1. ホーム > 
  2.  九州のキャンプ場紹介 >
  3.  福岡県

福岡県「お牧山キャンプ場」の紹介!辿り着くまで難しかったのでわかり易く動画作ってます!

2018/6/26 - 福岡県, 九州のキャンプ場紹介キャンプ , 福岡のキャンプ場 , お牧山キャンプ場 , 無料キャンプ場 , お牧山公園 , みやま市

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

ソロキャンプなんかで特にありがたい、無料キャンプ場のご紹介です。

 

 

 

先日利用した、お牧山キャンプ場の住所は、

 

 

 

福岡県みやま市山川町甲田2650-1他

 

 

 

エリア的には「柳川・八女・筑後 エリア」になります。

 

 

 

このキャンプ場は到着するまでに本当に大変でした(;´Д`)

 

 

 

それこそ本気で諦めて帰ろうと思ったくらいです

 

 

 

理由は、ナビがめちゃ細い道を案内してくるからです。

 

 

 

このパターンは、スマホのGOOGLEマップのナビでやった場合に結構ありがちなパターンですが、結構メジャーな道を案内してくる車のナビでの案内だったので、本当に焦りました

 

 

 

最初は、「鹿伏公民館を過ぎたところで右折」のルートを案内してくるんですが・・・

 

 

 

軽自動車とかコンパクトカーでもちょっと嫌じゃないかな?と思うくらい道が狭い(;´Д`)

 

 

 

ところどころ落ちたら、やばい!!ってポイントもあるし、

 

 

 

何回か切り返さないといけないような鋭角なカーブがあったり・・・

 

 

 

 

これを全幅188cm、全長484cmの購入間もないハイエースワゴンで数キロ走らないと辿り着けないという恐ろしいルートを案内されたとです(;´Д`)

 

 

 

本当に泣きそうでした。

 

 

 

このまま2kmほど頑張って進んだ時点で、ナビは「あと3kmだよ」くらいの表示。

 

 

 

このまま突き進んで大丈夫なのか?

 

 

 

もう無理!!ってポイントがあって動けなくなった場合、JAFは呼んでどうにかなるのか?

 

 

 

とか、もしもハイエースワゴンを滑落させてしまったら精神的に終わる(。´Д⊂)

 

 

 

と、ネガティブが止まりません( TдT)

 

 

 

そうなると、アクセルも踏めなくなってくるくらいメンタルがまいっちゃって、なんとか離合ポイントで何回も切替してUターンし、地獄の道をまた怖い思いをしながら引きかえしてきました。

 

 

 

元ルートに戻るも、また別の細い道を案内し続けるクソナビ。

 

 

 

途中、みやま市役所都市計画課窓口に電話して道を聞くも、担当の人もよくわからないみたいで、「自分で何とかしてよ」の空気

 

 

 

本気でね、帰ろうと思いました。(。´Д⊂)

 

 

 

ただ、折角1時間近くかけて近くまで来てたので何とか思いとどまり、K助が取った行動は。

 

 

 

地元住民の方に道を聞く。

 

 

 

という、なんともアナログな方法。(誰が昭和の男やって!←言ってないw)

 

 

 

あっちでひどい目にあったんすよ!!

と、いじめられた子供が親に必死に訴えかけるように思いのたけをぶつけるクソ素人’の図(笑)

 

 

 

現地マダムに聞いた(愚痴も聞いてもらったw)結果をまとめると、

 

 

 

・この道を直進する

・右手に看板が見える

・看板で右折して、あとはひたすら真っすぐ

 

 

 

で着くとのこと。注意点は、

 

 

 

看板に「キャンプ場」とか書いてないし見落としやすい。
けど、見落として直進してしまった場合、ずっと登り道なので下り道になってしまったら道を間違えたということ。

 

 

 

という非常に具体的なアドバイスをいただきました!

 

 

 

ちなみに、最大の不安である道幅。
もうめちゃくちゃ不安だったんで「このハイエースでもいける道ですか?」と尋ねてみたところ、

 

 

 

マイクロバスも通る道だから大丈夫よ!!(笑)

 

 

 

という、めちゃくちゃ安心する一言をいただきました

 

 

 

ということで地元マダムにお礼をいい、そのまま直進。
だいぶいって、右手に看板を発見!!

 

 

 

降りて確認したけど、違うんでないか?

 

 

 

と思い、そのまま直進して大分いったら、下り道になったので

 

 

 

あっ、道間違えてるよこれ。
おばちゃん、これ下り道になったけん間違っとるよね!

さっきの看板で右やったっちゃね!!

 

 

 

と間違えても、アドバイスが的確過ぎて、何か嬉しくなってる変なテンションの私(笑)

 

 

 

さっきの看板は、これです。
この看板が見えたら右折して、あとは信じて道なりに進めばキャンプ場に到着です。

 

 

 

今回、切に思ったことは

 

 

 

デジタル化が進んでも、結局は人と人との繋がりが大事

 

 

 

 

だなって思いました(切実)

 

 

 

▼このあたりは、写真や文章では伝わりにくいかと思いますので、よかったら動画をご覧ください!

 

 

 

 

▼キャンプ利用前に事前申請が必要


利用するのは無料ですが、事前に「みやま市役所都市計画課窓口」へFAXもしくはFAXがない人はPDF化してメールでの申し込みが必要です。

この日は、当日に電話しましたが、「本来なら3日前までに可能であればお願いしますね」とのことでした。

 

 

詳しくは、http://www.city.miyama.lg.jp/info/prev.asp?fol_id=751

 

 

 

▼テントサイトについて


基本的に区画サイトではなくフリーサイトなので、何張りできる、とかはありません。
キャンプ場は下の写真の感じで、30張り~40張りくらいできそうな感じ?というK助個人の感覚です。

 

 

 

炊事棟。水も煮沸すれば飲んでいい感じ。

 

 

 

薪にできそうな木がいっぱいあったけど、勝手に使っていいもんかわからんし、この日はデイキャンプで焚き火はしない予定だったのでスルーしたんですが、気になったので今日電話確認したところ、「地元の方か業者の人が置いていったものかも知れないので何とも言えない」ということでしたので、毎回あるもんでもないのかな?

 

 

 

次回行った時にまたあったら、電話確認するってことで話をしました。

 

 

 

 

 

▼トイレなどについて


トイレは、キャンプ場内にあります。
かなり綺麗に整備されています。
利用前に掃除するんじゃないかと思います。そういう意味もあって「3日前には頼む」という感じなのかな?と勝手に想像しました。

 

 

 

無料キャンプ場の場合は、トイレットペーパーがなくなった!という時にピンチなので予備というか自分用を持って行くほうがよいかと思います。
自分は特に、すぐに腹を下すのでトイレットペーパー問題は死活問題です(笑)

 

 

 

 

 

▼キャンプ場での楽しみについて


かなり、静かな場所なので大人キャンプでゆっくり出来そうな雰囲気でした。
また、キャンプ場内に2018年4月時点では工事中でしたが、本日電話確認してみたところ、もう工事は終わって遊べるようになってますよ!とのことでした

 

 

 

無料で利用できるのですが、炊事棟もトイレもキレイ。
凄くいいキャンプ場でした

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 

 

▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です