1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

キャンプ場以外の場所で薪を調達する時に注意したい針葉樹と広葉樹の違いアレコレ

2018/12/4 - キャンプマスターへの道, 先人達に学ぶ裏ワザキャンプ , 初心者 , ド素人 , 針葉樹 , 広葉樹 ,

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

先日は、1泊200円という格安なキャンプ場を利用したのですが、

 

 

 

こういう役場で管理している感じの格安キャンプ場だったり無料キャンプ場は、

 

 

 

薪をあらかじめ調達してキャンプ場に行く必要がある

 

 

 

場合が殆どではないかと思います。

 

 

 

 

何度か行ったことがあるキャンプ場であれば、薪の調達をしてキャンプを楽しむのも苦にはならないですが、はじめて行くキャンプ場だと、そうは行かないですよね

 

 

 

先日、利用したところは本当は薪も買えるみたいなのですが、自分が当日に予約したので、当日は利用できないです、ということで急遽、薪難民となってしまったんですよね(笑)

 

 

 

ということで、キャンプ場へ向かう道中のコメリでなんとか調達できました!!

 

 

 

いつもはキャンプ場で調達するので、「なんか、少なくて高いな。ホームセンターだとやっぱこんな感じなのかな」くらいで思ってたんですよ、

 

 

 

 

バトニングしだしたんですよ。

「なんか硬いな、パワーでかち割ってやろうやないかい!(゚д゚)」そう思ってバトニングの嵐をかましたんですよ。

 

 

 

したら、ポキッと根元から折れてしまったやないかい・・・Σ(゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

キャンプで買った、おいらのファーストナイフが・・・( TдT)

 

 

 

キャンプ素人の私もですよ?

 

 

 

広葉樹と針葉樹があって、それぞれの特徴は抑えてたつもりだったんですよ!!

 

 

 

ただ・・・

 

 

 

どの木が広葉樹でどの木が針葉樹かまではわからない!!

 

 

 

 

ホームセンターのアウトドアコーナーにある薪だったので、勝手にキャンプ用かと思って張り切ってバトニングしまくったら、やってしまいました

 

 

 

 

ということで、二度と同じ過ちを繰り返さないように、しっかりと勉強したいと思いました!

 

 

 

 

▼広葉樹と針葉樹の違い、特徴って何ぞ?


薪とひとえに言っても、キャンプ用途だけでいっても、「焚き火で使う」場合と「薪ストーブで使う」場合とで、この広葉樹と針葉樹を上手く使い分ける必要があります。

 

 

 

キャンプで焚き火をするなら、針葉樹!!

無料写真素材なら【写真AC】

 

針葉樹の種類は、杉・松・ヒノキなどが一般的。

 

 

 

針葉樹の主な特徴は、

 

 

 

・油分を多く含んでいるので、火付きが良くて燃えが早いので着火用に適している(バトニングしてフェザースティック作ったりね!)

・薪割しやすいので、小割作りに適している

・火持ちは悪いので、薪ストーブには向いていない(薪が大量に必要になる)

・火まわりが速く急激に高温になるので、薪ストーブが急激な熱膨張を起こし、破損する可能性がある

 

 

 

 

薪ストーブで使うなら、広葉樹!!

無料写真素材なら【写真AC】

 

広葉樹の種類は、樫(かし)・楢(なら)・椚(くぬぎ)・欅(けやき)・白樺(しらかば)・桜などが一般的。

 

 

 

主な特徴は、

 

 

 

・針葉樹と比べて火持ちが良く、火力調整がしやすい

・凄く硬いので、薪割には斧が最適。細かく割るのは大変

・火付が悪いので、着火するまでに時間がかかる

 

 

 

 

焚き火を楽しむなら、針葉樹だけでもいいし、焚き付けは針葉樹で着火後は広葉樹で長く楽しむ。

 

 

 

という使い方もいけます。

 

 

 

薪ストーブで使う時は使ったことないのでわかりませんが、広葉樹だけで火付けは新聞紙や着火剤や、ガストーチなどで火付けを行うのもいいと思うし、焚き付けは針葉樹で行い、火が安定したら広葉樹で長く楽しむ

 

 

 

という、組み合わせて使うことも出来るのかな、と思いました

 

 

 

今回、調べた事で広葉樹と針葉樹の木の種類がわかったのが自分的にはかなり大きい収穫になりました

 

 

 

あとは、行きたいキャンプ場へ向かう道中で、薪の調達ルートの下調べが重要かと思いますね。

まぁ、それが結構難しかったりするのですが

 

