1. ホーム > 
  2.  キャンプアイテムGETだぜ!

真夏キャンプを快適に過ごそう!2.2kwのポータブルクーラーをGETだぜ!

2020/8/27 - キャンプアイテムGETだぜ!暑さ対策 , 夏キャンプ , スポットクーラー , ポータブルクーラー , ポータブルエアコン

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

 

 

先日お盆前に行った真夏の灼熱キャンプの時に初使用だったのですが、

 

 

 

 

 

事の発端は、行ったキャンプ場の標高がわからず、知る方法はないのか!!と調べた結果、目的地のキャンプ場の

 

 

 

 

 

標高が187mと知った時の驚愕よ(;´Д`)

 

 

 

 

ワガママボディゆえ、暑さに極端に弱いK助。

 

 

 

 

エアコン的なものないと、死んじゃう(;´Д`)

 

 

 

 

てっきり、ある程度標高が高いかと思っていたけど、200m以下と平地とほぼ変わらないという現実に耐えられるわけがなく、

 

 

 

 

嫁はんに、ほぼ平地と変わらないし、泳げる川が、車で行かないといけない程度離れているし、木陰もそんなになさげだったし、キャンプ場に行った人のブログなんかを見ていると殆どの人が「ただただ暑かった」「とにかく暑かった」的なことを書いてあったので、

 

 

 

 

エアコン的なものないと、死んじゃう(;´Д`)

 

 

 

 

改めて思いました。
えぇ、懇願しましたよ。

 

 

 

 

その後も、嫁はんに「業務用扇風機を持っていこう」とか、「やっぱりスポットクーラー買ったほうが。。。」と提案するも

 

 

 

 

スポットクーラーが4万円ぐらいすることを伝えると

 

 

 

 

嫁はん:
4万??高っ!!いらんやろ

 

 

 

K助:
仕事でも使えそうやけん、経費で買うけん、よかろ?(;´Д`)タノム

 

 

 

 

というも、「いらん!」と何故か無駄にたくましすぎる嫁はん。(虫を見るとパニックになるくせにw)

 

 

 

 

キャンプ前日に、ミスターマックスに買い物に行った際に、私は突然姿を消し、店員さんにスポットクーラーの説明を受ける私(笑)

 

 

 

 

2.2kwのハイパワータイプがあり、これがあれば絶対に涼しく快適に過ごせる!!

 

 

 

 

そう確信した私は、嫁はんに電話し、扇風機とか置いとうとこにおるけん来て、と誘致。

 

 

 

 

実際に冷風を浴びせ、これがあれば死なずにすむぞ、とプレゼンするも

 

 

 

 

嫁はん:
でも、4万もするんでしょ?

 

 

 

 

と「どうせ、お高いんでしょ」的なテンションで難色をしめしている嫁はんをフル無視し、残り在庫1つの引き換えカードを手にし、頬肉を緩める私(笑)

 

 

 

 

買うと決めてるんなら、私を呼ぶ必要なくない?的なことを言われましたが、まぁ無視ですw

 

 

 

 

キャンプ前日というギリギリでしたが、なんとか心のオアシスを見つけることができ、とりあえず安堵です(笑)

 

 

 

 

購入したのは、アイリスオーヤマのポータブルエアコン、IPC-221Nという品番のものでした!

 

 

 

 

キャンプ当日は、冬の時期だとストーブを置く場所に置いて持ち運びしました。

 

 

 

 

積み込む時に、雨が降ってたのでとりあえずダンボールだけ外した状態で乗せたので、説明書が見当たらず、とにかくよくわからない状況w

 

 

 

 

ただ、背面のこの部分から熱風が出るので、

 

 

 

 

こんな感じで吹き出し用のダクトをつけ、テントの外へやればOKな感じですね。

 

 

 

 

いや、想像以上に涼しいんですが!!

 

 

 

 

ちなみに、ハイパワーなので消費電力は、100V 50/60Hz 620/720W。

 

 

 

 

九州は60Hzなので720Wなので、ポータブル電源では使用は無理ですね。
電源サイト使用が前提かと思います。

 

 

 

 

ちなみに、このポータブルクーラーは、ノンドレン式といって、基本的には排水の手間が掛からないタイプのやつですが、

 

 

 

 

 

初日は、キャンプ場に着くまでに雨が降っていたこともあり、特に湿度が凄まじく、度々満水になって排水が必要でした(;´Д`)

 

 

 

 

ので、面倒過ぎて寝る時にインナーテントの中にいれずにメッシュにしてリビング部分から風を送ってたので、微妙に寝苦しかったです (;´Д`)(´Д`;)ネー

 

 

 

 

まぁ、寝苦しかったのは、暑がりの私だけだったみたいですが

 

 

 

 

ちなみに、水が溜まったら背面の一番下部分のキャップをまわせば排水してくれるんですが、いちいち移動せにゃならんので面倒なんですよね。

 

 

 

 

 

と思ったら、付属の排水ホースを伸ばせば、そんな面倒じゃなかったっていうね

 

 

 

 

 

 

これは、現地で説明書を見れなかったのと、暑くてまともな判断が出来なかったのが敗因ですね(;´Д`)

 

 

 

 

撤収時も、電源元の近くでポータブルクーラーと、扇風機で癒しのコーナーを作ってました(笑)

 

 

 

 

余談ですが、今回はインナーテント内にいれて使いませんでしたが、インナーテントの中にいれて寝ていたら最高に涼しかっただろうな、と思います。

 

 

 

 

あれだけ「いらんやろ」と言っていた嫁はんも隙あらば、ポータブルクーラーの前で涼んでましたよ(笑)

 

 

 

決して安くないし、「そんなのキャンプじゃない」という意見もあるかと思いますが、ここ数年でもどんどん夏の暑さが厳しくなっているので、無理しないようにこういった対策もアリかなと思います。

 

 

 

 

あと、ハイエースでの車中泊の旅も捗りそうで楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼K助が喋ってる言葉がわからない!という方へ。キャンプ用語をまとめてみました♪

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です