1. ホーム > 
  2.  キャンプアイテムGETだぜ!

DODのソトデーチューボーGETだぜ!ソロではPCデスクとしても♪

2018/7/16 - キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , キャンプ飯 , ドッペルギャンガー , DOD , ソトデーチューボー , キッチンテーブル

どうも、キャンプ「クソ素人’」のK助です。

 

 

 

一般的にはキャンプはハイシーズンですが、通年ミートテックをまとっている私としては中々、夏キャンプは過酷で行く勇気が持てていません

 

 

 

ということで、その予算はキャンプギアをポチる方向に使われるわけですね(笑)

 

 

 

今回、購入したのは最近何かと気になるアイテムを量産しているDOD。
そのDODの新作キッチンテーブルの「ソトデーチューボー」です

価格的には、楽天で7月16日現在で楽天で11,900円で税込・送料無料が最安かと思います!

 

 

 

 

デザイン的には、テキーラテーブルが好きで欲しかったんですが、メインテーブルがキャンプする前からBBQとかで使ってたお世辞にもオシャレとは言えないものだったので、買い替えたいと嫁はんから要望があったり、

 

 

 

ソロで行く時は平日なのでキャンプしながら仕事をする時に、スノピのローチェア30とテーブルの高さが微妙で何気にパソコン仕事をする時にやりにくかったんですよね(;´Д`)

 

 

 

なので、キッチンテーブルやメインテーブルとしても使えて、高さをHIGH80cm、MIDDLE70cm、LOW56cmと3段階で調整できるこのソトデーチューボーが凄く気になってたんです

 

 

 

 

梱包サイズは、付属のバッグが横72cm、奥行き24cm、高さ24cmというサイズ感です。

 

 

 

ファスナーを開けた状態と、中にはいっているもの。

 

 

 

 

説明書は、説明書を読むのが苦手な直感で動くタイプの私でも見やすい写真の多い解説がありがたい親切な説明書です

 

 

 

 

▼組み立ててみよう!!


まずはフレームを広げます。対角線上に広げるとやり易いです。

 

 

ポールが2本1セット×2という感じで4本入っていますので、それを連結させます。

 

 

 

連結させる時に、穴があるので上手く合わせて向こうが見えるように連結させます。

 

 

 

この穴は連結させたポールで3か所あります。(真ん中、両サイド)
この穴をフレームのジョイント金具に差し込んでいきますが、こういう時は真ん中からまずとめて両サイドをとめるとやり易いと思います。

 

 

 

両サイドは、フレームを広げたり縮めたりして、ポールの穴とフレームのジョイント金具の位置を調整しながらやります

 

 

 

真ん中に続いて両サイドのポールとジョイント金具の差込完了。
同じ流れで逆側もやりましょう!

 

 

 

これでポール2本のセッティング完了です。

 

 

 

あとはテーブルの天板をのせるのですが、テーブルはこんな感じで全てが繋がっています。

 

 

 

まずは先程、フレームに取り付けたポールの先端を、テーブル天板の穴に差し込みます。

 

 

 

写真が暗くて抜群にわかりにくいですが、これがポールをテーブル天板の穴に通した写真になります

 

 

 

あとは天板の裏にあるフックパーツをポールにはめ込んでいきます。

 

 

 

はめこんでいったら、逆サイドのポールの先端を同じく天板の穴に差し込んでテーブル天板を固定します。

 

 

 

もうちょい微調整すると綺麗になるかも知れませんが、だいたいこんな感じで若干ガタガタになる感じ?
ガサツな自分は全く気になりませんが、完璧を求める方はイラっとなる部分かも知れません(笑)

 

 

 

天板裏のフックパーツをポールにはめていく際に、フレームのセンターのこの部分がポール2本を連結させている部分になるので少し太くなっているので、他のところよりもはめにくいですが、ちょっと強く押し込んでやればすぐにはまります。

 

 

 

 

▼脚の高さ調整が抜群にやりにくい(;´Д`)


最初組み立てた状態はLOWの状態です。

 

 

 

これを伸ばして穴にパチッとやって高さ調整をするタイプなんですが・・・

 

 

 

どこに、穴にはまるボタンがあるか位置がわかりにくいので、高さ調節が凄く大変でした(;´Д`)

 

 

 

とりあえず、これがHIGH80cmの状態です。

 

 

 

▼高さ調節を簡単にする為の工夫を施してみた


シールならなんでもいいと思いますが、自分はカッティングシートの端材があったのでそれを適当な大きさで大丈夫なので12個用意します。

 

 

 

これをHIGHとMIDDLEで脚1本に対して2箇所で6本分、計12か所に貼っていきます。

 

 

 

こんな感じでボタンをとめているライン上に、高さの位置がわかるように印をつけておくことで、次回からの高さ調節が劇的にやりやすくなります

 

 

 

まずはLOWの状態で組み立てたら、

 

 

 

脚を伸ばす為に伸ばして、テープの位置を確認します。

 

 

 

後は穴のラインとシール位置を合わせていけば、ボタンがパチッと穴にはまるので凄く楽ですよ

 

 

 

これで、HIGHとMIDDLEの高さ調整問題は解消!!

