1. ホーム > 
  2.  父子キャンプ日記

大分県の志高湖キャンプ場で父子キャンプ(10月21~22日)1日目

2019/10/24 - 父子キャンプ日記, 愛犬キャンプ日記, キャンプ飯キャンプ , 大分県 , 志高湖 , 志高湖キャンプ場

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

 

 

仕事が忙しく、9月はノーキャンプ。

 

 

 

 

10月はソロで2回は行く!と宣言していたものの、全くもって行くチャンスもないまま、焦る私。

 

 

 

 

もう、無理くり行くしかねぇ!と思っていたら日曜に

 

 

 

 

嫁はん:
次男が明日明後日休みやけん、キャンプ行ってきたら?

 

 

 

 

と、まさかの発言があったので、日曜に地域行事を終えたあとに仕事を頑張りまくり、

 

 

 

 

月曜の朝に、いきなりキャンプ

 

 

 

 

朝から、どこのキャンプ場に行こうかな~と、一仕事終えた後にググった結果、前々からずっと行きたかった志高湖キャンプ場へ行くことに。

 

 

 

 

 

目的地へ向かう道中。

 

 

 

 

父から子へ伝えたいことは山ほどあります。
特に次男は、人への感謝があまり感じられず、何でも人のせいにする癖があるので、父ちゃんは何気に一番気になっているし、一番きつく怒ってしまっています。

 

 

 

 

こうして2人の時だと怒ることはないんですけどね。
3兄弟の真ん中ゆえ、3人でいたりどちらかと2人でいると、なにかと揉めます。

 

 

 

 

私も次男坊協会の人間ゆえ、次男boyの気持ちはよくわかります。
「どうせ僕なんて」とネガティブになる気持ちはわかるし、特に年が5つ離れた三男坊ちゃんもいるので、彼の気持ちは親父のわからないところまでネガティブが加速しているんでしょう。

 

 

 

 

「どうせ僕なんて」なんて思うな。
ピンチと思う事が多ければ、ピンチをチャンスに変える男になって欲しい。

 

 

 

 

なので、2人でキャンプに行く時は出来るだけ彼が伸び伸びできるように、楽しんでくれるといいなぁ、と。
優しい親父として接する時間が出来て嫁はんに感謝です(*´ω`*)

 

 

 

 

親父の長い話に疲れたのか、現地到着30分前に寝た次男をよそに、無事到着!!

 

 

 

 

ちょうどチェックインが13時からで、13時ちょい過ぎで到着できました

 

 

 

 

入り口は、そのまま入ってこれないようにこういった門を手動で開け閉めして入るスタイルです。

 

 

 

 

 

志高湖キャンプ場は、志高湖の湖畔沿いという抜群のロケーションでテントが設営できる!ということで、どんな場所にテント張ろうかなぁ~とウキウキしながら場内へはいると・・・

 

 

 

 

 

え?こんな月曜のド平日に、めちゃ人多くない??Σ(゚д゚)

 

 

 

 

ここ、いいなぁ~と思う場所は既にとられまクリスティー状態です。(;´Д`)シゴー

 

 

 

 

このキャンプ場は、かなり広い敷地内でトイレが1箇所しかありません。

 

 

 

 

子連れだし、私はお腹が弱いので結局、入ってすぐの広場のところが微妙に空いてたので、そこに滑り込みました。
お隣さんが、女性2人のデイキャンっぽかったので、夕方から隣が空くだろうなぁってのも計算の中にありました

 

 

 

 

しかし、平日でこんだけキャンプする人が多いとか、やっぱキャンプブームすげぇな!とか思ってましたが、

 

 

 

 

お恥ずかしい話ですが、

 

 

 

 

天皇陛下の「即位の礼」ということで祝日になっていたとは知らず(だって手元のカレンダーでは平日のままやし)、

 

 

 

 

純粋に祝日前日ということで利用客も多かっただけっていうね(笑)

 

 

 

 

 

寝る前に次男と話している時に「いやー、しかし平日でこげん多いとは思わんかったね!」と言ったら「明日が休みやけんやろ」と言われ気付いた時は、本当ビックリでしたよw

 

 

 

 

今回は次男と陽葵を連れての父子キャンwithイッヌということで、幕は何にしようか迷いましたが、サーカスにして2コットスタイルにしました。

 

 

 

 

広場からも一応、湖が見えるので悪くはないポジションでした

 

 

 

 

いままで、キャンプに行っても、そんなに吠えなかった陽葵ですが、この日は何かやたらと吠えまくっておりました

 

 

 

 

そして、すぐにテントから飛び出して、とにかく近くのヒューマンに吠えまくります。(勿論リードはつけてますよ)

 

 

 

 

テント内から、オヤツで釣ると戻ってきますが、

 

 

 

 

その後に速攻でテントをくぐって外にでます。

 

 

 

 

この日はフリーサイトで人が多かったので落ち着かなかったんでしょうかね

 

