1. ホーム > 
  2.  九州のキャンプ場紹介 >
  3.  熊本県

熊本県「三愛高原オートキャンプ場」の紹介!わかり易く動画もあります!

2018/10/1 - 熊本県, 九州のキャンプ場紹介キャンプ , キャンプ場 , 三愛オートキャンプ場 , 三愛高原オートキャンプ場 , 三愛レストハウス , 熊本県

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

何気に、2018年GWに行った三愛オートキャンプ場が初めての熊本キャンプの地でした(笑)

 

 

 

先日利用した、三愛高原オートキャンプ場の住所は、

 

 

 

熊本県阿蘇郡南小国町瀬の本高原

 

 

 

エリア的には「阿蘇 エリア」になります。

 

 

 

 

▼思わぬ苦戦!受付どこぉ~??(;´Д`)


GW前で忙しくて、そんなに下調べしてなかったこともあるんですが、現地に着いてみて思わず困惑。

え?受付どこぉ?!(笑)

 

 

 

現地でググると、ピラミッドみたいな建物がレストハウスで、1階に受付するところあるよ。

 

 

 

ということで入ってみると、人・人・人っ!!!

 

 

 

いや、マジどこなん??とさまよってしまいました(笑)

 

 

 

結果的には、2階へ向かう階段付近にあります。

 

 

 

こんな感じで、さりげなく「受付やっとるぞぉ~」って感じに(笑)

 

 

 

奥に入り進んでいき、無事に受付出来ました

 

 

 

 

▼テントサイト


テントサイトは、「区画サイト」、「オートフリーゾーン(車乗入れ可)」、「テント持込ゾーン」の3種類あります。

 

 

 

・テント持込ゾーン

施設案内でいうところの「グランド」ですね。「グラウンド」ではなく、あえての「グランド」。あえてね。

グランド芝生80張・・・3000円

 

※車乗入れ不可

※予約不可(当日受付)

 

トイレは、レストハウスのとこのトイレを使う感じ??

 

 

 

 

・区画サイト

オートサイトで車を近くに止められます。サイトの広さはバラバラですが、全体的に狭いサイトが多い印象。

ツールームテントだとタープまでは厳しいサイトが多いように感じました。

電源付き(3区画)・・・5000円
電源なし(32区画)・・・4000円

 

※予約可

 

 

 

私達が利用したのは25番、26番でした。

下の写真は25番。

 

 

 

 

25番にランドロック、26番にアメニティードームMを設営。

ランドロックはタープまで立てられなそうだったので、キャノピーを上げてタープ代わりにしました。

 

 

 

 

サイトとサイトの間に段があるので、グルキャンには不向きだと思いました。

グルキャンならフリーサイトがオススメだと思います。

 

 

 

 

・オートフリーゾーン

2018年のGWに利用した時は、写真のように「立ち入り禁止(キャンプはできません)」という感じになってました。

グランド芝生80張・・・3000円

 

 

※車乗入れ不可

※予約不可(当日受付)

 

 

ここから一番近いトイレは、区画サイトゾーンの管理棟のところのトイレなので小さいお子さんや、酔っぱらってオシッコ近い人は大変かな?という印象(笑)

 

 

 

 

▼オートキャンプ場内施設


管理棟とトイレ、シャワー、コインランドリーが一緒になった建物があります。

管理棟ということになってますが、人はいませんでした。

今は、受付などレストハウスのほうに統合されているのかも知れません

 

 

 

男子トイレ。

 

 

 

シャワー、コインランドリーは、管理棟左側に入り口があります。

 

 

 

シャワーは1つ。

 

 

 

5分100円です。

気になったのが、シャワーの間仕切りがカーテンだけなので、シャワー利用中はコインランドリーの人は鍵を締められたら、完了しても取り出せない!なんて事態になりそう(笑)

 

 

 

管理棟シャワー入り口の対面にも、シャワーの小屋があります。

 

 

 

こちらも1つのみ。当然5分100円という料金設定ですね。

 

 

 

炊事棟はオートキャンプ場内に2箇所あります。

 

 

 

炊事棟の洗い場は、それぞれ三角コーナーが置いてありました。

 

 

 

残飯入れなんて親切なものもありました。

ここまで丁寧にやって頂いたら、洗い終わりや調理後に三角コーナーのゴミをきちんといれて清潔を保ちたくなりますね。

いや、やってもらいたいもんですね!!

 

 

 

 

▼ゴミ捨てなど


管理棟近くにゴミを分別して捨てられる場所があります。

ゴミを捨てて帰れることは本当にありがたいので、きちんと分別してキャンプ場への負担を軽くしたいですね。

 

 

 

キャンプ場内に5か所、消し炭入れがあります。

炭の持ち帰りは、ゴミ持ち帰りのキャンプ場とかだと、きちんと消火しないと帰りの車内でボヤ騒ぎ!なんてことになりかねないので、これまた有難いですね

 

 

 

 

▼黒川温泉が近いのが魅力♪


黒川温泉まで車で10分ぐらいと近いので、お風呂は温泉に入りにいってきました。

旅館ですが、山みず木さんというところが立ち寄り湯も大丈夫ですよ、とのことで利用させていただきました。

 

 

 

 

風呂上がりの珈琲牛乳は瓶派ですが、阿蘇小国ジャージーという名称でもうカフェオレが3割増し美味しくなりますよね(笑)

 

 

 

 

▼動画もご覧ください♪


キャンプ場をグルっと歩いて紹介しています。

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 



▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. 過去振り返り記事、珍しいですね(^^)
    三愛オートキャンプ場の区画サイトは確かに狭めですね!
    でも谷側の18番サイトは裏にかなりスペースがあり広く利用出来るのでおススメですよ!
    自分、最近 夜から出撃する無理矢理キャンが多くなってきました^_^

    • K助 より:

      キャンプ場紹介がたまってきてたので、頑張って動画編集してアップしました(笑)
      動画紹介まで増やしたら中々大変ですね(^^;
      三愛オートキャンプ場は広さがまばらですよね!
      次回は、フリーサイトにしようと思いました。
      オートのフリーが復活してくれてると嬉しいんですけどね~。
      忙しいと、夜からでも無理矢理出撃したくなりますよね(笑)

  2. くまモン太ブルー より:

    私は動画編集なんか絶対無理です(^^)
    8月末に行ったときはオートフリー使用OKでしたよ!
    グルキャンで利用されてました!

    • K助 より:

      オートフリー、使えるようになってるんですね(☆0☆)
      区画は狭いので、フリーかオートフリーがいいですよね(*´ω`*)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です