大分県の長崎鼻リゾートキャンプ場でカヤック初挑戦!(8/10~11)2日目

大分県の長崎鼻リゾートキャンプ場でカヤック初挑戦!(8/10~11)2日目

どうも、人並みキャンパーのK助です。

 

 

キャンプ1日目は、こちら

 

 

 

7時半に起きました。
祝日前の宿泊でしたが、こんなロケーション良くて、料金も安いサンセットキャビンでしたが、私達以外はカップル1組だけだったと思うので、意外と利用者は少なくてビックリしました。

 

 

 

基本定員が大人2名なので、周知度があがればカップル利用だけでなく、今回の私のように父子キャンプも増えそうですね。

 

 

 

バンガローなのでトイレは部屋にないので、朝のトイレは三男坊ちゃんを連れて。
ファミキャンの場合は子供が小さいうちは、トイレの引率が結構面倒だったりしますが、こうやって「パパ、トイレに一緒に来て」と頼ってもらえるのも、限られた時間だと考えると、少し寂しい気持ちになりますね。(次男は着いてこなかったしね

 

 

 

車とバンガローをバックに

 

 

 

今回はバンガローだし、荷物も少ないので朝も前日に買ってたパンを食べてゆっくりです。
子供達は朝からゲームを楽しんでます。

いつもうるさい親父なので、こういう時は基本的に子供達のやりたいように過ごしてもらうように考えてます。(じゃないと、誘っても来てくれんしねw)

 

 

親父は、ベッドでゆたーっと過ごします。

 

 

とは言っても、片付けはしないといけないので、重い腰をあげて撤収準備。

 

 

デッキテラスで干していたカヤックやライフジャケットなどを片付けないとね。

 

 

撤収が終わり、キャンプ場を後にしようと思っていたら、次男が洞窟を見たい!というので、行くことに。

 

 

 

ここの手前のテントサイトの所からも降りるところがあって、次男がこっちこっちーと誘導されましたが、こちらがメジャーな行き方やろ!と無駄に真面目な私w

 

 

 

階段を一段降りていく毎に「きつい!」「暑い!!」「きつい!!!」「暑い!!!!」と文句を言いながら下りていくと、

 

 

 

全く想定していなかったレベルのありがたそうなスポットがあるじゃないですか!!

 

 

 

全然知らなくて来てましたが、県指定名勝でパワースポットとして有名そうな雰囲気でした。

 

 

 

ちょっと言ってみたかった言葉があったのですが

 

 

 

ここが私のアナザースカイ(はじめてきたけどw)

 

 

ちなみに、次男が「こっちこっちー」と呼んでいたほうも結局行ってみたのですが、先程の洞窟の裏側でした(笑)

 

 

 

管理棟で鍵を返す前にゴミをだしていきました。

 

 

ゴミ捨て場の前が駐車場になっているのですが、ちょうど利用したサンセットキャビンが並んでいます。

 

 

キャンプ場をあとにして、前日に気になっていた海沿いのところで休憩。
本当、いい場所だなぁ (*´ω`*)

 

 

 

車を走らせていると、普段果物を食べない私でも大好きな、シャインマスカットのノボリがあるので、Uターンしてまで戻ってきました(笑)

 

 

ちょうど、嫁はんへのお土産を何にしようかと考えていたので、ちょうどいいやないかい、ということで

 

 

え?一房350円なんですか??(直売所すごいよ直売所!!!)

と勝手に盛り上がってたら、

 

 

お店の人が「100gですよ一房だいたい500~600gです」とのことで、

 

 

 

普通に考えて一房350円なんてありえないのに、暑さでトチ狂う

 

 

前日にシャワーは浴びてましたが、ボディソープやシャンプーを持ってきていなかったし、撤収で汗かいたので風呂に入らしてくれーい、と家族風呂へ。「まほろば温泉・莵狭(うさ)」

 

 

 

脱衣所と風呂がダイレクトに繋がっているタイプだったんで、嫌な予感はしてたんですが

 

 

