1. ホーム > 
  2.  キャンプマスターへの道

女子ソロキャンパーが異性に感じる不安・恐怖を男目線で考えてみたら思いの外、怖かったw

2019/10/26 - キャンプマスターへの道, その他キャンプ , ソロキャン , 恐怖体験 , 女子キャンパー , 女性ソロキャンパー

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

 

Twitterでも、タイムラインでちょこちょこ見掛けるのが、

 

 

 

女性キャンパーに近づく男性キャンパーの恐怖

 

 

 

ですね。

 

 

 

ソロキャンパー同士で聞く話なんですが、

 

 

 

そもそも、キャンプ場に何しにきてんの?

 

 

 

という話ですよね。

 

 

 

そりゃあね、私としても、凄く魅力的な女性がソロキャンプに来ていたとしてら、

 

 

 

おっ!キャンプ場が華やぐね

 

 

 

とは思いつつも、

 

 

 

自分から話しかけるって事は、まずないですね。

 

 

 

 

だって、

 

 

 

ソロキャンプってゆっくり自分の時間を楽しみに行くものじゃないですか。

 

 

 

 

忙しい日常から離れ、普段とは違うゆっくりとした時間を過ごす贅沢さ。
それをファミキャンとは違い、自分の好きなタイミングで何でも出来るというのが私のソロキャンプの醍醐味であります。

 

 

 

 

なので基本的に、そこに他人とのコミュニケーションは最低限でいいかな。

 

 

 

 

というのが自分の考えです。

 

 

 

 

自分がそんな感じの考え方なので、会釈や簡単な挨拶ぐらいはしても、ソロで来ている人には特に自分から喋りかけるってことはしないです。

 

 

 

 

恐らく、ソロキャンプをしている人や好きな人って、そういう人が大半なんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

あとは、同じ言葉でも話しかけてくる人の印象や言い方でもこちらの受け取り方って違いますよね

 

 

 

 

▼ただしイケメンに限る


俗に言う、イケてるメンズに許される特権階級的なものですね。

 

 

 

イケメンでも色んな系統があるし、好みは色々あるでしょうが、得体も知れないオッサンが話しかけてくるより、爽やかイケメンが話かけてくるのでは雲泥の差。
超えられない壁的なものがあるのかな、と思います。

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

 

 

▼可愛いは、正義。


「※ただし、イケメンに限る」の類義語的なものですが、やはり美人やカワイイ人はそれだけで周りを明るくする力を持っていますね。
死語ですが、オバタリアン的なおばちゃんが、話しかけてくるのとカワイイ女の子が話しかけてくるのであれば、100人が100人、後者が嬉しいのではないかと思います。

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

 

 

ただし、このイケメンやキレカワが話しかけてきても、やはり不快に感じたり恐怖に繋がることはあるかと思います。

 

 

 

 

そこに下心があるかないか

 

 

 

で、一気に不快指数が上がるし、あまりにも積極的な接触があると恐怖すら覚えると思います。

 

 

 

 

▼とある女性キャンパーの方の恐怖談


相互フォローじゃない方でしたが女性キャンパーの恐怖体験がTwitterのタイムライン上に流れてきたことがあって、うろ覚えですが

 

 

・「おひとりですか?」と話しかけてきた

・1人とわかると、その女性キャンパーのサイト内に勝手に入ってきた

・テントの中に入ろうとしてきた

・サイト内に長時間居座って話しかけてきた

 

 

 

 

という感じだったと思います。

 

 

 

いや、普通に気持ち悪いですよね(笑)

 

 

 

ワンチャンあるで!とか思って頑張ったのでしょうか?

 

 

 

 

▼別の視点で、逆に積極的に招かれざる客が来た時のことを考えてみよう


もしも自分が一人でキャンプを満喫している時に、おばちゃんキャンパーが話しかけてきたと思います。

 

 

 

この時、「下心満載のおばちゃん」と想像してみてください(笑)

 

 

 

 

「お兄ちゃん、一人で来たと?」

無料イラストなら【イラストAC】 

 

 

 

 

「へぇ~、一人で来たんや!おばちゃんも一人で来たんよ!」
と勝手に盛り上がり、チェア持参で勝手にサイト内にお邪魔してきたとします。

無料イラストなら【イラストAC】 

 

 

 

 

「かっこいいテントやね、中身はどげんなっとーと?」
と勝手にテント内を覗き込み、隙あらばテントの中に入ろうかとする勢い。
冗談でも「私もこのテントで寝たいわぁ~」とか言い出したら、殴ってしまいそうです。(オイw)

無料イラストなら【イラストAC】 

 

 

 

こちらの都合も考えずに、おばちゃんのマシンガントークは続き、帰れ!と言わないと絶対に帰らない雰囲気。

無料イラストなら【イラストAC】 

 

 

 

 

いや、これはもう、おるかおらんかわからん幽霊よりも怖い((((;゜Д゜)))

 

 

 

 

自分のビジュアル、もしくはトーク力に自信があるのかわからんけど、相手が嫌がっているかいないかはすぐにわかると思います。
それを見切れずに下半身でしか物事を考えられんようなサル脳には

 

 

 

 

ワンチャンやらないって!!(切実)

無料イラストなら【イラストAC】 

 

 

 

 

あとは、これはおばちゃんが例やけんやろ!w

 

 

 

 

と思うかも知れないですが、逆に若くてキレイorかわいい女の子が積極的にアプローチしてきたとしましょう。

 

 

 

 

それはそれで、美人局ありそうで怖くない?(笑)

 

 

 

 

いづれにせよ、野に放たれて野生が解放するタイプとはお近づきになりたくないですね

 

 

 

 

お願いなので、キャンプ場を出会いの場と思わないで欲しいです。

 

 

 

 

キャンプ場での出会い、というケースを全否定するわけではないですが、相手が嫌がったり怖がっている雰囲気を感じたら、本当にやめて欲しいですね。

 

 

 

 

自分だって、もともとは自然を満喫しに、このキャンプ場に来ているんだろ?と。

 

 

 

 

ナンパ目的で来たんではないだろう?と。
目的を見誤るな、と小一時間問い詰めたくなります。

 

 

 

 

折角の大好きなキャンプが、嫌な思い出になり、キャンプ嫌いになるようなことがない事を願うばかりです。

 

 

 

 

自分がされて嫌なことは、人にするな。

 

 

 

この一言に尽きますね。

 

 

 

 

なので、一度やる前に自分がされたらどう思うか、を考えて良識ある行動を取る人が増えてくれたら嬉しいな、と思う今日この頃でした。

 

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

コメント

  1. (肉) より:

    確かに!
    視点を変えると男性でもめちゃくちゃ怖いですね(((( ;゚д゚)))アワワワワ …非常に分かりやすかったです。
     
    出会いの問題とかやっぱりキャンプブームによって色んな問題が表面化したって感じなのですかねぇ。

    怖い怖い(A;´・ω・)アセアセ

    • K助 より:

      男性でも、恐怖を感じるので身体的にも力の差がある女性は、なおのこと怖いですよね(;´Д`)

      一度怖い思いをしてしまうと、ソロに行きたくない・・・とかトラウマに繋がってしまうと本当に可哀想だし、キャンプ界としても凄く残念なことなので、本当にゴミやマナーでもそうですが、モラルが問われますね(^^;

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です