 

 

 

ワンコ連れのところも多く、ワンコが近くを通るたび、人がテント外を歩いていると、すぐに飛び出て吠えまくっていましたので

 

 

 

 

さすがに迷惑かな、とケージの中へ。

 

 

 

 

その足で、どうせなのでボートに乗りに。

 

 

 

 

30分って結構長ぇな・・・と思いつつ、ペダルボートに乗ることに。

 

 

 

 

一緒にエサも1袋いただきました。

 

 

 

 

この横を向いている白鳥のペダルボートが相棒です。

 

 

 

 

もう16時近くで、ちょうど自分達が乗ってすぐぐらいに、利用者が全員いなくなり、貸切状態に。

 

 

 

 

すると、白鳥が近づいてきます。

 

 

 

 

飯、はよ!!とばかりに催促してきます(笑)

 

 

 

 

 

エサのやり方なんて特に教えてもらうわけでもなく、白鳥に手渡しであげようと思ったら、普通に手ごと噛まれるっていうね(笑)

 

 

 

 

鯉たちも、我が我がと口をあけて催促合戦です(笑)

 

 

 

 

 

次男も、ボートが凄く楽しかったみたいで、血眼になって追いかけてくる白鳥と鯉を巻く為に親子で全力でペダルを漕いだり、エサをあげたりしてゲラゲラ笑いましたw

 

 

 

 

 

設営して、ボートも漕ぎまくって疲れて喉も乾いたので、この日ようやくのアルコールタイムです。

 

 

 

 

うんうん、よきよき(*´ω`*)

 

 

 

 

 

このあと、広場で軽くテニスをして更にお腹が空いたので、17時半には夜ご飯の準備をスタートしました。

 

 

 

 

次男のリクエストがハンバーグだったので、どうせならハンバーガーにすることに

 

 

 

 

ハンバーガーを作る時に課題なのがバンズ(パン)ですね。
今回は、プライスロック!のサニーで買い出ししましたが、イングリッシュマフィンのやつしかなかったのが、ちと残念。

 

 

 

 

まずは次男にダブルチーズバーガーを進呈。

 

 

 

 

美味しい!!と喜んでくれていました

 

 

 

 

同じダブルチーズバーガーを2つ目食べる頃にはお腹いっぱいで苦しくなってきたようで、言葉数が減っていました(笑)

 

 

 

 

さすがに3個目のリクエストはなかったので、親父のターンです。

 

 

 

 

親父のはハンバーグ4つのダブダブチです(*´ω`*)
もはや、自立は不可です(笑)

 

 

 

 

見てください、この肉肉しさ(*゜ρ゜*)

 

 

 

 

最高に美味しかったです!
親父は、これを2セット食べたのでかなり満足でありました

 

 

 

 

ご飯を食べた頃には、結構気温が下がってきたらしく、私は半袖Tシャツでしたが、次男は寒いということでコットの上で震えながら毛布に包まっていたのでストーブをつけることに。

 

 

 

 

んで、暗くなってきたので焚き火の準備を。

 

 

 

 

新しく購入した焚火台の初使用です

 

 

 

 

 

 

8月のファミキャンも焚き火はしなかったので、かなりの焚き火ロスでしたが、ようやく楽しめました。

 

 

 

 

 

ね、ほろよい? (*´ω`*)

 

 

 

 

酒のピッチも早くなります(笑)

 

 

 

 

気持ちよくなってきたのか、ツマミのさけるチーズで、フェザースティックっぽいのを作ってTwitterにツイートしたりして楽しみます(笑)

 

 

 

 

以前のキャンプの残りの薪と、志高湖で新しく買った薪で楽しみましたが、志高湖キャンプ場の薪は、たけのこみたいな形の変わった感じでした(笑)

 

 

 

 

焚き火終わって、陽葵の夜散歩が終わったら幕内にはいって、少しゲームしてもいいよ、というと怒涛の勢いで薪を投入しておりましたw

 

 

 

 

 

去年、長男と父子キャンプ行った時も同じような展開があり、兄弟揃ってゲーム好き過ぎて困ったもんです

 

 

 

 

 

親父の楽しみの焚き火は強制終了の流れとなり、最後に熾火の美しさを堪能しつつ、

 

 

 

 

陽葵の夜散歩へ。
ケージの中だと落ち着くのか静かですが、出すとうるさいというエンドレスゲームだったので、陽葵は楽しめたのだろうかと不安になりますね

 

 

 

 

この後は、幕内に篭り、ストーブでクッソ暑いので入り口を半分あけ、ずっと半袖Tシャツで過ごしていたので、自分達のテントの前を通る人は「なんであの人、半袖なん?」と思われたかも知れませんw

 

 

 

 

このあと、幕内でまったり時間を過ごし、凄く眠くなったので23時には床につきました。

 

 

 

 

(2日目に続く)

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です