三男坊ちゃんを洗っている間に次男が、やべぇシャワーの浴び方をして、床がやべぇことになってて焦りました(;´Д`)

 

 

シャンプーやボディーソープ、歯ブラシを忘れていた私ですが、タオルだけは多めに持ってきておいてたので、ここで大いに役立ちました

 

 

 

風呂でリフレッシュ後は、やはりコーヒー牛乳ですね(*´ω`*)

 

 

 

お風呂のあとは、キャンプ場へ向かう道中で、その圧倒的存在感に気になってた、宇佐神宮へ寄りました。(子供達は寝てたので、一人で大興奮してましたw)

 

 

お恥ずかしながら、いままで宇佐神宮の存在を知りませんでしたが、こんなに大きいのも納得。
宇佐神宮は4万社あまりある八幡さまの総本宮ということで、圧倒的なスケール感でした。

 

 

このあと、思ってもない広さと灼熱の暑さで地獄を見るとは想像もしていない、呑気な我々w

 

 

ふいにある機関車で記念撮影(笑)

 

 

冒頭で橋があり、鯉や亀がたくさんいたので、餌(100円)を買おうと思ったら、小銭無くてさすがに1000円いれて、釣りはいらねぇとは出来なかったので、帰りに!帰りにやろうね!!とプロミスしました。

(このあと、果てしない広さと灼熱の暑さに、私のプロミスが破られるとは、この時の私達には知る由もありませんでした)

 

 

 

宇佐神宮初心者の我々。
進めば進むほど、「これ、やばくない?」という危機感を感じますw

 

 

極力、日陰を狙って歩こうにも、延々と続く日射の逃げ場のない広大な境内の敷地。
歩いていると、左に右に、色んな神社があり、とにかく本殿を目指します。

(ひとつひとつが結構離れてるw)

 

 

神宮庁。御朱印所があり、今更ですが御朱印集めを始めたい気持ちが芽生えてきている私ですが、とてもこの暑さでデビューする気になれませんでした(;´Д`)

 

 

神様と仏様が日本で最初に出会ったのは宇佐神社とのこと。ゴイスー

 

 

段々口数が減りつつも、突き進んでいく私達(笑)

 

 

これから登りですよ、という絶望感(笑)

 

 

なんか改築工事中?でしたが、もともとの姿っぽい足場幕の装飾に小さな感動を覚えます(笑)

 

 

 

ようやく本殿に辿り着きました。
折角、さっきお風呂に入ったばかりなのに想定外の広さに汗だくです(;´Д`)

 

 

これまた勉強不足でしたが、本殿には一之御殿、二之御殿、三之御殿もあったようで多分、一之御殿にしか参拝していなかったです

 

 

寒いのには強い分、暑いのが究極にダメな私。
ライフはもうゼロに近いです(;´Д`)

 

 

 

お金を払ってでもいい、下までもう歩きたくない・・・

 

 

 

そんな私に救いの手、モノレールのりばの文字!!!

 

 

 

やっぱ、世の中金だな!!(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ(オイw)
と、ありたがい神社の中なのに、俗物の権化と化した親父w

 

 

 

ただ、世の中そう甘くないっちゅーやつで、想定以上に短いモノレール(;´Д`)ウソヤロ

 

 

 

しかし、戻るのもしんどいので、とにかく熱中症になりそうだったので、モノレールに乗らせてもらいました。

 

 

 

あとあと、写真を見返していて後日気付いたのですが、

 

 

 

モノレールは「身障者・高齢者・ベビーカー用」とのことでした。
誰も利用者はいませんでしたが、なんかすいませんでした

 

 

いやー、広かった。
広さは14万坪で東京ドームの10倍分にもなるそうです。

帰りは、ちょっとだけショートカットして仲見世通りのほうへ行きました。

 

 

 

通りで、かき氷かソフトクリーム食べようと提案するも、かき氷もソフトクリームもあまり好きじゃないから、こっちのアイスがいい、とのこと。(安上りで助かるやないかいw)

 

 

私は、クリミアがあったので頼んで、店先の座るところで食べてて、子供達は横に座って待ってて、何かお店の人の視線を感じた気がしたのですが、これって一見すると。。。

 

