1. ホーム > 
  2.  キャンプアイテムGETだぜ!

Vinmoriの電熱ベストで冬キャンプの焚火の背中寒い問題が解決!(笑)

2021/2/16 - キャンプアイテムGETだぜ!キャンプ , vinmori , 電熱ベスト

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

 

夏に、空調服ベストご提供いただいた、Vinmoriさんから、電熱ベストもレビューしてくれーい!ということで、ご連絡いただきました!

 

 

 

 

去年の12月にお話をいただき、12月のキャンプで間に合えば、ということでしたがキャンプから帰ってきた次の日に届いておりました

 

 

 

福岡県も緊急事態宣言で、なかなかキャンプに行けない状況でしたので、ようやくのレビューです(;´Д`)

 

 

 

といっても、仕事も鬼のように忙しく、キャンプに行けてないので自宅でのレビューになります

 

 

 

電熱ベストってそもそも、どんなもの?

いいかげん、電源いれてくれよ!!

180cm、99kg男性の3L-4Lサイズの着用感

使ってみての感想

キャンプだと冬キャンプの焚火の前は暖かいけど背中が寒い問題が劇的に解決w

キャンプだけでなくデスクワークの首・肩こり防止にも役立ちそう!

 

 

 

 

 

HEATED CLOTHING。
横文字はよくわかりませんが、暖かい生地、的な。とにかく暖かい的なフレイバーがプンプンします。

 

 

 

Vinmoriは、中国深圳に本社を持つテック系ガジェットメーカー深圳摩狸科技有限公司が展開するブランドで、近年は空調服や電熱ベストにも力をいれられているようで、裏面はワールドワイドな雰囲気です

 

 

 

とりあえず、外袋を開けたら、左の袋がはいっていました。

 

 

 

袋も、ビーって横にするタイプで(語彙力w)、意外にお金が掛かっています。

 

 

 

内容物は、電熱ベスト本体、謎のメッシュな袋(オイw)、説明書、保証書カードというラインナップです。

 

 

 

製品保証書。保証サービスカード。
なんか、こういうのがついているだけで安心感があり、好印象ですね

 

 

 

LINEで友達追加したら、更にもれなく保証期間が6か月延長!らしいのですが、元の保証期間がどれぐらいなんだろう?(笑)

 

 

 

説明書は多言語のやつをまとめたものですが、日本語の説明は5ページ分ありました。

 

 

 

謎のメッシュな袋の正体は、洗濯する時に使う洗濯ネットでした(笑)

 

 

 

 

電熱ベストなので、USB部分の取り扱いに注意しろよ、という親切な注意書きもありがたいですね

 

 

 

 

ベストのデザインは、数種類あり、提供物であることや、私のワガママボディに対応できるサイズが、このデザインでした(笑)

 

 

 

 

実物はこんな感じ。

 

 

 

 

中は、アルミ蒸着生地で、保温効果が高く電熱の暖かさを長くキープできそうな感じです。

 

 

 

 

何かわからなかったけど、この部分のこれは、インナースナップデザインということで、隙間をなくして、より熱を逃がしにくくする目的だそうです

 

 

 

 

普通のベストと違い、電熱ベストなので洗濯の際の注意書き、要チェックですね!

 

 

 

 

▼電熱ベストってそもそも、どんなもの?


私のタイプは、マイクロカーボンファイバー発熱体をマイクロファイバー織物でサンドイッチしたもので、電気毛布みたいな質感でした。
遠赤外線なので、体の芯から暖まるように作られています。

 

 

 

熱源となるカーボンファイバーは、多層構造で保護されているので、変な使い方をしない限り、安心して使えそうです

 

 

 

熱源をはさむ素材が、外側は防風素材、内側はアルミ蒸着生地なので、熱を逃がしにくい設計になっています。

 

 

 

 

 

前面に2箇所、背面に3か所の計5つのヒーター。
これは、貼るホッカイロを最大5つ貼っているような安心感です(笑)

 

 

 

 

 

▼いいかげん、電源いれてくれよ!!