 

 

近場で調達できるルートが開拓できたら、キャンプ前に事前に用意しておけば楽ですね

 

 

 

 

福岡でオススメの薪の調達先あれば、是非教えてください!!(切実)

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 



▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. トド旦那 より:

    お久しぶりです。
    オススメはズバリ、近所の建築現場ですよ。
    我が家は数年前のリフォームの際に出た廃材を未だに使っています(笑)
    建築現場や工務店には廃材が山ほどありますから、仲良くなっておけば薪は無限に手に入りますよ。
    風情には欠けますが、オイルや塗料の塗ってない無垢材であればキャンプの焚火に使う分には充分かと。

    • K助 より:

      お久しぶりです!
      建築廃材、たまにもらいますが焚き火用途であれば問題無しですね☆
      ただ、一度釘が打ってある木でバトニングしまくってて刃が欠けてたことがあったので要注意ですね(笑)

  2. apathy より:

    はじめまして!
    GooDayなどのホームセンターで板の端材を買って使いやすいサイズに割ってからキャンプに持っていっています。
    広葉樹か針葉樹かを見分ける必要が有りますが束の薪より安く多く手に入ります。
    材木なので使いやすいサイズに分けたあと箱などに収納がしやすく、焚火のときにも組みやすいです。
    針葉樹は焚き付け、もしくは早く火力を高めたいとき
    広葉樹は調理、長時間燃やしたいとき
    広葉樹の方が煙や燃えカスが少なく重宝しますよー!

    • K助 より:

      コメントありがとうございます!
      確かに何枚かセットとかであるやつを使って程よいサイズに切って割ると安く済みますね(☆0☆)
      広葉樹、調理や長時間楽しむにはいいですが、消耗品で値段が高くついてしまうのがネックですね(^^;

  3. ユミマスト より:

    こんにちは、K助さん。うちは、ナラの木を切って来て、薪割りし一年間乾燥した物を使ってます。
    理由は、新しく行ったキャンプ場で薪の確保が出来なく、あちこち探し回って疲れた事が原因です。
    その時は、近くのホームセンターまで片道20㎞、行っても薪は無いし、ホームセンター巡りをしてようやく見つけました…その間3時間…無駄な時間を過ごしました。
    それ以来自分で薪を作ってます。薪作りは、子供達と一緒に楽しみながら行ってます。
    子供は、オノを振りかざせないので、薪割りごっこしてますが…
    毎回薪を2束使用するので、薪代金は一度に1000~1600円、年間20泊位が我が家なので、2~3万円が浮いた事になります。
    まぁバカにならないので…因みに今まで一番安い薪代金は、ミカン箱一杯で200円のキャンプ場が有りました。
    そこは、久住飯田高原に有るんですが、本当に夏場の避暑地として最高です。ただしアブは多いですが…
    現在では、そこに行く意外全て薪を持参してキャンプに行ってます。
    うちは、薪を小さく割るのはエビ鉈を持って行ってます。この鉈だと刃先を保護してくれるので、砂利とかで薪割りを子供達と一緒にしても安心です。
    細かい作業はオピネルナイフを使用してます。
    福岡でも労力を使えば、タダで手に入れる事が出来る筈です。安くとなったら薪の専門店になりますね…他には、邪魔になるので切って持ってと依頼が有れば、お金を頂く事もあります。この無料で手に入れた場合は、置き場が無いと厳しいですが…
    自分で作った薪でキャンプすると、子供達が喜んでくれるので、当分薪作りは止めれそうにありません。

    • K助 より:

      ナラの木を切って来て、の環境が羨ましいです(笑)
      やはり乾燥するのに1年とか掛かるんですねΣ(゚д゚)
      薪ストーブとか扱いだしたら、本当薪代ってバカにならないですよね(^^;
      庭の家の横のスペースに置けるスペースは潤沢にあるので、最終的には自分も薪を作り出すかもしれませんね(笑)

      • ユミマスト より:

        一本の幹の太さが直径70cm近くありますから…去年初めてキャンプ用で切って今年から使ってますが…何年分あるんや!Σ( ̄□ ̄;)
        って位薪あります。
        本当に1日作業でした。チェーンソーで40㎝の丸太を作り軽トラで運んで…薪割り、一年乾燥…
        薪の使い放題になってます(笑)
        もし作る場合は、木は乾かさないと薪として使えないのでお互いに頑張りましょう(笑)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です