1. ホーム > 
  2.  ファミリーキャンプ日記

福岡県モンベル五ケ山ベースキャンプ(8/13~8/14)1日目

2019/8/17 - ファミリーキャンプ日記キャンプ , 初心者 , 五ケ山クロス , モンベル五ケ山ベースキャンプ

どうも、キャンプはじめて4年目に突入し、「人並みキャンパー」となったK助です。

 

 

 

 

が、今回のキャンプは本当情けないぐらいグデグデで、正直1日目は全く楽しめなかったです

 

 

 

 

まずは、台風ですね。

 

 

 

 

空気の読めない台風さんが2つも発生して、お盆の皆さんの楽しみに脅威を与えていきました。

 

 

 

 

今回、13日~15日までで連泊予定でしたが、台風10号の接近により、13日からの1泊だけになりました。

 

 

 

 

そして、相変わらず仕事が忙しく、お盆はキャンプに行くので前日の12日に佐賀と長崎に墓参りにいったので、キャンプの事前準備が全く出来ないまま、当日を迎えました。

 

 

 

 

でも、今回は県内のキャンプ場だし、荷物の準備もそんなに大したことじゃないし、と思っていたら、

 

 

 

 

今回は、五ケ山ベースキャンプ場が出来てからずっと気になっていた「ドギーキャンプサイト」でのキャンプなので、3種以上のワクチン接種証明書や狂犬病ワクチン接種証明書が必要となるのですが、

 

 

 

 

何故か、いつもここに置いてるって場所にないじゃないですか(;´Д`)

 

 

 

 

あまりにも想定外な出来事に困惑する私と嫁はん。

 

 

 

 

家中探せど、見つからんやないかい(;´Д`)

 

 

 

 

キャンプ場に電話し、事情を説明し後日持って行くのじゃ駄目?と聞くも、そこはやはり規則なのでダメとのこと。(;´Д`)デスヨネー

 

 

 

 

 

完全に自分達が悪いのですが、もはや理屈じゃない怒りがこみ上げてきます。

 

 

 

 

五ケ山ベースキャンプ場は全く悪くないのですが、八つ当たりモードに入って来て、

 

 

 

 

もうキャンセルして、証明書とかいらんキャンプ場でよくない?

 

 

 

 

という気分になり、証明書のいらないスノーピーク奥日田に電話しましたが、さすがにお盆なので予約でいっぱいとのこと。

 

 

 

 

ワンコ連れで利用できるキャンプ場も限られてるし、まず空いてないだろうし、時間は既に14時近く。

 

 

 

 

他の県のキャンプ場に行ってもこれから2時間以上掛かるし、1泊しか出来ないのに到着して設営してたら、夕方で飯食って寝るだけ、という感じで子供達も全然楽しめんやろうし。。。と考えると、もうどうでもよくなってきましたが、

 

 

 

 

今回は長男の友達も連れて行くということで、ずっと昼から待ってもらっている状況だったので、

 

 

 

 

申し訳ないけど、今回は陽葵にお留守番してもらって、自分達ヒューマンだけで五ケ山ベースキャンプ場へ行く、という判断をすることに

 

 

 

 

もう全く乗り気じゃないまま、出発。

 

 

 

 

いつもなら、Twitterで「行ってきます」的なツイートをするのですが、一応写真を撮りつつも、もはやツイートする気にもなれません。(;´Д`)

 

 

 

 

 

とりあえず到着。

 

 

 

 

したかと思ったら、AREA X1のモンベルショップで、キャンプ場の受付できるところではなく、キャンプ場どこ?状態で、刻々と時間が過ぎていくことに怒りが増していく私。(いや、完全に自分達のせいなんですけどねw)

 

 

 

 

 

左上のマップを見て、キャンプ場の場所を把握し、移動です。

 

 

 

 

 

キャンプ場に到着。

キャンプ場に曲がる時の看板も目立たない、小さくて細いのしかないので、地味にわかりにくいです

 

 

 

 

受付の際に駄目元で、ワンコがいないので、ドギーキャンプサイトじゃなくて別のサイトに移動できないかと聞いてみたら、ご覧の通り予約で満杯だったので、無理ですとのことでした。

 

 

 

 

キャンプ場のエリアマップ。

一通方向のところがあるようですが、これまたわかりにくかったです。

 

 

 

 

キャンプ場内の車道は狭く、車が止まっているので通りにくいスポットもありましたが、なんとかドギーキャンプサイトへ到着。

 

 

 

 

ワンコが噛まないように?か電源はドギーキャンプのフェンスの外にありました。

 

 

 

