鹿番長の保冷ペットボトルホルダーで冷たさ長持ちで、ぬるくなりにくいので便利!

鹿番長の保冷ペットボトルホルダーで冷たさ長持ちで、ぬるくなりにくいので便利!

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

この前、嫁はんが友達の誕生日プレゼントを買うために、筑紫野のイオンのフランフランにいたのですが、そこではじめて存在を知った、ペットボトルホルダー

 

 

 

こんな便利なものが世に出ていたのか!と感動しながら、

 

 

あつ、この食器乾かすのいいやん!
フィクサー(@MasanPrado)にお知らせしないと!と写真を撮ってたのですが、

 

 

 

対面から、まさかのご本人登場でワロタwww

さりげなく、記念写真(笑)

 

 

そんなフィクサーや、ペットボトルホルダーの出会いもありながら、フランフランにあったペットボトルホルダーはデザインが私には可愛らし過ぎだったので、何かいいものないかな?と思っていたら、

 

 

ありましたよ、我らが鹿番長。
キャプテンスタッグのペットボトルホルダーが!!

 

 

外箱はこんな感じ。

 

 

直感的にわかりやすいイラストによる特徴の紹介

 

 

詳しくは見ないけど、こういう効果があるんやで、的な機能紹介!(オイw)

 

 

サイズ感や、ありきたりなリスクマネジメント高めな注意事項説明など

 

 

そんなものは気にしないので、すぐに開封です。
今回、黒を購入しました!

 

 

説明書が中にあるから、実ははじめ、使い方が全然わからずに焦りましたw

 

 

とりあえず、現実逃避のために、これは凄くメジャーになった保冷缶ホルダー(同じく鹿番長製)と並べてみます。

 

 

 

平静を取り戻した私。
構造を見て行ったら、まぁ回すしかないよね。ということで

 

 

上の部分を回してみたら、ドンピシャでしたよ!!!(でしょうねw)

 

 

ご覧ください、こういうことです。(ドヤァ)

 

 

 

実際に、ペットボトルを入れていきましょう。
ちなみに、リアルゴールドです。(その情報はいらない)

 

 

こんな感じで、500mlから600ml容量のペットボトルがキレイにおさまります

 

 

持ち手がついているので、持ち運びにも便利です!

 

 

 

ちなみに、黒の外にも全3色でカラーバリエーションあります。

 

 

保冷缶ホルダーと並べても、やはり同じブランドなので統一感あっていいですね

 

 

 

中面の底に滑り止め付、とはなっていますが、

 

 

 

実際問題、ペットボトルの底の形状にもよると思いますが、滑り止めが全く意味がない物が多いので、そのまま回しても開かないものが意外と多いな、というのが率直な感想でしたが、

 

 

 

そこはもう、ギュッとアナログにジャバラ部分を掴むことで、簡単に蓋を開けることができます(どやぁ)

 

 

これは、キャンプ以外でも、かなり使えるので愛用しています。

 

 

この日は、長男の高校の部活の試合の応援に行った時ですね。

 

 

話は変わりますが、椅子のサイズ感が可愛いw

 

 

こう暑いと、喉が渇きまくるので、どんどんペットボトルを消費しますね。

 

 

新しく買ったものも、苦も無く入れ替えできるのがいいですね。
これは、300mlぐらいのサイズ感ですが、試しにいれてみます。

 

 

 

かなりギリギリで、蓋は凄く開けにくいですが、ギリいけましたw

ただ、保冷力は500ml以上でジャバラ部分から保冷効果が落ちそうなイメージですが、これだと飛び出ている部分が少ないので、かなり保冷長持ちしそうです(笑)

 

 

 

先日買った、充電式のポータブル工場扇も、大活躍でございます。

 

 

 

このペットボトルホルダーがあれば、仕事でペットボトルを傍らに置いてる時でも、冷たさが長持ちするので凄く便利だし、車に乗っている時も、小一時間程買い物をして車内に戻った時に「もうぬるくなってるよぉ~」なんてことなく、冷たさをキープしてくれているので、本当便利です

 

 

 

 

 

▼K助が書いてるキャンプ用語がわからない!という方は、こちら

キャンプアイテムGETだぜ!カテゴリの最新記事