1. ホーム > 
  2.  ファミリーキャンプ日記

大分県のRVパーク湯布院で車中泊キャンプ(11月23日~24日)2日目

2019/11/26 - ファミリーキャンプ日記, 車中泊キャンプキャンプ , 車中泊 , 車内泊 , RVパーク , 湯布院 , 湯の坪街道 , 由布院

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

 

 

1日目は、こちら。

 

 

 

 

 

7時に起きてトイレへ。

昨日はあんなに星空が綺麗だったのに、朝が来たらめちゃくちゃ雲行き怪しいやないかい(;´Д`)

 

 

 

 

いつもは、テント泊の時とかもインナーテント内にケージを入れてケージの中で寝せてるのですが、今回は嫁はんが陽葵を出して一緒に寝たい、ということで初の試みでした。

自分の居住スペースではオシッコしないようになったので、今後は寝る前の散歩でしっかり糞尿出しておけばOKかも知れません

 

 

 

 

前日は、既に暗かったのでわかりませんでしたが、目の前は自衛隊の何かしらの施設でした。

 

 

 

 

陽葵も、リードを伸ばして思いっきり走って気持ちよさそうでした

 

 

 

 

車に戻り、ウォーターチャージ。

 

 

 

 

とりあえず、椅子を出してみましたが、今日のリビングは狭い。かなりの狭小住宅です

BJさんも「これはないわ」と呆れて帰るレベルのスペース感です(;´Д`)(´Д`;)ネー

 

 

 

 

火気厳禁なので、湯沸かしも文明の利器。ティファールです

 

 

 

 

子供達はミルクココア。大人達はコーヒーですね

 

 

 

 

ハフハフしながらココアを飲む三男坊ちゃん。

口もホッペも可愛すぎぃぃいいいいっ!!

 

 

 

 

由布岳に乾杯

なんですが、目の前の民家が残念なロケーションですw

 

 

 

 

凛々しいイッヌ(笑)

 

 

 

 

旅行用に嫁はんが買ってた高級食を堪能するイッヌ。

 

 

 

 

Ah ah なんかイイ感じ?

曇り空 民家 どう?このロケーション

 

 

 

 

と、KNDYポーズを決めながら、ノリノリでオレンジレンジのロコローション的な歌を歌っている間も、親父のことなど、我関せずで高級食に必死にくらいつくイッヌさん

 

 

 

 

 

折角目の前が由布岳見えるいいロケーションなんですけどね。

写真を民家部分を切り取ると本当いい感じですw

 

 

 

 

これから、今回の車中泊の旅のメインイベントである、湯の坪街道方面へ向かう準備中ですが、この日の為に湯布院は寒いかな?と買ってた洋服。

折角なので着せてみました(笑)

 

 

 

 

長男がいないなぁって思ったら、寒いらしく車の中に逃げ込んでました(笑)

 

 

 

部活で疲れてたのでしょう。

結局、今回そんなに寒くなかったのでホットカーペットも電気ストーブも使ってないので、わざわざRVパークじゃなくても道の駅で車中泊でよかったかもね

と嫁はんと話していました(笑)

 

 

 

 

電源は、横の窓から延長コードで引き入れてました

 

 

 

 

甘えてくるイッヌさん。

この服、アウトドア感あって一目惚れして買ったのですが、パタゴニアのパクリデザイン感がウケます(笑)

パクリのくせに「in your mind」・・・「あなたの心に」とか、それっぽい空気だして、尚更笑いますw

 

 

 

 

 

下アングルから撮れば民家が切れて撮れるけんお願いって言っても嫁はんが面倒くさがって撮ってくれなかったので、自分で「こんな感じに撮って欲しかったんだが」と撮ってみたけど、朝から嫌味ったらしいので自粛しときました(笑)

 

 

 

 

 

終始、雲行きの怪しかった天気ですが、11時から雨予報でしたので、10時には湯の坪街道に着きたいね、と話をしていたのですが、

 

 

 

 

早すぎる雨。

 

 

 

 

このRVパークから湯の坪街道まで徒歩9分なので、車を止めたまま散歩がてらに行く予定でしたが、傘も持ってないし、もうRVパークを出て湯の坪街道付近に駐車しよう、ということになったので、

 

 

 

 

急遽、撤収開始!!