 

 

炎天下の中、遅れを取り戻すべく設営をスタートしましたが、とにかく強風で、今回は少しでも日陰を作って、涼しくできるようにとタープはレクタLを持って行ってましたが、めちゃ強風でタープ張りに大苦戦。

 

 

 

 

結局、他のサイトもタープが倒壊しているところもあり、特に面積の広いレクタLは風がダイレクトにあたる方向にしか設営できない感じで、ランドロックを既に設営してたので、もはやヤル気のない私は「タープいらんくね?」と投げやりになっており、嫁はんにいらん気を遣わせてしまい、申し訳ない気持ちなんですが、すねちゃまモード全開で、自分でもわかっちゃいるけどウザい感じでした

 

 

 

 

本来ならば、13時にチェックインして設営を汗だくでして、既に水着を着ているのでそのままAREA X3のリバーパークへ川遊びをしにいく予定でしたが、もう既に17時前です。

 

 

 

 

ヤル気がなく、ついてからも文句をいいながら投げやりにダラダラと設営していたら、

 

 

 

 

嫁はん:
もう、飲もうか( ● ´ ー ` ● )

 

 

 

 

と、子供達に「今日は川遊びはせんで、キャンプ場内で遊ぼう♪」と説得してくれ、お酒をくれました。

 

 

 

 

なんかもう、情けないったらありゃしないのはわかってるんですが、やはり楽しめない私。

 

 

 

 

正直、今回のキャンプはもうブログ書かんどこうかなって思ってしまったぐらいです。

 

 

 

 

冒頭で「人並みキャンパーです」とかほざいてますが、青二才もいいとこです。

 

 

 

 

いや、むしろキャンパー以前に、人間K助として自分の精神的な未熟さに嫌気がさしてしょうがない一日でした。(;´Д`)

 

 

 

 

キャンプの準備の途中から、証明書探しで時間をかけてしまい、ドタバタで出てきたので、忘れ物が尋常じゃなかったです。

 

 

 

 

キッチン系のツールを全忘れ。

 

 

 

 

 

炭用のトングもなく(勿論、肉用のトングもないw)、スパッタシートとか火吹き棒とかも全部忘れてます。

が、先日買った首掛け扇風機がいい感じに火起こしに使えました(笑)

 

 

 

 

 

GWの車中泊の旅で道の駅くぎので購入していた薪割台ですが、なんかもう暑すぎて薪割りをする気も起きなかったので、とりあえずナイフを刺してそれっぽい雰囲気だけ楽しみました。

気付いたら、三男坊ちゃんが転がして遊んでました(笑)

 

 

 

 

 

ダラダラやってると、あっという間に暗くなってきました。

 

 

 

 

ドギーキャンプサイトに犬が不在で、周りから見たら「あそこ犬おらんくね?」て感じで、無駄に1万円という高額なサイト代を払って、テント設営してただ飯を食いに来ただけ、みたいなシュールな家族になっています(笑)

 

 

 

 

設営している間は、広場で先日購入した、どこでもテニスコートのやつで子供達が盛り上がっていたのですが、

 

 

 

 

 

 

夜はサイト内に移動して、何故かそこで子供エリアを作って楽しんでました(笑)

 

 

 

 

全く楽しめてなかった私ですが、夜ご飯で肉を食べだしたらようやく、元気が出てきました。

 

 

 

 

Twitterで仲良くさせていただいている、Shevaさんが、設営の時によくやってらっしゃる「シェバミング」のぽーすですが、本当ならノリノリで設営前に「いまから設営でーす♪」とか言ってシェバミングなツイートをする予定だったのですが、とてもそんな気分にはなれず、ようやく機嫌が直ってきたので「これもしたかったのですよ」的な泣きのツイートをしていました(笑)

 

 

 

 

 

鶏さんと豚さんを焼いたあとは、極厚鉄板の出番です。

 

 

 

 

 

アンガス牛のステーキちゃんですね(*´ω`*)

 

 

 

 

 

極厚鉄板の上でカットです。

 

 

 

 

はい、キッチンツールは全て忘れてしまっているので、肉切るのどうしたらいいん?と思ったけど、モーラナイフは持って来てたのでよく洗ってアルコール洗浄もして、そちらでカット

 

 

 

 

う~ん、ステーキ素敵とはよく言ったもので、非常に美味でありました(*´ω`*)

 

 

 

 

 

時間はあっという間に過ぎて、もう21時半頃です。

シャワーが22時までなので、自分以外はそそくさとシャワーを浴びにいきました。

 

 

 

 

 

