1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

キャンパーからの支持も高い鋸、シルキーのゴムボーイGETだぜ!

2018/12/7 - キャンプマスターへの道, キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , ブッシュクラフト , ノコギリ , のこぎり , シルキー ,

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

前回の記事で、薪の調達の大事さを書いたのですが、

 

 

 

 

 

それでも、どうしても薪が調達できなかった!(;´Д`)

 

 

 

 

そんな時もあると思います。(。´Д⊂)

 

 

 

じゃあ、諦めてNO焚き火なの?

 

 

 

となると、やはり寂しい(´・ω・`)

 

 

 

 

そういう時に、キャンプ場に程よい枝が落ちていたなら?

 

 

 

 

それは有難く薪として使わせてもらいたいと思います。

 

 

 

 

間違っても、生えてる木の枝を切り落とさないでくださいね!!

※確実にマナー違反だと思います。

 

 

 

 

長い枝を薪にしたい。
そんな時に、必要なのがアレ。

 

 

 

 

そう、ノコギリですね!!

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

 

 

家に、上みたいな世間一般的にイメージする「THE・のこぎり」的なものはありますが、これをキャンプに持って行くとなると、ちょっと大きい気がします。

いや、ハイエースに乗り換えたので積載的には全く問題ないのですけどね

 

 

 

 

ただ、欲しいじゃないですか。鋸。

 

 

 

 

もうね、欲しいテンションなんですよ(笑)

ということで、前々から鋸を買おうと思った時に買おうと思っていた

 

 

 

 

SAMURAI

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

 

 

なんですが、欲しいのが神沢精工のサムライ  騎士というやつですが、

 

 

 

 

使用している人たちの評価は抜群に高いのですが、

 

 

 

 

色がなんか、クリスマスな感じで、ちょっと抵抗があったんですよね

 

 

 

 

仏教だから、とかそういうことじゃなく、クリスマスパーティーもするし、なんならクリスマスは好きなほうなんですが、

 

 

 

ノコギリとなるとなんか色合いが・・・ね、ほら。(´・ω・`)

 

 

 

 

普通に、ハンドルが黒だったら、もっと売れてるかも知れない。

 

 

 

 

思っているのは、私だけじゃないと思います(笑)

 

 

 

 

そこで、白羽の矢が立ったのは、同じく評価の高いシルキーの鋸

 

 

 

 

シルキー ゴムボーイ 万能目 240mm 121-24ですね!

 

 

 

 

正直、名前はどうなの?って感じですが、世の中見た目です(笑)

 

 

 

 

Amazonプライムで頼んで翌日配達。便利な時代です。

いつも、過剰梱包の気になるAmazonですが、珍しく封筒タイプで来ました。

うんうん、こういうのでいいと思います

 

 

 

 

中身、これだけですからね(笑)

 

 

 

 

おすすめ!木材すべてラク切断!

自分でオススメって言うのは、相当勇気と自信がいることだと思いますが、立派ですw

 

 

 

驚きのポイントは、ケースにベルトに通るためのやつが最初からついているってことですね。

しかも、「このラベルはきれいにはがせます」と来ましたよ。

どんだけ、ユーザー目線で商品開発してんのよ!天晴れだよ!!

 

 

 

もうね、シールというシールがね。

本当に綺麗にはがせるんですよ!!(全部で2枚やけど)

 

 

 

 

と、べた褒めテンションでケースを開けようと思うと。。。

 

 

 

 

え?マジヤバ!これどうやって開けると??Σ(゚д゚) 

 

 

 

 

パワーで解決しようとしたら、ケースがケースとして機能しなくなるフレイバーがプンプンするので、まずは落ち着くことからはじめました。

 

 

 

 

パッケージに開け方とか載ってないか見てみたけど、載ってない。

 

 

 

 

なんてこった、詰んだわ、これ。(>´A`< )

 

 

 

 

と半ば諦めかけていたら、

 

 

 

 

ベルトにつける部分の上側がポコッと外れました(笑)

 

 

 

 

いや、これは気付かんよ。

これはパッケージに開封方法で載せておいて欲しいレベルでした

ちなみに、写真みたいに黒い部分を持った状態で上に引っ張りながら引く感じですが、

 

 

 

 

これ、ベルトに装着してる時にポロっと落ちてしまって、使いたい時に無くなってる!!なんてことになりそうな設計具合で逆に心配になりました(笑)

 

 

 

 

そうなると、ワイルドに手刀でいくしかないですからね((((;゜Д゜)))

 

 

 

 

話が脱線してしまいましたが、シルキーの鋸、ゴムボーイだけでもこれだけの種類があるようです。

私が買ったのは、万能目の240mmのタイプです。

 

 

 

 

拡げてみると、やだカッコイイ!!!

そして、「あっ、これは切れるわ。」感があります(笑)

 

 

 

 

折込収納する時は、このPRESSを押しながら戻す感じですね。

 

 

 

 

ちなみに、刃はこの2つの切り欠きでロックすると角度が異なる感じで使い分けできるようです。

 

 

 

 

▼試しに切ってみようか!!!


で、何故か太目の紙管があったので、こちらで試し切り。

 

 

 

うん、めちゃ切れます!!

 

 

 

 

まぁ、言うても紙ですからね。

いまいち、ゴムボーイの凄さがわかりません(笑)

 

 

 

 

ということで、ない頭をフルに回転させた結果、前回のソロキャンでMasaTomoさんから差し入れで頂いた薪の残りが何本かあったやないかい!!

ということで、こちらで試し切りをすることに

 

 

 

 

めちゃくちゃラクに切れるやないかいっ!!!

 

 

 

 

切断面もこのとおり、綺麗です

 

 

 

 

これで最悪、薪を現地調達したり、変に長い薪の長さを調整する為に切り出しすることも出来るようになりました

 

 

 

 

なんだか、キャンプ場で枝を探すのが凄く楽しみになってきました(笑)

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 



▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. 初心者 より:

    ゴムボーイ使いやすくていいですね。
    ひとつだけ、個体差かも知れませんが使ってるうちに可動部のとこのネジが緩んで取れてしまう事もあるのでお気を付け下さいませー。

    • K助 より:

      それは怖いですね((((;゜Д゜)))
      小まめにチェックするようにします!ありがとうございます(*´ω`*)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です