1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

アウトドア用品買取りのマウンテンシティに店頭買取り体験しに行ってきました!

2019/9/13 - キャンプマスターへの道, その他キャンプ , マウンテンシティ , キャンプ用品買取り

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

 

 

今回は、アウトドア用品買取りの専門店「マウンテンシティ」さんから、アウトドア用品の買取りサービスのレビュー記事を書いてはくれんだろうか、と相談メールをいただき、やらせていただく運びとなりました

 

 

 

 

 

買取りの査定方法は、「宅配査定」・「出張査定」・「持込み査定」の3パターンになります。

 

 

 

 

マウンテンシティさんの店舗は現在、全国で埼玉県と福岡県に店舗があり、福岡はなんと、我が住まいのある筑紫野市ではありませんか。

 

 

 

 

折角、同じ市内に実店舗があるので、私なんかよりも著名なキャンプブロガーさん達が既に体験レビューをされてると思うので、違った角度の体験レビューがあってもいいのではないかと言う事で、

 

 

 

 

じゃあ折角、筑紫野店も近いので持込み査定での買取り体験レビューにしましょうか!?

 

 

 

 

と調子こいて、自分から率先して張り切って言ってみたものの、そもそも仕事が忙しすぎてGW以降全くキャンプに行けていない私。(;゜∀゜)

 

 

 

 

お話をいただいてから時は経ち、9月に入ってやっと仕事が落ち着いてきたので、ようやく筑紫野店へ伺うことに(笑)

 

 

 

 

筑紫野店の入り口はいってすぐのところ。
奥は釣り具コーナーで手前がアウトドア用品コーナーといった感じの配置です。

 

 

 

 

入り口入って右手が受付カウンターになります。

 

 

 

 

今回、買い取ってもらうのは4点です。

 

 

 

 

テント:サーカスTC(テンマク)

ケトル:クラシックケトル1.8(スノーピーク)

LEDライト:エジソン スリングライトLED(ベアボーンズリビング)

ランタン:286A(Coleman)

 

 

 

 

あ、実際に売るわけではないんですけどね

 

 

 

 

今回のお話をいただいた時に、

 

 

 

 

とは言ったものの、売るものないわぁ~(;´Д`)

 

 

 

 

ということで、買取り体験ということで、実際に売るわけではないけど、大丈夫ですか?ということで、OKだったので(笑)

 

 

 

 

ちなみに、福岡店限定のキャンペーン中ということで、買取り点数が多ければボーナスがつく、ということでした

 

 

 

 

持込み査定の場合、買取りして欲しいアイテムの状態チェックや市場調査などもあるので、30分から1時間ぐらいお時間ください、ということでした。

 

 

 

 

一旦帰って、査定が終わって連絡もらって店舗に再訪するもよし、店内で時間を潰すもヨシ、という感じですね。

 

 

 

 

どうせなので、店舗内の写真を撮らせていただきました

 

 

 

 

受付カウンターから店舗入り口コーナーを見たところ。

 

 

 

 

アウトドア用品コーナー。

 

 

 

 

大体の用品レイアウトは決まっていると思いますが、買取りした商品はどんどん売れて、と商品は循環していくので細かい商品紹介は割愛します。

 

 

 

 

ちなみに、アパレル系もあったので試着室もありました

 

 

 

 

 

と、ここで気になったのが、尋常じゃない程のDDハンモックの量!!!

 

 

 

 

下にシーズンズランタンが置いてあっても、その存在を霞ませる程の圧倒的存在感!!(笑)

 

 

 

 

DDハンモックといえば、ハンモックの有名メーカーですね。
熟練ソロキャンパーさんが愛用しているイメージの高いメーカーのアイテムなので、

 

 

 

 

 

福岡のキャンパー、レベル高すぎぃぃぃいいいいいいいっ!!!