説明しなくても、大体わかるから!早く実際のレビューをしてくれーい!という声が聞こえてきそうなので、進めていきます。
使用方法としては、この左胸のあたりにあるボタンを押して電源をいれたり、切ったり、暖かさを調整する感じですね。

 

 

 

 

空調服ベストは、内面から電源供給だったので、ここが怪しい。むしろここしかない!

 

 

 

 

という勢いでボタンのある左胸の裏側にある旨ポッケを探すも、見当たらないコード。

 

 

 

 

嘘だろ?なんてこった・・・

 

 

 

まさか、こんなにシンプルな商品で説明書を見ることになるとは。。。と思いつつも、説明書を見たら一発で解決しました。
説明書、大事(笑)

 

 

 

 

はいはい、完全にありました(笑)

 

 

 

 

これをモバイルバッテリーに差し込むわけですよ。
(ちなみに、先端にキャップがあるので、洗濯する時は、ここにキャンプをつけて、ポケットになおして、謎のメッシュの袋(洗濯クロスな)にいれて洗濯すれば、完璧ですね!)

 

 

 

 

これで、準備完了です

 

 

 

 

電源は、前と後ろで独立しているのが嬉しいですね

 

 

 

 

暖かさは三段階で調整できます。

 

 

 

 

 

がハイパワーモード。

前と後ろどちらもハイパワーの状態だと、10000MAH容量のバッテリーで6時間の使用ができるようです。

想定シーンは、スキーや登山だそうです。

 

 

 

 

がノーマルモード

前と後ろどちらもハイパワーの状態だと、10000MAH容量のバッテリーで8時間の使用ができるようです。

想定シーンは、アウトドアや通勤だそうです。

 

 

 

 

が省エネモード

前と後ろどちらもハイパワーの状態だと、10000MAH容量のバッテリーで13時間の使用ができるようです。

想定シーンは、オフィスや自宅など室内での使用ですね。

 

 

 

 

ちなみに、赤のハイパワーモードが65℃、青のノーマルモードが55℃、緑の省エネモードが45℃です。

 

 

 

 

▼180cm、99kg男性の3L-4Lサイズの着用感


3L-4Lサイズでジャストな感じです。
私がモデルだと、サイズが極端過ぎて、なんかイメージ湧きにくいですね。すいません(笑)

 

 

 

 

 

▼使ってみての感想


ハイパワーは65℃ですが、厚手のトップスの上だと、そんなに温かみを感じませんが、試しにタンクトップに電熱ベストという変態チックな恰好でつけてみたら、凄く暖かかったです(笑)

 

 

 

 

貼るホッカイロは肌着の上に貼るので、一見すると「ホッカイロのほうが暖かい」と思っちゃいそうですが、厚手の服の上に貼るホッカイロを貼ってもヌクモリティを感じないのと一緒かなと思います。

なので、薄手のトップスの上に電熱ベストを着て、ダウンジャケットなど厚手のアウターを着れば、温かみを最大限に感じられるのではないかと思いました

 

 

 

 

 

▼キャンプだと冬キャンプの焚火の前は暖かいけど背中が寒い問題が劇的に解決w


冬キャンプの大事な熱源、焚き火。
焚き火は見てるだけで、飽きないし癒されるし、とにかく暖かい (*´ω`*)

 

 

 

 

けど、焚き火があたるお腹側は暖かいけど、背中寒い!とお悩みの焚き火好きも多いかと思います。

 

 

 

 

そんな時は、背中を温めることで、より焚き火を楽しめるのではないかと思います

 

 

 

 

▼キャンプだけでなくデスクワークやバイク乗りの首・肩こり防止にも役立ちそう!


私も、慢性的に首や肩こりに悩まされています。
特に、冬場は寒さを我慢して体が強張ってしまいやすいので、それから首や腰がこりやすいので、電熱ベストで温めると、ちょっと寒い時でもポイントで温めることができるので、エコにも繋がるので、普段使いにもいいな!と思いました

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

 

 

Vinmoriの電熱ベストは、楽天に公式ショップがあり、Amazonでも商品購入できるようですので、気になった方は要チェックやで!!

 

 

 

 

 

 

 

▼K助が書いてるキャンプ用語がわからない!という方は、こちら

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です