1. ホーム > 
  2.  父子キャンプ

福岡県の小塩ホタルの里広場キャンプ場で父子キャンプ(12月28日~29日)1日目

2018/12/30 - 父子キャンプキャンプ , 父子キャンプ , 小塩ホタルの里キャンプ場

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

27日は忘年会、29日も忘年会という中、「あぁ~、キャンプ納めしたかったなぁ~」と言ってたら「行ってきていいよ」という嫁はんからの有難い言葉があったので、急遽出撃であります(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

 

14時くらいからの、いきなりキャンプがスタートです!!

 

 

 

 

以前、長男と2人で父子キャンプだったので、今回は次男との父子キャンプになります。

 

 

 

次男は、3兄弟の真ん中なので、色々と「どうせ僕は・・・」と思うことが多いようで、常にネガティブな発言も多いことや、自分もそんなナヨナヨして男らしくない次男に結構きつく当たってしまうこともあったので、この日は次男とゆっくり2人きりの時間を過ごして優しい時間で沢山語れたらなぁっていう気持ちもありました。

 

 

 

サーカスTCの時はいつも、コット寝ですが、子供の寝袋が快適温度5度くらいの3シーズンシュラフだったので、下に電気毛布を敷いてのお座敷スタイルにしました。

(緑のレジャーシートの下は銀マットを敷いてます)

 

 

 

 

設営後、トイレに行く時に、なんか前回と違う雰囲気を感じる。

あれ?これイルミネーションやないかいな?

 

 

 

次男にフェザースティックづくりに挑戦してもらいました。

 

 

 

まだナイフを扱うには低学年には早い感じで、続きは私が。

しかし、一向に上達の見られないフェザースティックっぽいやつです(笑)

 

 

 

セッティング完了。

 

 

 

火付けは次男にチャレンジしてもらうことに。

これも、いつも長男にやらせてたので、今回は次男に。

 

 

 

 

やってみたかったようで、無心にチャレンジしてました

 

 

 

 

が、写真からもわかるように、無駄な力が入ってて、マグネシウムの棒を削って火花を出すということに繋がっておらず、中々火花が出ないで苦戦中

 

 

 

 

寒いなと思ったら、17時前の気温は4度。

かれこれ15分くらい頑張ってる次男。さすがにこのまま続けても成功しないので、ストーブの前で火花を出すコツを教えがてら暖を取り休憩。

 

 

 

お父さん、全然力入れてなくても削ることをイメージしてやってるよ、と実践しながら教えたら、一気に上手になってきました。

そして、20分くらいしたところで、ようやく麻紐に着火成功!!

 

 

 

 

フェザースティックっぽいのを次男に渡し、火を育てる工程に入るのですが、

 

 

 

 

火口にフェザースティックを押し付けてしまい、あえなく鎮火(;´Д`)

 

 

 

 

でも、普段の次男のクソメンタルであれば、ジャッ!ジャッ!て3~4回して「(火花が)出らんやん!!」と言って放り投げて諦めると思っていましたが、

 

 

 

 

20分くらい試行錯誤して、努力して着火までは出来たので、凄く感動しました(*´ω`*)

 

 

 

 

日頃から、「努力もせん奴が悔しがるのは許さん!泣く資格もないったい!!」と、昭和の親父全開の教育方針の私にとって、これは凄く嬉しいことでした

 

 

 

 

選手交代、親父。ということで

 

 

 

 

超絶スパーキング!!!

 

 

 

数秒で着火(笑) ←寒いので空気読まないw

するも、寒いからか麻紐がすぐに消えてしまうので、

 

 

 

 

もうフェザースティックっぽいのを最初からおいて、これに着火させてみることに。

 

 

 

 

周りが明るくなるくらいの火花を飛び散らかせ、着火成功!!

 

 

 

なんとか、次男との共同作業で着火するこができました

少しは見直してくれ、父親の威厳を保てたことでしょう(笑)

 

 

 

 

次男に火を育ててもらっている間に、幕内の照明や、一酸化炭素中毒チェッカーのセッティングを。

 

 

 

 

火を育ててもらうはずが、薪を全く投入せずに火吹き棒で吹きまくり鎮火する寸前までやってた次男

長男もだけど、「今自分がしていることは何をしているのか、何の為にやっているのか」を意味・本質を理解せずになんとなくやってるだけってのが多いので、もっと「何をしているのか考える」という力を身につけさせないといけないな、と痛感(笑)

 

 

 

 

17時半。なんか寒いなと気温を見てみたら、

 

 

 

 

マイナス2度??∑(゜Д゜; ≡;゜Д゜)

 

 

 

 

ついにこの気温計、終えたばい!と全く信じずにいましたが、あとで天気予報をチェックしたら、現在地の気温でみたらあってました(笑)

 

 

 

