熊本県のゆのまえグリーンパレスキャンプ場で父子キャンプ(10月7~8日)1日目

熊本県のゆのまえグリーンパレスキャンプ場で父子キャンプ(10月7~8日)1日目

どうも、人並キャンパーのK助です。

 

 

三男坊ちゃんが秋休みに入り、キャンプに行きたい!ということで前日に急遽、なっぷで検索してキャンプ場の予約を取りました(笑)

 

 

朝から一仕事終えて、荷物の積み込みをしていたら、こういう時に限って顧客からの電話が続くもので、結局家を出たのが11時半過ぎ。
これから、買い出しをしてキャンプ場へ向かうわけですが、

 

 

バタバタして焦ってたので、スーパーの駐車場に止め、降りようとした時に絶望するわけです。

 

 

財布を忘れたことに

 

 

もう、時間がないので行きの車内で食べながら行こうということで、マックへ

 

 

 

今回のキャンプ場は、熊本県ですが、宮崎の近くになるので距離で200km、時間で2時間40分程かかるのですが、

 

 

 

ガソリンの残が微妙だったので心配してましたが、遅れに遅れてナビの到着予定が16時になっていたので、とりあえず行きまででガソリンが持てば、帰りにすぐに入れれば大丈夫やろ~と楽観視してましたが、

 

 

高速降りてキャンプ場まではずっと山道みたいなもんだったので、到着するまでガソリンがギリで持っても、帰りで高速乗るまでにもないということで確実にガス欠になるので、途中でガソリンを入れにいくはめになり、またまたタイムロス

 

 

結局、キャンプ場に到着したのは16時に(;´Д`)

 

 

管理棟で受付していたら、その場所がゴーカート乗り場でした。

 

 

ゴーカートが17時までとのことで、テント張る前に先にゴーカートに乗ろうね、ということに。

 

 

このキャンプ場は、ゴーカートや草そり、パターゴルフやグランドゴルフなど、遊びが充実しているし、温泉も施設内にあるので、子連れキャンパーに最高の場所だと思います。

 

 

 

まだ小2なので、1人では乗れないので私と2人乗りなんですが、ここは2人で乗っても300円なので財布にとてもありがたいです!(切実w)

 

 

 

更に、お父さんも一緒に、写真撮りますよ!とサービスも最高です

 

 

コースは全長580mです。

結構、平坦な道が多いですが、ここは登り坂や急カーブコースもあり、かなり楽しかったですw

 

 

 

とりあえず、明日も乗ろうね、ということでサイトへ移動。
今回は、サーカスTCだとまだ虫がいるかな?ということで、久しぶりにアメニティードームMにしました

 

 

 

とりあえず、さくっと設営を終え、インナーテントの幕内のマットまでやって、遊びに行くことに。

 

 

ここのキャンプ場の楽しみであった、草そりです

 

 

私たちが利用したAサイトから歩いてすぐのところに、草そりコーナーがあります。

 

 

 

手前がロング、奥がショートコースです。

 

 

 

この日は、Aサイトに別にもう1組、草そりを降りた先が芝生広場で、その先がCサイトになり、Cサイトに1組と、静かに楽しめました

 

 

 

さてさて、満を持してのスタートです。

 

 

 

ただ、ビックリするぐらい滑らなくてビックリしましたw

 

 

 

私が乗ったら、比較的にスムーズに進みましたが、草に引っかかるので、ふんがふんがしながら降りてると、前も後ろも割れてしまうという

 

 

 

とりあえず、何事もなかったかのように記念写真を撮っておきましたw

 

 

 

サイトに戻り、荷物をだしたり、キャノピーをあげたりとサイトを完成させていきます。
三男坊ちゃんがペグ打ちしたいということで、沢山手伝ってくれました (*´ω`*)カワイイ

 

 

 

今日はこんな感じのレイアウトです。

 

 

 

跳ね上げたキャノピー部分にベアボーンズリビングのエジソン3連ライトをセッティングしたらいい感じ

 

 

 

買い出しの時に、キャンプ場で遊びたい、と買っていたジェンガ風のやつをやってみましたが、プラスチックなのでめちゃくちゃ難しくてビビりましたw

 

 

 

ゴーカートのところにあったガチャガチャのウンコのおもちゃを買うか買わないかをかけて、熾烈なジェンガバトルが繰り広げられました(笑)

これはもう無理やろ、というのをお互いに繰り返しながら、親父が負け越しましたので、明日買うことに

 

 

 

20時頃になっても、まだお腹が空かないので、焚き火を楽しんでました。

 

 

三男坊ちゃんは寒いということで、長ズボンに着替えさせて幕内でゆっくりしてもらことに。

焚き火を落ち着かせながら、食事の準備も進めていってます。

 

 

 

ある程度の準備が終わっても、まだお腹空いてないということで、仕事を少々。

 

 

 

仕事を終えたタイミングで、さすがにもう夜ご飯食べないと、ということで三男坊ちゃんにご飯だよ~、と。

 

 

今日は、豚肉とステーキが食べたいという三男坊ちゃんのリクエストに応えて、豚肉と白菜のミルフィーユ鍋からのシャブ×2祭り、ステーキも添えて、が食事メニューになります。

 

 

本日のラインナップはこんな感じです。

 

 

本日の主賓のお肉様になります。

 

 

 

 

 

 

三男坊ちゃんが、ご飯食べながら映画見たい、ということで、親父がシャブシャブしたものを三男坊ちゃんの器にいれては食べるグランピングわんこそば形式です。

 

 

 

ミルフィーユ鍋を瞬殺し、主賓のシャブ肉さんへ

 

 

 

見るのに集中してる三男坊ちゃんに、皿からなくなれば肉をいれてたら途中で、「気持ち悪くなってきたけん、もうやめて?」と言われて凹む親父w

 

 

 

ステーキも食べたかったのですが、三男坊ちゃんが僕も食べたいから持って帰って明日食べよ?、とのことで、食後の焚き火タイム

 

 

 

私がおかしいんでしょうが、そんなに寒いもんなのかな?という防寒具合いw

 

 

 

とりあえず、22時を回ったので、洗い物と歯磨きをして、消灯準備を。

 

 

三男坊ちゃんはテント内でゆっくりしてもらい、親父は薪が落ち着くまで焚き火を堪能させてもらいました。

 

 

 

薪が落ち着くまでの間、盗難防止や夜露対策のために前室や車の中へ荷物をいれておきます。

 

 

 

熾火になって落ち着いたところで、私も幕内へ

 

 

 

本当に焚き火が気持ちいい季節になりました(*´ω`*)

 

 

 

家にいる次男と、オンラインでスプラトゥーン3で遊んでいますが、我々が子供のころでは考えられませんね(笑)

 

 

 

しかし、私は暑くてタンクトップに扇風機で過ごしてましたが、本当に涼しくなりましたね(語彙力w)

アメドM、ソロや2人だと本当広々で快適ですね

 

 

 

三男坊ちゃんが眠たくなるまで、まったり過ごし、早めに就寝しました。

 

 

 

2日目に続く

 

 

▼K助が書いてるキャンプ用語がわからない!という方は、こちら

父子キャンプ日記カテゴリの最新記事