1. ホーム > 
  2.  ソロキャンプ日記

福岡県の岩屋キャンプ場でソロデュオキャンプ(10/4~5)2日目

2020/10/6 - ソロキャンプ日記, キャンプ飯キャンプ , ソロベース , サーカスTC DX , 岩屋キャンプ場

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

 

 

岩屋キャンプ場での、ソロデュオキャンプ1日目は、こちら。

 

 

 

 

 

元々、天気予報は初日が曇りで二日目は晴れだったのですが、昨日は夕方18時ぐらいからずっと小雨で降水量0.5ミリから1ミリぐらいで21時には止む感じになっていて、21時になっても「やっぱ24時まで0.5ミリでいくわ」みたいにどんどん小雨が延長されていっていて、

 

 

 

 

まぁ、ザーザー雨じゃないし、次の日は晴れなんで乾燥撤収余裕っしょ。て思ってたんですが、

 

 

 

 

5時くらいに、例の音で目覚めるんですよね。

 

 

 

 

・・・・・・。

 

 

 

いや、なんなら一番の勢いで雨が降ってるんですけど

 

 

 

 

まじかよ、と絶望していましたが、7時半過ぎたころに天気も持ち直して、既に暑いくらいになりました

 

 

 

 

 

今回は、幕は閉じずにオープンスタイルで寝てみました。
暑がりなので、インナーテントに入った時には寒くなかったので、寝袋も出さずに半袖で寝てたんですが、さすがに明け方は14度くらいまで気温下がってるし、雨は降るし風もあったので、寒くて目覚めましたね(笑)

 

 

 

 

なんやかんやで、1時くらいまで声を押し殺しながら秋の夜長を楽しんでいて、さぁて寝ますかというタイミングで

 

 

 

 

K助:
明日、何時置きにするかね?8時にしよか!

 

 

 

Oちゃん:
え?( ゜Д゜)ポカーン

 

 

 

 

普通、飲みに行った日はそんなに早く起きることはないだろうから、「え?早くない?」て思ったんやろうな(笑)

 

 

 

 

でも、朝飯食べて11時撤収となると8時には起きとかんとね、ってことで話をしていたのですが・・・

 

 

 

 

しかし、友達は一向に起きてきません(笑)

 

 

 

 

私は8時前から起きてて、それこそ米を研いで浸水させたりしようと思ってましたが、

 

 

 

 

 

前日はずっと雨が降ってたので、寝る前に友達のサーカスTC(DX)の中に殆ど道具をいれさせてもらってたので、さすがに寝てんのにテント明けてガサゴソするのもな・・・と思いつつ、

 

 

 

 

8時に友達のアラームが鳴ったので、ささっとアラームが止んだので、起きたかなと思ったら

 

 

 

 

それでも一向に起きてこない(笑)

 

 

 

 

さすがに、痺れを切らしてテント前にいき「Oちゃん、朝ばーい!起きとるかーい?」と声掛けするも

 

 

 

 

返事がない。ただの屍のごとなっとらす

 

 

 

 

まぁ最悪、朝飯無しで撤収した後に昼飯食えばいいか、ということで9時になったら、さすがに無理くり起こすかな、と諦めモードだったんですが

 

 

 

 

8時半ぐらいに電話がなり、そこはガチプロ料理人であり、経営者といったところでしょうか。
秒で起きて電話に出て、頑張って電話応対してましたよ(笑)

 

 

 

 

まぁ、既に起きてますよ感だして喋ってましたが、客観的に見ると、この電話で起きました感が凄かったですけどね(笑)

 

 

 

 

ちなみに電話の主は、昨日の豪華海鮮を差し入れしてくれたヒデさん(@h.funatu)で、この日の営業の仕入れについての電話でしたw

 

 

 

 

ヒデさん、豪華食材を頂いたり、酔っぱらいを目覚めさせてくれたりと本当ありがとうございました(笑)

 

 

 

 

とりあえず、ようやく目覚めたのでテントの中にいれさせてもらっていた道具やらを出して、急いで朝食の準備です。

 

 

 

 

米を研いで浸水させている間に、朝の焚火を楽しもうかという感じで、残りの薪は朝の焚火には十分な量ですね。

ちなみに、完全に斧と薪割台は、それっぽくいい感じに置いてますが、全く使ってないっていうね(笑)

雰囲気、大事ですよね(笑)

 

 

 

 

Oちゃんもこのキャンプ期間中、斧いいわぁ~って言ってて、暇あるごとに薪割台に斧を「カッ!!」と立てて

 

 

 

 

Oちゃん:
いや、意味はないっちゃけどね(笑)
やりたくなるやん?
しかし、いいわぁ~。

 

 

 

 

と、いいわぁオジサンになってましたw

 

 

 

 

ソロだと、ファミキャンみたいに子供の世話もなく、自由時間が多いので朝から焚き火なんかもゆっくり楽しめるのがいいですね

 

 

 

 

お米炊くときは、いつも熱源はガスでやってましたが、今回ははじめて焚き火調理で炊飯してみました

 

 

 

 

ガチプロ料理人が、豚汁を仕込んでくれていましたので、それを温めます

 

 

 

 

キャンプを始める前に登山を最近はじめて、ギアもいい感じに揃えてきてます

 

 

 

 

料理の間の空き時間にボーっとするのももったいないので、少しずつ撤収をしながら過ごします。

 

 

 

 

やはり、秋という事で鮭ですね(*´ω`*)

 

 

 

 

私は米担当。ガチプロ料理人はおかず担当です。

 

 

 

 

うっは、美味そう(*゜ρ゜*)

 

 

 

 

米も、焚き火調理で初の炊飯でドキドキしてましたが、まぁいい感じに炊けました

 

 

 

 

雨でテントの乾燥撤収が心配でしたが、凄い勢いで晴れててめちゃ暑かったので、テントも速攻で乾いてよかったです

 

 

 

 

いままでキャンプの朝飯の味噌汁はレトルトしか食べたことなかったけど、ガチプロ料理人の豚汁。
しみる美味さでございました ( ● ´ ー ` ● )

 

 

 

 

ご飯を食べたら、10時近くなので、バタバタ撤収再開です

 

 

 

 

撤収完了

 

 

 

 

撤収後は、軽くキャンプ場紹介用の動画を撮りました。

 

 

 

 

 

楽しい時間はあっという間で、帰りの車中も

 

 

 

 

いやぁ、楽しかったね~、よかったねぇ~、また行こうね~(*´∀`*)

 

 

 

 

と話していました。
お互い、自営業なので月曜なので帰ったら仕事です。

 

 

 

 

こうして日々、忙しく過ごしているからこそ、

 

 

 

 

キャンプで自然に癒されながらの、贅沢な時間の過ごし方・外飯の美味さ・焚き火の魅力

 

 

 

 

友達も、すっかりキャンプにハマったようです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

これから、楽しくなりそうです

 

 

 

 

 

▼K助が喋ってる言葉がわからない!という方へ。キャンプ用語をまとめてみました♪

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です