と言っても、椅子直して電源コードを回収して2列目を立てるだけという即席撤収でしたが(笑)

 

 

 

 

湯の坪街道方面の駐車場は、足元見て週末料金で高くなるので、少し手前に駐車しました。

 

 

 

 

まずは、コスモスで傘を買おう、ということで寄るも

 

 

 

 

ビニール傘:500円(税抜)

 

 

 

 

K助
え?高くない?

 

 

 

 

傘3本と、カッパ(400円)を躊躇せずレジへ持って行く嫁はん。

 

 

 

 

最近、いつの間にかキャンプは全部自分がお金出すという意味不明なルールになっていたんですが、

 

 

 

 

今回の旅も何故かそのルールが適応されていて、昨日から全部自分がお金出してたんで、この傘で2,000円近くの予期せぬ出費が何か嫌だったんですが、

 

 

 

 

嫁はん:
傘はそんぐらいするよ。

 

 

 

 

という信じられない言葉に「いや、ビニ傘でそんなする?」と半信半疑のままレジへ。

 

 

 

 

解せぬ・・・

 

 

 

 

 

予想外の雨、予想外の出費。

予想される、湯の坪街道の恐喝の嵐。 (|||゚Д゚)ヒィィイイイ

 

 

 

 

とりあえずスタート地点あたりのAコープに移動し、チラッと店内を見ると・・・

 

 

 

 

透明ジャンプ傘、359円。

 

 

 

 

ビニール傘、198円

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

ほらね!!ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

 

 

なにが、「傘はそんぐらいするよ?」やって!と悪態をつきながら、どんどん機嫌が悪くなる私。

 

 

 

 

とりあえず、湯の坪街道観光スタート。

 

 

 

 

最初の恐喝ポイント。

まぁ、ここ来たら金賞コロッケは食わんとね。

 

 

 

 

単純な私。コロッケを食べるだけで一気にご機嫌に。( ● ´ ー ` ● )

 

 

 

 

進んでいくと、左手にあるカブトムシとか売ってる、あの店に子供達が入りたいということで、店の外で皆の傘を預かって待ってたんですが、

 

 

 

 

凄く気になるTシャツがあるやないかい!!(笑)

 

 

 

 

今まで、子供が入っても自分は入らなかったんですが、いざ入ってみるとパロディ系のTシャツが充実しとるやないかいw

 

 

 

 

私が、パタゴリラめっちゃ気になるって言ってたら、社員旅行みたいな男性陣10人がそれを聞いてて「パタゴリラ?うわ、めっちゃいいやんあのTシャツw」と盛り上がっていたら、また別のグループも来て、「パタゴリラ!パタゴリーラ!!!」とザワついてましたw

 

 

 

 

という写真(笑)

手前の「社長セット」も凄く気になりますねw

 

 

 

 

途中から右に入ってフローラルビレッジの中へ。

 

 

 

 

ハイジの泉ということで、アデキャンならぬアデフェスがやってました(笑)

 

 

 

 

名前はわからんけど、「アーデルハイド!」と口うるさいおばさんもインスタ映え狙いっぽいパネルがありました(笑)

 

 

 

奥の車のところで

こう見ると、長男大きくなったなぁ~。

 

 

 

 

ここは小さな小屋のお店が沢山はいってて、本当雰囲気がいいんですよね(*´ω`*)

 

 

 

で、出たら、長男リクエストのぬれおかきを恐喝される流れです。

 

 

 

 

ぬれおかき、美味しいですよね(泣)

 

 

 

 

子供達に、ぬれおかきを食べさせている間に、親父はそこの近くの茶色をチャージしにいくことに。

 

 

 

 

金賞 塩から揚げを頼んでいたら、次男が「何食べると?」とやってきて、金賞から揚げを恐喝される運びに。

 

 

 

 

 

