1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

ファイヤースターターでの火起こし用の着火剤、麻紐の火口作りで麻紐のほぐし方考察。

2018/11/21 - キャンプマスターへの道, その他キャンプ , ファイヤースターター , ブッシュクラフト , 麻紐 , 火打石 , 着火剤 , ティンダー , ほぐし方

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

 

忙しくて、なかなかキャンプに行けません

 

 

 

 

ということで、キャンプに行った時の為に事前準備で気を紛らわせましょう。

 

 

 

 

今回は、ファイヤースターター(火打石)で着火する際に役立つ、麻紐をほぐした自作着火剤である、麻の火口作りをしておきましょう、ということですね

 

 

 

 

▼早速、麻紐の火口を作ってみよう!!


まずは、麻紐を準備します。

 

 

 

10cmから20cmくらいでカットしたものを自分が作りたい数量分カットします。
今回は10個作ろうということで、10本カットしました。

 

 

 

自分が持っていた麻紐は、ほぐしていくと大きく分けて3つにわかれますので、それを更にほぐしていきます。

 

 

 

こんな感じで、ほぐしつくしたら、

 

 

 

あとは丸めれば完成です。

 

 

 

 

凄まじく地味な作業ですが、あとはこれを繰り返すのみです

 

 

 

 

ポケットを たたくと 火口は ふたつ

 

 

 

もひとつ たたくと 火口は みっつ

 

 

 

 

たたいて みるたび 火口は ふえる

そーんな ふしぎな ポケットが ほしい

 

 

 

 

そんな ふしぎな ポケットが ほしい(白目)

 

 

 

 

そんな魅惑のポッケがあると、全キャンパーが嬉ションするレベルですね(笑)

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

少しでも楽に出来る方法はないもんか?ということで

 

 

 

 

ナイフでほぐしてみる

 

 

 

3本ほどまとめて、ナイフで削るようにしたら、早く出来るんじゃね?と横着精神バリバリで試してみました。

 

 

 

めちゃくちゃやりにくかったので、太ももでナイフを挟んで、麻紐を両手で持って左右にギーコギーコやって刃にあててやってみました。

 

 

 

が、麻紐が細いので、いい感じにほぐれてきたかな?というタイミングで

 

 

 

ちぎれる(;´Д`)

 

 

 

そして、地味に細かい麻紐のカスがズボムに落ちて、なんかもう色々とストレス溜まる(笑)

 

 

 

ということで、再度テーブルの上でナイフで優しく削りながらほぐしてみるも・・・

 

 

 

やっぱりちぎれるよね

 

 

 

色々と試してみましたが、

 

 

 

 

真面目に、普通にほぐす方法が一番早いかも知れない

 

 

 

 

結局、最終的には手でほぐすという方法で完了。

 

 

 

出来た麻紐の火口は袋にいれて、

 

 

 

ファイヤースターターをいれている100均のケース、モンタグネ君に収納(笑)

 

 

 

 

 

今回、自分はいい方法を見つけることが出来ませんでしたが、

 

 

 

 

何やってんの?K助。こうすればよくない??www

 

 

 

 

っていう、目からウロコ的な方法があれば、是非教えていただけると幸いです!!(迫真)

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 



▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. 通りすがり より:

    こんにちは。通りすがりのキャンパー(偽)です。
    麻紐解すの大変そうですね。読んでいて思ったんですが
    最初は切らずに解して最後に切れば楽なのではないですか?
    実際にやったこと無いので口だけですが。

    最後に陽葵ちゃん可愛いですね。

    • K助 より:

      コメントありがとうございます!
      キャンパー(偽)なんですね(笑)
      麻紐ほぐすの、地味で大変ですね(^^;
      手でほぐす場合は、逆に20㎝とかよりも10cmとか短いほうが逆にほどきやすい感じはありました(^^;
      別の方法でいい方法を見つけたので、近々試してみようと画策しています( ̄ー ̄)ニヤリ
      陽葵ちゃんと早くキャンプ行きたいです(☆0☆)

  2. ハルパパ より:

    お疲れ様です。
    本日、山鳥の森2泊3日より帰還
    薪ストーブの凄さに、感動しました。
    ただ、今回の課題にされてる着火に関して、焚火台とは違い、薪ストーブの着火の悪さに苦労しました。
    一度、着火してしまえば、焚火台以上の凄い勢いで燃えるのですけど、火が付いて煙突に気流が行くまで、テント内に煙が充満
    今回、ザ・キャンパーのレクタタープスクリーンLとランドロックをドッキングさせての薪ストーブでしたが、昨日の朝氷点下7度の状態でも、十分室内(23度前後)暖めてくれました。
    うちは2リビングを暖めでしたが、ランドだけに薪ストーブ入れてある方は、外気氷点下の状態で、室内ランニング1枚でいいくらいの暖かさだったらしいです。
    薪ストーブがあると、焚火台は要らないですね。
    薪の暴発でテントへの心配もないですけど、火力の強さで焚火台の倍近い速さで薪が無くなって行きます。
    2泊朝晩のみでしたが、薪10束使いました。(1束¥300)

    • ハルパパ より:

      あと今回、最大の忘れ物をしました。
      ペグ・ハンマーを入れてたペグケース
      到着10分前に気付いてしまった。
      とっさに山鳥に電話
      ピンペグなら無料で貸し出し出来ますよとの事で、取り合えずレンタル分で凌ぎました。
      もし無いと言われたら、スノピ奥日田まで走る覚悟でしたよ。

      • K助 より:

        お疲れ様です!
        この連休で山鳥行かれてたのですね!
        無事にキャンプ復活されて何よりです(☆0☆)
        山鳥、いまの時期でも氷点下7度まで行くんですね((((;゜Д゜)))
        薪ストーブ、火付けが難しいのですね。
        そこは焚き火と違って着火剤使う、とかがいいんでしょうね!
        よく薪ストーブをインしている人は中でTシャツ、とか聞きますが自分は暑がりと寝落ちが心配なので薪ストーブは怖くて導入を見送ってます(笑)
        やはり薪の消費が凄いですね!
        薪ストーブの時は薪の種類なんかも大事みたいですね。
        ペグ一式忘れは玉ヒュンものですね!なんとかなってよかったです(笑)

        • ハルパパ より:

          薪ストーブは、消し忘れでも一酸化炭素中毒は、ほぼ心配ないみたいです。
          自然消化でもセンサーが、0から上がる事がありませんでした。
          基本、排気は外で薪ストーブ自体が熱持つだけですからね。

          • K助 より:

            一酸化炭素中毒の心配ないんですね(☆0☆)
            しかし、やはり薪の必要量がネックですね。
            ちなみに、薪10束は針葉樹ですか?
            広葉樹ってやつにすると、また消費量が少なくて済む、とかあるんですかね??
            サーカスで薪ストーブ、やってみたいです♪

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です