 

 

 

 

脚に、ボタンの位置に筋を入れてもらうとかすれば、かなりわかり易いとは思うんですが、DODさんはいいものを安く提供する、というのが商品コンセプトなんではないかと思うので、その後の工夫はユーザー側で考えて楽しみながらやるのも、一つの楽しみではないかと思います

 

 

 

 

▼パソコン用のデスクとして使いたい時の高さ調整あれこれ


先日のソロキャンの時の設営後の写真をTwitterに投稿してたんですが、

 

 

 

結構突っ込まれたのが、テーブルと椅子の高さのアンバランス感(笑)

 

 

 

とりあえず、HIGHの80cmだと多分、いままでとあまり変わらない。

 

 

 

ので、まずはMIDDLEの70cmに。

 

 

 

うん、10cm下がるだけでも全然違って、かなりイイ感じ!!!

 

 

 

続いて、LOWの56cm。
LOWといっても結構高めなので、かなりよいのではないでしょうか?

 

 

 

自分は身長180cmなので、あとは実際にキャンプ先でMIDDLEとLOWのどちらが疲れないか試してみたいと思いますが、LOWのがいい感じかも?という印象です。

 

 

 

うん、キッチンテーブルとして、メインテーブルとして、パソコンでアウトドアde仕事スタイルをやりたい方にとって、ソトデーチューボーはかなり良いテーブルではないかと思います

 

 

 

キッチンテーブルとして使う場合も、

 

 

 

こんな感じでタオルをかけたり洗い物を乾かしたり、出来た料理のフライパンをのせたりと色々な使い勝手がいいスチール部分も無骨な感じでデザイン性と機能性を両立させて非常にGOODです

出典:DOD

 

 

 

 

▼収納も簡単でした!


まずは天板とポールの差込をはずし、天板をパタパタと閉じながら取り外していきます。

 

 

 

続いてフレームにつけてるポール2本を外します。

 

 

 

あとは、フレームを閉じればOK。

 

 

 

あとは、これを付属のバッグにいれるだけですね。

 

 

 

開封時についていた梱包材がなくなったので、かなりブカブカで余裕をもって収納できるので、チンアナゴペグを一緒にいれてもいいかも?

 

 

 

重さは6.7kgです。
自分なんかは大抵のものを重たいと思わないので参考になりませんが、多分女性でもそんなに苦にならない重さ?かなと思います。

 

 

 

メインテーブルがオシャレ度が上がって嬉しい!!
早くソトデーチューボーを、フィールドデビューさせてあげたくなってきました

 

 

 

暑さを我慢して、近々キャンプ行っちゃいそうです(笑)

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 



▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. ハルパパ より:

    こんにちは
    IGTには、手を出さないんですか?w

    • K助 より:

      こんにちは(^^)
      IGT、ものは確かにいいんでしょうけど何分、お値段が・・・(笑)
      特にポイントランクは興味ないので色んなメーカーの気に入ったものを使いたいと思ってます(^^)v

  2. みうら より:

    楽しくブログ見てます!
    クソ初心者で、テーブルと椅子の購入を検討中です。
    子供が5歳3歳と2人で、初めはロースタイルってやつに憧れていましたが
    家でのダイニングテーブルの高さ、椅子の高さ等から
    ロースタイルって動くときに効率的なのか?と疑問がw
    立ったり座ったりを繰り返す上では、ロースタイルは面倒では?と考えるようになりました。
    そこで、テーブルは高さ調整が出来る物を!と思っています。
    候補としては
    ①ソトデーチューボー
    ②キングキャンプ アウトドアロールテーブル

    ①を使用されていての使用感など教えて頂けると有難いです!

    • K助 より:

      コメントありがとうございます!
      ロースタイルは自分も腰痛持ちなので最初はどうかなと思っていましたが、実際そんなに気にならないと思いますよ。キャンプ補正ですかね?(笑)
      お子さんが5歳、3歳とまだ小さいので、高さは重要ですよね。
      うちも一番下の三男坊ちゃんが3歳ですが、ソトデーチューボーが一番低い時で56cmなので少し不便は感じましたが、まぁ慣れれば・・・というか買ったあとなので慣れてくれ、という願望ですね(^^;
      いままでメインで使ってたテーブルが
      https://item.rakuten.co.jp/e-kurashi/xd777/
      みたいなよくある二つ折りで脚の取り外しで高さを調整できるタイプでたぶん高さが低い時で40㎝くらいだと思いますが、それくらいだと小さい子供でも使いやすいと思います。
      ②のキングキャンプ アウトドアロールテーブルのほうが高さ的には子供の事を考えると使い易いと思いますが、サイズ的に4人家族だと2つ欲しくなったりとコスト的にも高くなるのか?という印象ですね。テーブル選びって難しいですよね(笑)

  3. みうら より:

    早速のご返信ありがとうございます。
    ②の特徴は素早い設置と。足が2本と。高さ調節かなーと思っています。テーブルが決まらないとイスも決まらない。イスが決まらないとテーブルも決まらない。と いった、負のスパイラルに入っています(笑)
    なるべく出費を抑えたいので、こーなるのですね…悲しい安月給!!サイズが少し大きいのもDODが、捨てがたい所ですね!
    う〜ん。沼深し!!!

    • K助 より:

      確かに、テーブルとイスの相性って大事ですよね!!
      意外とイスで気に入ったものを見つけたら、それに合わせるのもいいかも知れませんね(^^)b
      キャンプ道具ってこだわればキリがないから大変ですね(^^;
      自分の場合はテーブル、イスはもともとBBQ用のがあったので、徐々に買い替える感じでした。
      テーブルとチェアの統一感でいくと、DODもいいかも知れませんね!
      でもこうやって、色々悩みながらキャンプギアを揃えていくのって楽しいですよね(笑)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です