 

 

 

 

 

と正直、ビビり散らかしたのですが、

 

 

 

 

なんと、マウンテンシティさん。
DDハンモック正規取扱店でした(笑)

 

 

 

 

福岡はDDハンモックキャンパーが群雄割拠していて、DDハンモック市場が異様に賑わっているのかと戦々恐々としていましたが、純粋なる新品在庫でありましたw

 

 

 

 

奥は、釣り具用品コーナーですが、釣りをしないので詳しくないのでこちらは割愛させてください

 

 

 

 

と店内を物色していると、テントの査定をされるということで査定風景を拝見させていただきました。

 

 

 

 

 

本来は、別室の広いスペースできちんと広げてじっくりとコンディションチェックをされるそうですが、今回は買取り体験ということで略式でやっていただきました。

 

 

 

 

最初からセット組されている付属品が残っていると査定ポイントが高いそうです。

 

 

 

 

テントは、破れが1点でもあれば、「破れあり商品」ということでジャンク扱いもしくは査定額もグンと下がるそうです。

 

 

 

 

 

▼気になる査定結果は??


本やCDとかゲームって、売る時に凄くガッカリするぐらい安く、買い叩かれたりするじゃないですか。そのイメージで、

 

 

 

 

どうせ、お安いんでしょ??

 

 

 

 

と思っていたら、←オイw

 

 

 

 

予想外の金額に正直ビックリしました。

 

 

 

 

40,100円ですって。Σ(゚д゚) エッ!? 

 

 

 

 

内訳としては、

 

 

 

 

テント:サーカスTC(テンマク)⇒ 22,500円

ケトル:クラシックケトル1.8(スノーピーク)⇒ 4,000円

LEDライト:エジソン スリングライトLED(ベアボーンズリビング)⇒ 6,600円

ランタン:286A(Coleman)⇒ 6,000円

 

 

 

 

ベアボーンズのLEDライトが3連のやつが3つ扱いになったので計6点買取りの場合、ボーナスでプラス1,000円での驚きの高価買取額の計40,100円という査定額でした。(2019年9月9日時の査定額です)

 

 

 

 

査定についての補足として、

 

 

 

 

売却したいキャンプギアのコンディションにより査定額は変わってきますが、「K助さんは道具を凄く綺麗に使われていましたので、これだけの金額になりました」とのことでした(*´∀`*) ウフフ

 

 

 

 

また、店舗の在庫状況によっても金額が変動する、とのことでした。

 

 

 

 

筑紫野店でも一時期、スノーピークのアメニティードームの買取りが集中して、在庫過多になってしまったことがあり、その場合は同じアメニティードームでも在庫数の問題から買取額を下げざるを得ない、という感じみたいですね。

 

 

 

 

しかしアメニティードームがそんなに集中して売りにくる人が多かったってことは恐らく、エントリーパックTTが出て、それに買い替えた人が多かったのかも知れないですね

 

 

 

 

売ろうと決めたら、早めの決断が必要ですね!

 

 

 

 

ということで・・・

 

 

 

 

よし!売ったお金で何を買おうかな~

 

 

 

 

と、一瞬思っちゃう程の査定額に動揺を隠せず、

 

 

 

 

ちょっと本気で「売ろうかな・・・」と思ったのは内緒ですよ?(あっ、言っちゃたw)

 

 

 

 

 

▼査定サービスを体感してみた感想


キャンプスタイルは、経験を積むにつれてどんどん変わっていくもの。

また、テントもどんどん増えていくので、「このテント全然使わなくなったな」という余剰幕があれば、次に大事に使ってくれる方に引き継いでバトンタッチするのもいいことではないかと思います。

 

 

 

査定金額について、驚いたのがランタンですね。

286Aは特に、凄くメジャーなランタンなので6000円の買取り額ってのは本当にビックリしました。

今、コールマンのランタンは特に人気が高いので高額での買取りがしやすいということでした。

あとは、通年で使っているものなので、錆びなどもなく状態がいいし、ポンピングも問題なく出来る状態であることが、高額査定のポイントにも繋がったとのことでした。

 

 

 

