1. ホーム > 
  2.  先人達に学ぶ裏ワザ

286Aのマントルを純正から大王マントルに交換!まさにK助大王生誕の瞬間である!

2019/4/16 - 先人達に学ぶ裏ワザキャンプ , コールマン , COLEMAN , ガソリンランタン , 286A , マントル , 大王マントル

どうも、キャンプ素人。またの名はK助大王です。

 

 

 

ちょうど1年前ぐらいに購入していた、大王マントル。

 

 

 

 

 

買ったはいいものの、純正マントルがもってくれてたので、いまだ使う機会無し!!

 

 

 

 

早く大王マントルを使いたいが為に、純正マントルをわざと破るなんてこともおかしな話ですしね

 

 

 

 

そんな状況が1年続いていたのですが、ついに下の方に穴が空いてしまいました。
(てか、この黒いの何?煤?こんな状況はじめてやったんやけどw)

 

 

 

 

ということで、ようやく交換の時が来ました。
以前の写真ですが、右がコールマン純正で、左が大王マントルですね

 

 

 

 

頑張ってくれた純正マントルちゃんをはずし、大王マントルを装着。

 

 

 

 

とりあえず、焼きを入れます。(この作業は何度やっても緊張しますw)

 

 

 

そして、初点灯!!!

 

 

 

 

初点灯の儀が終わったという事は・・・(ゴゴゴ)

 

 

 

 

祝え!全キャンパーの力を受け継ぎ、時空を越え過去と未来をしろしめす時の王者。
その名も”K助大王(マントル)”!
まさに生誕の瞬間である!

 

 

と、仮面ライダージオウを見てないとわからないネタをぶっこむw

 

 

 

 

まぁ、そんなことは置いといて。←お前が勝手にはじめたんやろw

 

 

 

 

色・明るさは純正と同等!という触れ込みどおり、いままでと何ら違和感ありません

 

 

 

 

大王マントルの良さは、「安い」「明るい」「丈夫」なのですが、

 

 

 

 

残りの「丈夫」についてですが、

 

 

 

 

消えてる時のマントルって純正は、脆く儚いイメージなんですが、大王マントルは何か頼りがいがある感じ(笑)

 

 

 

大王マントルの商品紹介画像でも、こんな感じで硬さに自信があるようです!

 

 

 

指先で持ち上げる、を試す勇気はないですけどね(笑)

 

 

 

ランタンを倒してしまう、とか運搬・保管時に変な衝撃を加えなければ、相当長持ちしそうな予感

 

 

 

 

買ってよかった大王マントルちゃん

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

 



▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です