枕のコンパクト化が止まらない!寝心地やサイズ感も良く、丸洗いも出来る有能さよ

枕のコンパクト化が止まらない!寝心地やサイズ感も良く、丸洗いも出来る有能さよ

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

最近、秋頃に向けて、自転車キャンプをはじめてみようかなと目論んでおり、ギアの軽量化・コンパクト化にいそしんでいる私です。

 

 

キャンプ用品のコンパクトで、意外と見落としがちなのが、ですね。

 

 

 

現在は、家族みんなで同じものを使っています。

 

 

 

 

インフレーター式の枕で、楽に空気をいれてコンパクトに使えますよ、というやつなんですが、

 

 

 

私が無知なだけかもしれませんが、私が知らないうちにとんでもなくコンパクトな枕が出てきているじゃないですか!

 

 

今回、購入したのがこちら。

 

 

これに決めた理由としては、

 

 

・凄くコンパクトになる

・洗濯機で洗える

・極楽の寝心地だそうだ

 

 

ということで、特に丸洗いできるっていうところが衛生的にもポイント高かったです

 

 

 

そして、このサイズ感ですよ。
缶ジュースのようなサイズ感です(笑)

 

 

今まで使っていたものと比べても、これぐらい大きさが違います(笑)

 

 

収納時は、13cm×8cmΦなので、缶ジュースの350ml缶が直径64mm、高さ114mmなので、本当に缶ジュースよりも若干大きいぐらいで、同じぐらいの大きさです

 

 

袋がジャストサイズ過ぎて、出すのに少し手間取ります(笑)

 

 

拡げてみたら、結構大きくてビックリします(笑)

 

 

こちらが裏面のように見えますが、使う時はこちらが表面になります。

 

 

空気は、ここから入れるのですが、

 

 

空気の入れ方について、詳しく説明がないのですが、この部分に口をつけて、ぶふぅーーー!って感じで空気を入れていくと、簡単に膨らみました(語彙力w)

 

 

逆止め弁付きですが、空気を入れ終えたら念のために蓋を閉めておきます。

 

 

今まで何故か、インフレーター式に固執していましたが、マットとかならサイズが大きいのでインフレーター式がいいですが、枕みたいに小さい場合は、自分で空気を入れるのも全然苦じゃないので、それよりもコンパクトさのほうが大事ですね

 

 

大きさも、今まで使っていたものと殆ど変わらない感じです。
使用時(縦×横×厚さ:32cm×46cm×12cm)

 

 

三男坊ちゃんに寝てもらい、使い心地を試してもらいました

 

 

 

めっちゃいい感じ、とのことでした(*´ω`*)

 

 

前回の貨車の客室に泊まった際に、試しに使ってみましたが、本当ぐっすり気持ちよく寝られました

 

 

空気を抜く際は、このボタンを押せば、凄い勢いで空気が抜けていくので、凄く楽です

 

 

空気を抜き終えたら、半分に畳んで、丸めて、収納袋に入れて撤収完了です

 

 

一旦使って、自分で収納したほうが、買った時よりもコンパクトになった気がします。

 

 

 

今まで使っていたインフレーター式枕を買ったのが、2017年6月なので、5年前。
当時は、ここまで小さくなる枕はなかったかな、と思います。

 

 

 

キャンプブームで、マナー低下やキャンプ場の予約が取りにくくなったりと、マイナスな部分もありますが、市場が大きくなることで、新しい素晴らしい商品が出てくるのは、嬉しいことですね(*´ω`*)

 

 

 

自転車キャンプに向けて、順調に用意を進めております( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

▼K助が書いてるキャンプ用語がわからない!という方は、こちら

キャンプアイテムGETだぜ!カテゴリの最新記事