忙しくてニュースをあまり見てなくて、とりあえず寒波が来て寒いってことは知ってたので大分とかの標高高いところへは行かず、ここは平地なのでそんなに冷え込まないだろうと思ってたので、軽くビックリしました(笑)

 

 

 

 

背中はアルパカちゃん、前は焚き火という布陣で、とりあえずブリの刺身とほろよいで次男はリアルゴールドで乾杯です

 

 

 

 

18時になると、あたりが暗くなり、イルミネーションかいなと思っていたやつも光り出して、貸切で自分達のためのイルミネーションみたいでなんか贅沢気分に(笑)

 

 

 

 

今回、父子キャンプでしたが嫁はんとのデュオや(子供達どこいったw)、カップルの方達だったら、すげーいい雰囲気のキャンプになりそうです(笑)

 

 

 

 

しかし、外はイイ感じに冷えてます。薪もどんどん投入して暖を取ります。

 

 

 

 

いい雰囲気をバックに、炊き込みご飯の炊飯開始。

 

 

 

 

この日は、次男のリクエストで炊き込みご飯と豚しゃぶしゃぶです(*´ω`*)

 

 

 

 

次男は、とにかく寒いと言ってたので、ストーブの前でシュラフに包まれて暖をとっています(笑)

 

 

 

ミートテックを着込んで寒さに鈍い親父は、豚さんを見ながらウットリしています(笑)

 

 

 

 

しゃぶしゃぶの出汁は、昆布で取るのは面倒だったので、K助家お得意の味の兵四郎のあご入り出汁で取ってみました。

出汁をストーブ上で温めている間に、炊き込みご飯完成!!

 

 

 

 

なので、しゃぶしゃぶタイムスタート

炊き込みご飯は、まだ早い感じだったので、ストーブの上でじっくり温めて無事に完成しました(笑)

 

 

 

 

しかし、冬キャンプは鍋物系が温まっていいですね(*´ω`*)

 

 

 

次男が凄く寒がってたので、ご飯を食べたら幕内へ。

長男との父子キャンプの時にswitchをしたのが凄く羨ましかったようで、持って行っていいよ!ということで今日はスプラトゥーン祭りや!と思っていたら、

 

 

 

 

次男、充電コードを忘れてて、しかも本体の充電の容量が残り1・・・20分程でスプラトゥーンタイムは終了(笑)

 

 

 

 

私は、外で焚き火を楽しんでたので、結局スプラトゥーン出来ず終い

 

 

 

 

星空を眺めながら、焚き火で暖を取りながら寒いのと暖かいのを楽しむ。

今まで「マジ変態やろ、それ((((;゜Д゜)))」と思っていた冬キャンプもすっかり大好きで楽しくて仕方ありません。

 

 

 

 

最高に贅沢ですよ、見てくださいよ!この星空を!

※スマホだから何も写らないw

 

 

 

 

switchの充電が切れて暇になった次男が、お父さんのパソコンでマイクラできるっちゃろ?したい~!!

と、これまた長男がやったってのを聞いてたみたいで、仕事のメールの返信をした後にさせることに。

 

 

 

 

焚き火が落ち着き、幕内に戻って天気予報をチェック。

意外と、21時くらいのマイナス3度が一番寒かったみたいで、朝にかけて寒くなる感じではなさそう

※注意報の「日差しが届いてもニワカ雨」ってのが凄い気になるんですがw

 

 

 

 

 

この後は、パソコンでAmazonのプライムビデオで次男がワンピースのゾロの映画を見たいということで、それを見て23時過ぎに就寝。

 

 

 

 

2日目に続く

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 



▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. けいすけ より:

    こんにちは〜!
    お子さんとの関係性とか、精神的な面も考えて父子キャンプへ行くなんて、さすがK助さん!
    キャンプはお子さんの内面の成長も期待できるんですよね!
    イルミネーションも綺麗だけど、マイナス気温なんて寒そ〜(笑)

    • K助 より:

      ソロに行きだしてから、思春期にはいって家じゃ話せないことも同じ男である父親と二人なら語らえることもあるのかな、と思っていて、そういう拠り所を作れればと思っています(*´ω`*)
      こちらの寒さなんて、北のけいすけさんからすると鼻くそみたいなもんでしょ(笑)

      • けいすけ より:

        いやいや、私ただ北に住んでるだけで、寒さには弱いんです(笑)
        うちの息子ももう少し大きくなったら、色々と難しくなるんだろうなぁ〜。
        そんな時は父子キャンプですね!

        • K助 より:

          寒さに弱いんですね!!(笑)
          でも氷点下10度近い環境でのキャンプはさすがに寝袋とかもですし装備がきちんとしてないと危険ですね(^^;
          父子キャンプだと、必然的に会話が普段より増えるので、自然と普段聞かないようなことも聞けるので思春期になってくるといいな、と思いました(☆0☆)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です