあえず、46cmのやつを買って試してみようではないか!!

 

 

 

意気揚々と1000円弱のサンシェードをオートバックスで購入し、その足で

 

 

 

我慢できない子供のようにオートバックスの駐車場で早速開封して取付ちゃうぞ!

 

 

 

という、なんか10代ではじめて車を買った時の車をカスタムするワクワク感を久しぶりに感じて胸躍ったんですが、そんなウキウキ気分を一瞬で凍り付かせる出来事が

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

いや、これメッシュじゃないやつやん!!

 

 

 

後のフェスティバルですが、よく見たら「しっかり遮光&断熱するタイプだから、俺」と記載がありました(泣)

 

 

 

ちなみに、仮にメッシュだったとしても高さ46cmはサイズオーバーで全く話にならない感じでしたが(笑)

 

 

 

 

まぁ、これはこれで車中泊の夜間の電気つけた時の外からの目隠し的に使う感じで使用するようにします

 

 

 

やはり、時代は43cmだ!!

(もう、このブログで一生分の43cmというワードを言っとるよw)

 

 

 

ということで、先人達が紹介していた高さ43cmのやつをAmazonにて購入。

 

 

 

いや、早くそれ買えばよかったやん。

アホなのK助、死ぬの?

 

 

 

って感じなんですが、

 

 

 

商品代380円に対して、送料が商品代よりも高くつくっていう一番腹が立つパターンだったんですよ(;´Д`)(´Д`;)ネー

 

 

 

 

しかし、商品名にも「ハイエース200系のリア四角窓にピッタリサイズ!と表記されているあたり、その界隈じゃ有名商品なんでしょう。
期待は自ずと高まります。

 

 

 

 

 

福岡への送料は580円だったので、計960円で高さ43cmのサンシェードがちゃんと届きました(*´∀`*)
※18日注文で21日着

 

 

 

開封してみると、今回は間違いなくメッシュタイプです(笑)

 

 

 

先人達のブログで「これを使って網戸できるよ」ってことはわかってたんですが、アフターの写真しかなくて実際どうやって取り付けるの?と疑問だったんですが

 

 

 

まずは窓をフルオープンして、窓をスライドさせる溝に挿し込むだけでした

 

 

 

このスライドする分の一番奥側ですね。

 

 

 

溝に差し込んでいくと、センター取ってこんな位置まで差し込めば速攻で完了!!

 

 

 

この状態で端のほうは車内側から触れる感じになっています。

 

 

 

メッシュサンシェード取り付け後の外観具合。
これは窓を閉め切った状態ですね。

 

 

 

続いて、窓をフルオープンの状態です。

 

 

 

続いて、窓をちょこっと開けた状態ですね。

 

 

 

取付前はこんな感じだったので、

 

 

 

 

取り付け後はメッシュ感はありますが、特に気にならない外観具合です

 

 

 

いや、俺は気になるよ!!

 

 

 

って方は、簡単に取付・取外しできるんで必要な時だけ取付ければよいのではないかと思います。

 

 

 

今回のカスタムで思ったことは、

 

 

 

ケチケチせずに最初からAmazonで買っておけばよかった。

 

 

 

これに尽きます(笑)

 

 

 

俺は探してみよう、と調子こいた結果、かなりの時間と間違えて買った1000円弱のしっかり遮光タイプのサンシェードがあったので、出費2000円プラス探すのにかかった無駄な時間、プライスレス。ですが、

 

 

 

素直にネットで買っておけば送料込みで960円で出来た網戸取付カスタムでした(笑)
満足のカスタムでしたが、自分の浅ましい考えのせいで結果的に2000円近く掛かってしまったので、そこだけが唯一の不満ポイントでした

 

 

 

さてさて、機は熟した!!今日は車中泊キャンプに出掛けるぞ!!

 

 

 

という予定だったんですが、三男坊ちゃんが急に体調悪化してオウトショーが始まってしまったらしいので、車中泊キャンプはお預けの流れとなってしまいました

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 

 

▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. トド旦那 より:

    網戸にするだけでかなり涼しくなりますよね。
    私は外から付ける網戸を買った後にこの手法を知りました。
    洗車の際も邪魔にならないのでいいですよね。
    悔しいので網戸はつけっぱなしにしてますけど・・・
    なので新しい部品を買うときは先にみんカラで確認して買うように気をつけています。

    • K助 より:

      風がとおるようにするだけでも大分涼しくなりますよね(^^)b
      このやり方だと必要な時だけ着用することができるのもいいですよね!
      アミエース、なかなかに高額なんで先人達に本当感謝です(笑)
      車のカスタム系はやはりみんカラの情報量凄そうですね!

      • トド旦那 より:

        みんカラの情報量は半端ないですね。
        ハイエースワゴンのカテゴリーのほかにハイエースバン、レジアスエースバンのカテゴリーも入れるとかなりの情報量になります。
        既製品よりもDIYした方が車にも愛着がわきますので、出来るだけDIYするように心掛けてます。

        • K助 より:

          やはり車系はみんカラですね(☆0☆)
          ハイエースもちょこちょこカスタムしていこうと思ってるので、ハイエースワゴンカテゴリあるのは嬉しいですね!
          買うのは簡単ですが、自分でやるってのがいいですよね(^^)b

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です