1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

夏キャンプを快適に過ごす為に冷風扇の効果をチェックしてみたった!のだが・・・

2019/7/25 - キャンプマスターへの道キャンプ , 暑さ対策 , 夏キャンプ , 冷風扇 , 冷風機 , 効果 , スポットクーラー

どうも、キャンプ素人のK助です。

 

 

 

 

暑さが苦手な私。でもキャンプに行きたい私。

 

 

 

 

ということで、夏キャンプに行った時に少しでも涼しく快適に過ごせたら嬉しいね。ということで、前回のブログでNクールを紹介したのですが、それ以外にも暑さ対策を考えねばなりません。

 

 

 

 

暑くて寝苦しいのはしんどいので、寝る時だけでも快適に過ごしたいので、自宅にある冷風扇を持って行くのはどうだろうか?と思いました。

 

 

 

 

もう12年前のものですが、まだまだ現役で使っているこやつ。

でも、水入れたり氷入れたりってのが面倒で普通に扇風機としてずっと使ってたんですけどね(笑)

 

 

 

 

 

▼そもそも、冷風扇ってなんぞ?


今回、ブログを書くについてちょっと調べてみたのですが、この冷風扇。

もともと、自分は冷風機と思っていたのですが、どうやらこのタイプは冷風扇というらしいです

 

 

 

 

冷風機とは、スポットクーラーみたいなものを言うらしいです。

これは、コロナの「どこでもクーラー」というものですが、一番最安でも送料込みで28,000円くらいからになります。

でも、家のエアコンみたいに部屋全体を涼しくするようなものではないので、あくまでもスポット。風のあたる範囲だけが涼しいというものになりますね。

 

 

 

 

除湿されたカラッとした空気を室温より最大で約11℃差まで冷却し、快適な涼しさを届けます。という商品説明の言葉が非常に魅力的です(笑)

 

 

 

 

後ろのダクトを幕外に出すことで、幕内は涼しい空間づくりができそうです。

イメージ的には薪ストーブみたいな感じですかね(笑)

冷風機と冷風扇では冷やし方が違うので、除湿なども行うために水がタンクに貯まり、一定の量になると運転が止まります。

 

 

 

 

 

逆に、冷風扇は水や保冷剤などを使い、冷たい風を出すという仕組みになります。

給水タンクにはいった水を吸水フィルターが吸い込み、そこを風が通過することで冷たい風を出す、という仕組みですね。

冷風機と異なり、冷風扇は湿度も上がってしまうので、下手するとジメジメして不快指数が上がる恐れもありそうです(;´Д`)

 

 

 

 

 

▼四の五の言っても、うちには冷風扇しかねぇんだ!とりあえず試してみろよ!!(泣)


調べて行くうちに、なんか冷風扇よりも冷風機のが絶対いいやん!て感じなんですが、

 

 

 

 

どうせ、お高いんでしょ?

 

 

 

 

のまさしく典型みたいな感じなんですよ。(;´Д`)

 

 

 

 

とりあえず、今回はありものでなんとかしようということで、とりあえず検証(オイw)をはじめていきましょう。

 

 

 

 

検証には、先日購入したクッキング温度計を使用してみました。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、チェック前に室温をチェック。32.4℃です。

 

 

 

 

 

・何も入れないでそのまま電源を入れた場合

まずは、水や保冷剤をいれずに、ただ単にスイッチをいれてみて温度を測定。
31.7℃。その差はマイナス0.7℃ですね。

 

 

 

 

・常温の水を入れた場合

続いて、常温の水をいれてみての計測です。計測前の温度は33.3℃。

 

 

 

 

さっきとは違い、明らかに出てくる風がさきほどより涼しい感じは体感できました。
31.1℃。その差はマイナス2.2℃でした。

 

 

 

 

 

・水に氷を入れた場合

さきほどの常温の水に氷をいれてみての計測です。計測前の温度は32.7℃。

 

 

 

 

 

さて、ドキドキの結果発表です。
29.2℃。その差はマイナス3.5℃でした。

 

 

 

 

 

おお!3.5℃も涼しくなっとるやんけ!!!

 

 

 

 

錯覚しがちですが、それでも室温は29度超(笑)

 

 

 

 

さすがに寝る時は昼程熱くないでしょうが、熱帯夜で冷風扇からジメジメした風がきてもそんなに涼しくないのかも?

 

 

 

 

冷風扇も、インナーテントをメッシュ状態でランドロックのリビングスペースから風を送れば、多少はジメジメ感も軽減されるのか?

 

 

 

 

先程のコロナの「どこでもクーラー」のマイナス11度を見ると、もうこっちが欲しくてたまりません(笑)

しかも、除湿でカラッと涼しいってのがポイントですね

 

 

 

 

 

 

冷風扇の氷もすぐ溶けるだろうし、水だとマイナス2℃くらいの風なので、ないよりはマシという結果になってしまいました。

 

 

 

 

 

冷風扇オーナーとしては、

 

 

 

 

冷風扇いいじゃん!というブログを書きたかったのですが・・・

 

 

 

 

結果的に、コロナの「どこでもクーラー」が欲しい!!という結果になっちゃいました(笑)

 

 

 

 

とりあえず、今回は冷風扇をもっていって、最初は氷をいれて、それが溶けて水になり、どんな感じになるか体感してこようと思います

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 



▼キャンプに行きたい!けどテントがない(;´Д`)という人はレンタルから始めるのも手ですよ(^^)b

ファミリーキャンプ専門!キャンプ用品ネット宅配レンタルショップ「キャンプスマイル」

コメント

  1. トド旦那 より:

    お久しぶりです。
    我が家は10年以上冷風機を使ってますが、梅雨時期や冬場の衣類乾燥に大変活躍してますよ。
    除湿機としての利用もできるので部屋をカラッとさせたい時にはもってこいです。
    排風さえ逃してやればエアコン的な使い方も出来ますのでキャンプにも使えると思います。
    消費電力も370ワットなので、それさえクリア出来ればかなり魅力的ですね。

    • K助 より:

      お久しぶりです!
      冷風機だと除湿もできるのでカラッとできてよさそうですよね(☆0☆)
      消費電力370Wなら、冬のホットカーペット的に電源サイトじゃないと厳しい感じではありますね(^^;

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です