その後は、ガチャガチャの所で子供達が楽しんだり、としていたら12時近くになったので、昼ご飯を食べに行こうということで、

 

 

 

 

なんて名前の店か忘れたけど、私は豊後牛の丼を。

 

 

 

 

豊後牛(゚д゚)ウマー

 

 

 

 

嫁はんは三男坊ちゃんと、とり天うどんをシェア。

次男は、大分らしさを微塵も感じない、ざるそば(笑)

長男に至っては、お腹いっぱいやけん、白飯だけでいい、という始末w

 

 

 

 

いや、腹いっぱいなら無理して食うなやw

 

 

 

 

雨降ってるので、凄く巻きで湯の坪街道を後にし、駐車場へ。

 

 

 

 

 

ここは、割かし近いのに土日でも一回400円という良心的プライスで助かりました

 

 

 

 

嫁はんは、もうこのまま帰ろか、という感じでしたが、

 

 

 

折角、湯布院まで来たっちゃけん、風呂ぐらい入ろうやw

 

 

 

ということで、由布岳温泉へ。

 

 

 

 

ここは、湯の坪街道や湯布院駅からも車だとすぐだし、家族風呂も12個あって、1時間2000円と利用しやすいので、意外と穴場で好きな場所です。

 

 

 

この時も3組くらいしかいませんでした。

部屋は「由布岳」と言うお店と同じ名前なので、一番いいロケーションぽい名前でラッキー

 

 

 

脱衣所も十分なスペースあるし、

 

 

 

内風呂と別に、

 

 

 

 

露天風呂付です

 

 

 

 

そして、目の前には由布岳という抜群のロケーション!!!

 

 

 

 

先に内風呂に入っていた三男坊ちゃん、次男boyに露天風呂に促し、

 

 

 

 

K助:
ほら見てん、目の前に由布岳見えて最高のロケーションやろ!

 

 

 

 

続いて、長男にも露天風呂に促し、

 

 

 

 

K助:
ほら見てん、目の前に由布岳見えて最高のロケーションやろ!

 

 

 

 

最後に、露天風呂コーナーに来た嫁はんに

 

 

 

 

K助:
ほら見てん、目の前に由布岳見えて最高のロケーションやろ!

 

 

 

 

と、自分でも気づかないうちに壊れたラジカセのように「ロケーションいいやろ?おじさん」と化してしまっていた私に「まぁ、落ち着けや」と言わんばかりに平静を取り戻す一言が。

 

 

 

 

嫁はん:
さっきから、ずっと言いよったの聞こえとったけん、わかっとうけん!!(笑)

 

 

 

 

(´・ω・`)

 

 

 

 

ただ、感動を分かち合いたかっただけなのに

 

 

 

 

いや~、しかしいい湯でした ( ● ´ ー ` ● )とtweetしていたら、

 

 

 

 

パタゴリラ買っとるやないかい!!w

 

 

 

 

と、突っ込まれてましたw

 

 

 

 

その後は、帰ったのですが、帰り始めたらすぐに天気が回復して晴れ間が出てきたり、助手席の嫁はんが「眠たくて死にそう」と言いようのに、役に立たずに寝るというポンコツぶりを如何なく発揮したりと、かなり殺意が湧きました(笑)

 

 

 

 

無事に家路につき、車中泊仕様から、家の中に移動していたキャンプギアも積み直して、今回の車中泊旅行は終わり。

 

 

 

 

なんやかんやで疲れたので、夜ご飯食べて寝落ちしてしまって、陽葵にパチゴニア着せたままだったので、部屋だと暑いかもなので、脱がせようと思ったら、

 

 

 

 

パタゴリラとパチゴニアの夢のコラボに(笑)

 

 

 

 

 

財布に結構お金あったはずが、気付いたら1万円しか残ってなかったです

 

 

 

 

2日目は雨ですが、短い時間で色々回ったので、陽葵にだけ車待機で退屈させちゃったので、ちと可哀想な想いをさせちゃいましたが、まぁ楽しい旅でした

 

 

 

 

▼K助が喋ってる言葉がわからない!という方へ。キャンプ用語をまとめてみました♪

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です