1. ホーム > 
  2.  ファミリーキャンプ日記

大分県三日月の滝温泉キャンプ場(1/3~1/5)2日目

2020/1/8 - ファミリーキャンプ日記, キャンプ飯キャンプ , 大分県のキャンプ場 , 三日月の滝温泉キャンプ場

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

 

キャンプ1日目は、こちら

 

 

 

 

 

このキャンプ場は、夕方17時にもサイレンが突然鳴って、何事かと驚いていたのですが、まさか朝6時にも鳴るとは思わず、確実に目覚める音量だし、空襲かと思って何事かと思いますw

 

 

 

 

その後、おしっこを我慢してましたが、我慢の限界でシュラフから出たのが7時過ぎ。

幕内温度は2度でした。

 

 

 

物凄くガスっていて、霜で地面もベチャベチャです

 

 

 

ただ、テントはそんなに濡れてない感じ

 

 

 

連泊なので、別に早く起きる必要ないので、いつ起きてくるかわからない家族達が、寒い寒いと言わないでいいように、ストーブを点けて、ココアやコーンスープで暖まれるようにお湯も沸かしておくことに。

 

 

 

ストーブファンもいい感じに仕事しております

 

 

 

 

最初は、対面の青いシートの上に座ってたのですが、底冷えで冷たいので、こちらのNASA開発のオールウェザーブランケットの上へ移動。

地面に緑のグランドシートを敷き、その上にシートを敷いているだけだと、底冷えで冷たいけどオールウェザーブランケットの上だと底冷えせんやろうな!と思い、座ってみると・・・

 

 

 

 

 

シート自体が冷たくなっているのか、冷たくて寒いやないかい(笑)

 

 

 

これは、上にシートとかマットを敷くことで「あっ、寒さをカットしてるな!」という実感が湧くのかな?

 

 

 

直だと特にNASA開発の力を感じることができなかったので少し残念でした(笑)

 

 

 

9時半になっても、一向に起きてきませんので、とりあえず自分だけコーヒーを飲もうとインスタントを淹れた瞬間に、匂いで起きたのか嫁はんが「陽葵の散歩行ってきてくれん?」と言い、三男坊ちゃんも起きて一気に忙しくなってきましたw

 

 

 

その後、お犬様の朝散歩へ。

さりげなく、キャンプOJISANさんのサイトをチラ見していきました(笑)

 

 

 

散歩してたら、私もまた尿意を催したのでトイレへ。

さすがにトイレに一緒に連れていくことはできないので、杭にリードを通して待ってもらうことにしたのですが、何やら寂しそう

 

 

 

 

トイレから戻ってきた時には嬉しそうでしたが、寒いのもあって、尻尾が下がっておりました(笑)

 

 

 

散歩から戻ってきたら朝食の準備です。

朝食と言っても、10時過ぎなんですけどね

 

 

 

 

朝食はピザの予定でしたが、ツーバーナーを忘れてしまったし、炭も持ってきてない。

薪を燃やして熾火にするには時間が掛かりすぎる・・・ということでストーブでやってみよう!と思い置いてみたけど、置けないっていうねw

 

 

 

焚き火台の網を間におけばいけるか?ということで出してみました。

 

 

 

うん、いい感じ

 

 

 

問題は、ちゃんと温度が上がってくれるか・・・なんですが、ストーブの天板があると思ったほど上がらなかったので、天板を外してみました。

 

 

 

陽葵も、「大丈夫か?」と心配そうに見てるようです(笑)

 

 

 

天板を外したら、グングン温度が上昇して、いい感じになりました

 

 

 

ピザは、買ってきたやつにチーズ増し増しにしてみました

 

 

 

 

ツーバーナーの場合は、ピザを置く石の両サイドから熱を加えるので綺麗に焼けますが、ストーブだと熱がダイレクトに石を温めるので、ピザの裏が焦げやすいので、網の上で小まめにポジションを変えて調整してみました(笑)

 

 

 

 

と、偉そうに言っていますが、1枚目はしっかりと底を焦がしてしまったので、この程度の焼き目で(笑)

 

 

 

 

ストーブでのピザの焼き方を理解したので、気を取り直して2枚目に入ります。

 

 

 

慣れてくると、いい感じに焼けました(*´ω`*)

 

 

 

3枚目は、チーズ増し増しプラス、ウィンナートッピング

 

 

 

ウィンナーいれると、また美味さのグレードが増しました

 

 

 

4枚目、最後は生ハムピザ

 

 

 

 

ツーバーナーを忘れた時はどうしようかと思いましたが、まぁ美味く焼けてよかったです(笑)

焼き終わった後のピザグリルの置き場所問題ですが、アイアンメッシュテーブルがそのまま置けるので、ものすごく便利ですね!