 

 

こんな暑い中で子供達の分は買わずに、自分だけソフトクリーム(高級なクリミアw)を堪能している最低な親父

 

 

と見られていたかも知れんやないかいw

 

 

「ほらぁ、このクリミアめっちゃ美味しいのに、自販機のアイスが食べたいとか言うけーん」とか言い訳っぽく、言ってみましたが、お店でK-POPを流していたマダム達には響いてくれたことを願うばかりです

 

 

腹が減ったという次男、全くお腹空いてないという三男坊ちゃん。
親父としては、何か食べたい。

 

 

そんな時に、お店のおいちゃんが奥で食事出来ますよ~。涼しいですよ~!と魅惑の言葉。

 

 

何?このオアシス。
人類が生んだエアコンという文明の利器、素晴らし過ぎワロタw

 

 

大分グルメといえば「とり天」なのでとり天定食を頼もうとしたら、「きす天丼(期間限定)」と書いてあるもんだから、頼んでいる時に気付いて「すいません、やっぱりキス天丼で!」とオーダー。

 

 

 

800円にしては、想定外のボリューム感で最高でした(お米が少なかったけど)

 

 

次男が頼んだのが、天ざる茶葉麺(1,600円)

 

 

このお店で一番高いのをオーダーしてたにも関わらず、目の前にしたら急に愚痴り出す次男氏。

 

 

次男:
え?天ぷらとかいらんっちゃけど・・・

 

 

(え?何なのこいつ、怖いw)

 

 

K助:
は?お前じゃあなんで茶葉麺の単品(600円)にせんかったと?

 

 

次男:
わからんかったもん(´・ω・`)

 

 

(まぁ、初めて来た店やし、しゃーないよね)

 

 

 

K助:
まぁよかよ。
食えん分は俺が食べるけんいいよ!

 

 

(むしろ、足りないので嬉しい親父w)

 

 

三男坊ちゃんは食欲ないから、とデザートを進めるもさっきアイス食べたけん、いらんと言ってたので何も頼んでなかったのですが、いざ食べ物がくると少しお腹空いたようで、

 

 

三男坊ちゃん:
じゃあ、僕が天ぷらもらうね~

 

 

と次男の天ぷらに手を付けようとしたら、

 

 

次男:
俺の天ぷらに触るなぁ!!( ゚д゚ )

 

 

 

的に、目がガンギマリで怖かったw

 

 

いつもくだらん低レベルな兄弟喧嘩を披露されていますが、家族は常に助け合いよ。

 

 

親父は、兄弟でいがみあい、下げ合うのではなく助け合い、譲り合いでお互いを高めて欲しいと常々、口を酸っぱく言ってはいるのですが、

 

 

 

親の心、子知らず。の極みです。┐(´д`)┌

 

 

なぁ、狸よ。

 

 

 

最近、よく狸の置物に目がいくんですが、うちの家の狸にそっくりなんですよねw

 

 

そうこうしながら、無事に家に帰りつきました。

 

 

 

帰ったら、高速走行で車の犠牲になった虫さんの汚れが気になるので、疲れても洗車へ。

 

 

キャンプに行かせてもらってありがとうね飯で、家族リクエストのマック。
親父は、前日にマック食ったのでマックはいいや、とお好み焼きを買って帰ってたら

 

 

 

自分だけずるい、とか理不尽に攻められてワロタw

 

 

そんな時は、お土産に買っておいたシャインマスカットが平和をもたらしますね(*´ω`*)

 

 

 

今回は、海キャンプでカヤックはじめたり、宇佐神宮の素晴らしさを知ったりと、かなり新鮮でした。

 

 

 

大分で別府より先に行く事って今までなかったけど、また宇佐神宮も行きたいし、長崎鼻の雰囲気よかったので、また来たいなぁ。

 

 

楽しいキャンプでした

 

 

 

▼K助が書いてるキャンプ用語がわからない!という方は、こちら

父子キャンプ日記カテゴリの最新記事