自分は、ご飯が炊けたので、肉巻き棒を作っておりました(笑)

 

 

 

 

 

とかやってると、出来上がった頃に皆が戻って来て、21時50分頃にそそくさとシャワーを浴びに(泣)

 

 

 

 

シャワーから帰ると、一番焦げたやつが残されておりました(笑)

 

 

 

 

もうヤル気が無さ過ぎて、気温とかも全然チェックしてなかったですが、思いの他涼しかったです。

 

 

 

 

台風が近づいてきてるのもあるのか、風も強くて幕外は本当に気持ちいい感じでした

 

 

 

 

あとは、標高500mぐらいのところですが、虫が全くいなかったです。

 

 

 

 

昼は蚊に刺されることもなく、NOパワー森林香でした。

 

 

 

 

夜も、蛾とかも殆どなく、虫系のストレスは全くなかったので、それはよかったです

 

 

 

 

他の利用者もファミリーが殆どでしたが、消灯の22時を過ぎても殆どが起きていましたが、うるさいということはなくマナーも非常によくてよかったです

 

 

 

 

シャワーから戻ると、1日目は川遊びに行けなかったので、朝はいつもより早めに撤収して早めに川遊びに行こう、ということである程度のものは片付けてしまい、幕内へ。

 

 

 

 

嫁はんと子供達はトランプ遊びで盛り上がっておりました

 

 

 

 

 

自分は、もうなんか空回りの1日で変に疲れたので、24時前には床につきました(笑)

 

 

 

 

(2日目に続く)

 

 

 

 

▼「いいね!」頂くと、当ブログの更新情報が確認できます!

sns_account_bt_facebook sns_account_bt_feedly

 

 

▼ランキング参加中!目指せブログキャンプマスター!
応援して頂ける方は、クリック頂けると嬉しいです(^^)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

 

コメント

  1. らんさく より:

    はじめまして。いつも楽しく拝読させてもらってます。
    私もその日にデイで五ケ山キャンプ場にいて、K助さんファミリーをお見かけしてたので、コメントさせていただきました。

    おっきな男の人、男の子3人、スノピーギア、ハイエースワゴン、ワンちゃんゾーンを確保、あとはワンちゃんが豆柴ちゃんなら福岡の有名なキャンパーさんで間違いないよ、って嫁に言ってたんですが、そういう理由でワンちゃんが見当たらなかったんですね(笑)
    謎が解けて良かったです(笑)

    • K助 より:

      コメントありがとうございます(^^)
      なんと、同じ日にデイキャンで来られてたのですね(☆0☆)

      終始機嫌が悪かったので、お恥ずかしい姿をお見せしていたかも知れませんね(;´Д`)

      陽葵不在は、そうなんです(T_T)
      嫁はんと「あそこ、犬連れじゃないやん」とか「サイトが空いてなくて仕方なくドギーキャンプしか空いてなかったところをおさえたと思われとうかもね」とか話していました(笑)

      私なんて無名もいいとこですよ~(^^;

  2. ひら より:

    いつも楽しく読ませて頂いています。
    初めまして。

    私は1年前にキャンプを始め、まだ数回の初心者です。北九州に住んでまして、動画など参考にさせて頂いてます。ありがとうございます。9月に大分農業文化公園でキャンプする予定です。
    キャンプを始めた動機は、4歳、2歳の息子に自然の中で色々体験し成長してほしいという想いからでした。
    今回のブログを読んで、共感することが多々あり、子供ももちろん成長してるんだけれども、何やかんやで自分も一緒に成長してるんだなぁと感じました。
    自分の不甲斐なさを感じながらも、妻のサポートに感謝し、家族みんなで笑って火を囲む。そして次回はもっと楽しくなればと願う。最高に幸せやなぁって思いました。

    まぁ、キャンプしてる間に色々大変なんでしょうけどね。笑
    お疲れ様でした。また次のブログ待ってます。

    • K助 より:

      コメントありがとうございます!
      子供の成長にもなりますし、大自然の大きさに自分の未熟さと日常の失敗できないストレスから解放されて癒されるのがいいんですけどね。
      今回は久しぶりのキャンプという事で物凄く楽しみにいていただけに、ショックが重なってどうしようもないメンタル具合でした(;´Д`)
      時間が経つと、なんであんなにあの時、大人げなかったんやろう?と思いますが、まぁ自分に嫌気がさしました(笑)
      ちょうど丸3年というタイミングで、お前なんてまだまだなんだぞ!とアウトドアの神様に激励をもらったと思って、次回は準備に抜かりないようにしたいと思います!(`・ω・´)シャキーン

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です