 

 

 

 

 

ご飯の後に、お昼でチェックアウトされたキャンプOJISANさんと談笑。

 

 

 

 

その後、前日お風呂に入ってなかったのでお風呂へ。

三日月の滝温泉キャンプ場内にも温泉施設あるのですが、家族風呂は正月期間はやってないということで、近くの「万年の湯(はねのゆ)」を紹介いただき、向かっていたのですが、その前に家族風呂の「野田温泉」があったので寄ってみました

 

 

 

安いのは1000円からとリーズナブル。

万年の湯は2名まで1000円で、2名以降はプラス300円なので、結果的に1900円になるので、こちらのが安かったです

 

 

 

雰囲気もいい感じ

 

 

 

宝の湯(1300円)に入りました。

今まで、脱衣所から温泉入るところは別でドアではいるパターンでしたが、こちらは敷居があるだけで同じ空間だったのが、新鮮でした(笑)

 

 

 

コイン式で、毎回お湯が新しくなるのはうれしいですね

 

 

 

お風呂上りは、コンビニでアイスコーヒーとアイス

子供達は「アイスいくらのいいと?」の問いに「150円」と答えると、三男坊ちゃんがどうしても食べたいというのが200円くらいだったので、仕方なしに予算を引き上げられたので、親父のは70円くらいの(笑)

 

 

 

キャンプ場に戻ると、嫁はんがキャンプ場内の「パークゴルフ」をしたい、ということで次男と三男坊ちゃんとやり始めたので、

 

 

 

自分と長男は陽葵の散歩がてらにキャンプ場の紹介動画用に撮影をしにいきました

 

 

 

散歩でリフレッシュ出来たのか、陽葵も殿ご満悦状態(笑) ※女の子ですがw

 

 

 

終わった後に長男が卓球をしたい!ということで、管理棟内にある屋内施設を利用。

卓球以外にバトミントンもありましたよ

 

 

 

一番奥にボールプールがあり、三男坊ちゃんが満喫してました(笑)

 

 

 

サイトに戻ったら、小腹が空いたので、ぜんざい作り。

ぜんざいって素敵よね。ね、ほろよい?(*´ω`*)

 

 

 

ストーブで餅も焼けるし、ストーブは本当有能ですね

 

 

 

ぜんざい、(゚д゚)ウマー

 

 

 

 

いつもの正月は、嫁はん実家にパラサイトしてるのですが、今回は大晦日と1日しか泊まらなかったので、「なんか寂しくてね」と嫁はん両親と義兄さん達が遊びに来てくれました(キャンプ場には人数変更の連絡済です)

 

 

 

夜ご飯は、たこ焼きの予定でしたが、弁当とかを持参だったし、ぜんざいも食べたので夜ご飯は昨日の残りのすき焼きの汁で鍋焼きうどんに。

 

 

 

さすがに物足りないので、つまみ用にかっていたイカさんを焼きました

 

 

 

 

夜ご飯を食べたら、焚き火タイムですね

 

 

 

焚き火を楽しみながら、富美男の炭酸水割りで楽しみます

 

 

 

今日チェックアウトされたキャンプOJISANさんから、追加で薪をいただいておりましたので、焚き火台下でスタンバイさせてます(*´ω`*)

 

 

 

とりあえず、キャンプ場で買っていた針葉樹の薪を全て燃やし尽くします

 

 

 

 

その後に、いただいた広葉樹の薪で楽しむ贅沢なスタイルですね

 

 

 

正月に飲もうと嫁はん実家に持っていっていた赤玉ワインを飲まなかったので、キャンプ場に持ってきてくれていたので、ホットワインでいただきました

 

 

 

なんか薪の両サイドから火が出て面白かった(笑)

 

 

 

嫁はんご両親達も泊りではないので、帰られたあとに熾火までしっかり楽しみました(*´ω`*)

 

 

 

幕内に戻ったら、「鬼滅の刃の続きはよ!!」という流れになったのですぐにインナーテント内へ。

 

 

 

お犬様もホットカーペットのぬくもりティが気持ちいいのか、即寝されておりました(笑)

 

 

 

 

3日目に続く

 

 

 

 

▼K助が喋ってる言葉がわからない!という方へ。キャンプ用語をまとめてみました♪

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です