意外に査定額が低いんだな、と思ったのがスノーピークのクラシックケトル1.8ですね。

これは、特にまだ1回しか使ったことがなく、箱付でほぼほぼ新古品みたいなコンディションだったので、これこそ5,000円超(気持ち的には6,000円w)ぐらい行くんじゃないかと思っていましたが、スノーピークとかブランドやメーカー力は関係なく、あくまでも市場チェックを行い、その時の価格が決まるそうです。

ちなみに、個人の方で6,000円ぐらいで売っている人もいたようで(ヤフオクとかメルカリかな?)、その価格を加味した買取額になりました、とのことでした。

 

 

 

イメージ的には、スノーピークのように名のあるブランド力があると高額査定に繋がると思っていましたが、あくまでもそのアイテムの人気度が重要視される、ということがポイントとのことでした。

なので、知名度が低い商品でも、需要が高ければ高価買取される、ということでした。

 

 

 

 

ランタン以外に高価買取されやすいアイテムがあるか聞いてみたところ、クッカー系や、スノーピークのIGTシリーズは買取りして店頭に出したらすぐに売れる人気商品です、ということでした。

 

 

 

 

▼高額査定にするためのポイント


基本的には、マウンテンシティさんのホームページに載っていますね。

 

 

 

 

まぁ、需要と供給の水物なので人気が高いアイテムで状態がよければ高く売れるっていう話ですね(笑)

 

 

 

 

「できること③」の付属品に関しては、付属品は大切だけど、外箱に関してはそんなに重要性は高くない感じでした。

アウトドア用品なので使ってなんぼなので、きちんと説明書や付属品があればそれだけで査定額はアップするようです。

ただ、これは「できること⑤」に繋がることですが、例えばシーズンズランタンやバースデーランタンなどのようにコレクション価値が高いアイテムに関しては、付属品や箱の有り無しは結構違うようです。

 

 

 

 

上のポイントを抑えて、もう使わないだろうなぁっていうアイテムがある場合は、マウンテンシティさんに買い取ってもらい、そのお金で新しいキャンプギアを買うのもいいもんですね

 

 

 

 

 

▼いや、近くに実店舗がないんだが、という方は宅配査定がオススメ!!


実店舗は、2019年9月時点では、全国で埼玉県と福岡県にしかないので、持込み査定や出張査定はその付近でないと利用できません。

 

 

 

ただ、実店舗がない都道府県の方でも、完全無料の宅配買取りサービスがあるので、そちらを活用されると全部無料で利用できるのがいいですね

 

 

 

 

 

▼まずは、自分がどんなもんか、腕試しがしてぇんだ!!そんな方には、LINE査定をしてみては?


宅配査定で、値段が付かなかった時や、思いのほか査定額が低くて納得できない、売りたくない!という時に、買取りキャンセルしたい場合も、無料返送とは言っても、なんだか凄く申し訳ないじゃん!

まずは、売れるのかもわからないし、いくらぐらいで売れるのか皆目見当もつかないので、気軽に査定額を知りたいだけじゃん!じゃんじゃん!!

 

 

 

 

って方も、意外と多いんではないかと思います。

 

 

 

 

そんな時は、現代っ子は告白もLINE、という時代ですから、LINEで査定してもらっちゃいましょう

 

 

 

 

やり方は、QRコードもしくは、ID検索で「@mcity」で検索して、マウンテンシティのLINEを開きます。

 

 

 

 

あとは、トークで写真を送ったり、コンディション具合を送れば、おおよその査定額がわかるって感じですね。

 

 

 

 

 

この時、鮮明な写真であったり、きちんと嘘偽りなく傷や汚れがある箇所を申告しておくと、より正しい査定金額が知れますね

 

 

 

 

 

まずは、LINEでおおよその金額を知り、それで売りたいなと思ったら、宅配査定を利用する、という流れが気軽に利用できるのではないかと思います

 

 

 

 

 

とりあえず、LINEでお友達から、はじめてみませんか?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です