1. ホーム > 
  2.  ファミリーキャンプ日記

大分県バルンバルンの森でバンガロー泊(2/23~24)2日目

2020/2/26 - ファミリーキャンプ日記キャンプ , バルンバルンの森 , バンガロー泊

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

 

 

バルンバルンの森、バンガロー泊1日目はこちら。

 

 

 

 

 

前日は、眠たくて24時過ぎにすぐ寝たのですが、朝は陽葵の顔ペロペロでお目覚めでした(笑)

 

 

 

 

寝てるときに体を寄せてくるの、可愛らしいですよね(*´ω`*)

 

 

 

 

普段は朝が弱い私ですが、キャンプだけは朝活親父なので、陽葵を連れて朝んぽ

バンガロー泊の時に限って、もの凄く天気がいいっていうねw

 

 

 

朝ご飯はコストコで買ったマフィンで簡単に済ませ、10時半チェックアウトなので、そそくさと撤収に掛かります。

 

 

 

 

荷物も積み終わったので、チェックアウトの時間までキャンプ場内で遊びました

 

 

 

お世話になったバンガロー前で家族写真

 

 

 

このバルンバルンの森は、本当に至る所がオシャンティーなので、特に女の子のいるご家庭なんか、喜ばれるんじゃないですかね?
(うち、全員男の子ですがw)

 

 

 

チェックアウト後も、下のツリーハウスでちょっと遊んで行っていいですか?と確認してツリーハウスへ。

 

 

 

子供はゲームばかりなので、こうやって体を使って遊ばせられるのはありがたいですね(*´ω`*)

 

 

 

ツリーハウス下からのアングル。
この写真、なんかお気に入りです

 

 

 

バルンバルンの森をあとにし、中津グスクへ。

 

 

 

私と長男と陽葵以外は、お城へ登りましたので、我々は待機中。

 

 

 

珍しく、このお城はお犬様も城の中に連れて行ってもOKだそうですが、粗相したらいけないので、なんとなく自粛しました(笑)

 

 

 

この中津ぐすくへ来た理由は、このお店に行きたかったからです。

 

 

 

ハルチョコレート店。チェコレートの専門店ですね。
長男がチョコ大好き人間なので、BD祝いに喜ぶお店へ

 

 

 

店内はかなりオシャレです。

 

 

 

レトロ感あって、凄くいい雰囲気。

 

 

 

このチョコレートは、オーナー夫婦がカカオ豆からチョコレートになるまで一貫製造されているそうで、こだわりを感じますね!

 

 

 

ジャムとかもありました

 

 

 

飲食スペースは御一人ワンオーダー制ということで、私と長男だけオーダーすることに。

暑いので、2人ともアイスショコラをオーダー。

 

 

 

待っている間にどのチョコを頼むかチョコの説明をチェック。

 

 

 

 

アイスショコラがきました。

700円と高級な飲み物ですが、長男が麦茶を飲むように秒で飲んで、「くそが、もっと味わえや!」と思ったのは内緒です。(あっ、言っちゃったw)

 

 

 

 

次男と三男坊ちゃん達は外で陽葵の面倒を見てくれていましたので、

 

 

 

 

テイクアウトでガトーショコラとシャーベットを購入。

 

 

 

便乗して、長男もガトーショコラを恐喝されて親父の財布は瀕死寸前です

 

 

 

 

折角、中津まで来たので、やはり唐揚げを食べんとね!!

 

 

 

と車を走らせるも、唐揚げ処の中津は、テイクアウト専門のお店が主流のようで、お店で唐揚げを堪能できる店が意外と少ない??

 

 

 

Google先生に聞いて、導かれたのが、このチキンハウス中津本店。

 

 

 

先にオーダーして食券を購入し、テイクアウトの待ちコーナーで案内されるまで待機。

 

 

 

唐揚げ割り増し、ご飯大盛りオプションが選べるのがありがたいですね

 

 

 

10分ほど待って、席に案内されました。

 

 

 

これが、から揚げ定食(上)

 

 

 

 

こちらが、から揚げ定食(上)に唐揚げ割り増しのご飯大盛り。

 

 

 

そして、これがからあげコロッケ定食ですね。

結局、三男坊ちゃんが米を一口も手をつけず、から揚げとコロッケの半分と長男次男も唐揚げを2個ずつもらったので、2人分以上食べれてかなり幸せな気分になりました(笑)

 

 

 

ただでさえ、ご飯を食べた後で眠たいのに、気温はぐんぐん上がり、

 

 

 

 

2月なのに24度だと??

 

 

 

 

眠たすぎて、特に考えもせずにナビで自宅に向けてセットして帰っていたら、なぜか北九州方面に上がってぐるっと遠回りして帰るという帰宅コースになっていたので、行橋で降りて、下道で帰ることに。

 

 

 

 

そうすると、飯塚で気になっていたもう一つのマニアックなチョコレート専門のお店へ行くことに。

 

 

 

 

先日、ガイアの夜明けで放送されていた、このカカオ研究所。
結構入り組んだ住宅街の中にありましたが、大賑わいで、ぎりで車を止められました

 

 

 

テレビ効果で、お客さんが一気に増えて品切れ状態とのことでした。

 

 

 

テレビに出ていたお母さんと娘さんですね。
凄くいい人達でした

 

 

 

このチョコの蛇口がテンション上がるんですよね

 

 

 

 

長男も大満足のチョコツアーとなり、眠気との戦いにも負けず、なんとか家にたどり着けました。

 

 

 

 

長男が荷降ろしを手伝ってくれましたが、さすがに中1になって力もついてきたのか、思いのほか役に立ってくれて凄く助かり、なんだか父ちゃん嬉しかったです

 

 

 

夜は、お楽しみのチョコの開封の儀でした。
こちらは、ハルチョコレート店の板チョコ。4種類の中から2種類購入。

 

 

 

こちらは、カカオ研究所。
こちらも2種類、あと一つはホワイトチョコレートを購入しました。

 

 

 

 

少量なので、家族に譲ったので味はよくわかりませんが、幸せそうに食べてくれていましたので、美味しいのでしょう(笑)

 

 

 

 

今回は、長男ファーストのチョコ旅と、快適バンガロー泊の旅でしたが、やはりファミキャンは賑やかでいいもんですね(*´ω`*)

 

 

 

 

▼K助が喋ってる言葉がわからない!という方へ。キャンプ用語をまとめてみました♪

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です